くつろぎを供する温かさ

Restoration Day (Dominican Republic)
Children's Day (Paraguay)


        DSCF1113

ファーマーズマーケットでの収穫。
Candy Figsと名前がついてました。

売り子さんによれば、とても珍しい種類のいちじくで、甘さが強いとのこと。
だから値段が高いの、とちょっと申し訳なさそうにおっしゃったけど、ほんとにその通りでした。3個で$2ときたもんだ。
でもフルーツフリークの私、どうしても食べてみたくて、思い切って買ってしまったですよ。

食べてみれば、クリスピーな歯ざわりに加えて、甘さの粘度が高め。
この季節のいちじくは元々甘いですが、中でもキャンディと言われるのはちょっとわかるなあ、と。

検索してみましたが、残念ながら情報は発見できず。
ゆっくり、おしいただいて食べることと致します。

* * * * *

【レストラン】

     DSCF1010

ハリポタ映画を観た後に、家族で向かったのは、とあるジャパ食、なんである。(日本語破壊)
カジュアルな定食屋さんだけど、オーガニック食材を使ってらっしゃる、という話を聞いたので。




DSCF1034

簡素な感じの店内に、壁にかけられた沢山の写真の額。
ずらりと並んだ日本酒の瓶が、夜のお客さんを歓迎しているような。

DSCF1011

メニューを見たところ、定番料理が目白押し。
魚なら、さば味噌やまぐろの山かけ。肉なら、鶏からに牛タタキ。野菜となると、揚げ出し、天ぷら、酢の物、とかね。
創作系には欠けるけど、はずせないから定番というもので。また、味と腕のほどが、他店と比較しやすいということもある。
結局頼んだのは、こんなもの。


DSCF1017

まずは、とうもろこしの天ぷら
旬のとうもろこしは、とにかく甘くて美味い。衣もさっくり揚がってる。
パコダみたいなかき揚げかと思いきや、包丁で四角く削いだ形。


DSCF1020

アスパラガスの天ぷらも良いよ。軽い衣がくどくなく。
両方とも塩が添えられてて、旦那とお嬢は塩付が更に美味しい、と言ってたけど、私はそのままで素材の甘さを楽しんだ。


DSCF1023

暑い季節には冷奴。大きく削られた鰹節が美味しくて、嬉しい驚き。
こちらでは、鹿児島県枕崎産の枯れ節から、毎日削りだした”新鮮”な鰹節を使用してるんだとか。
確かに、いくら保存食といっても、一旦削れば酸化していくものなので。その都度削っているとなれば、その分香りも旨味も増すはず。
ここのお味噌汁も美味しいだろうなあ。


DSCF1026

牛すじの煮込みなんて久しぶり。
ほろほろと柔らかいだけでなく、ねっとり・ぷりぷりなゼラチン部分も。
味付けも程好く、濃過ぎず、ねぎと辛子と一緒がまた美味い。


DSCF1029

お刺身もちょっとだけ食べたくて、海鮮サラダ。ゴマドレッシング添え、だけど、相変わらずかけないんだ自分ってヤツは。
イカも新鮮だったし、しめ鯖も食べられた。妙にわかめが良いお味で、これだけでもお代わりしたかった。(変態)


DSCF1031

さば味噌も、臭みがなくて優しい味わい。
味噌が濃すぎたり、煮すぎたりしているさば味噌に時々会うけど、こちらのは良かったよ。
といいながら、私が一番美味しかったのは、一緒に煮込まれた生姜の薄切り、だったりするんだが。(殴) 生姜もいいもの使ってるのかなー。


DSCF1032

あと一品なにか、と思って、頼んだのはだし巻き
卵焼き型のを想像してたら、もっと大きく、薄焼きをくるくる巻いたような。大きめフライパンで焼いたんかな。
ほとんど卵の味のみで、砂糖を使ってないのが嬉しいところ。大根おろしがもっと欲しかった。


一通り終わってみたところの感想。
美味しかったし、素材の良さも感じられて。丁寧に作ってくださるお店だなあ、とじんわり嬉しくなる。

ただ、居酒屋的なところを期待するには、品数が少なくて。丼や麺など中心の、家庭料理の延長といったところ。
なので、せっかくお酒はあるのだけど、提供するお料理では物足りないかもしれず。

だけど、たとえばお子さん連れでどこかで夕食、となった時などはぴったりではないかな。
オムライスなどの洋食メニューもそろえていて、それが元フレンチのシェフの手で、オーガニック素材でもって作ってくださるというのは、ありがたいことだと思うのだ。お値段もお手頃なのが、更に良し。
丼や麺メニューもそろえてあって、ひつまぶし、なんて珍しいものもあるのだよ。


壁にかけられた写真の数々が美しく。通路や化粧室にもふんだんに。
ウェイターさんにたずねたら、SFベイ写真クラブのメンバー3人の方々の作品だそう。
うち、角田直子さんは、写真集も出版されていらっしゃる。あ、角田さんのブログも発見。

作品を見てファンになられたり、自分でも写真をやってみようか、と思われる方もおられるのではないかなあ、と、うっとり・ゆっくり鑑賞させていただいた。

b0059565_9292054.jpg
レストラン藍
1317 S. Winchester Blvd.,
San Jose, CA 95128
Tel : 408-379-5095
月曜定休
ランチ : 11:30am~2:00pm (火~金)
ディナー : 5:00pm~9:30pm (火~日)
[PR]
by senrufan | 2009-08-16 09:17 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11749644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2009-08-18 13:44 x
あら、偶然。我が家は土曜日の夜に参りました、このレストラン。
Miyuki家のような豪華な注文はしてなくて、丼丼定食定食って頼み方だったのだけど(苦笑)。
お客さんが三組だったの。というか、一組目だったのかも。。。

それと、キャンディフィグは昨日キャンベルで見ました。高くて買えなかったので(涙)、他のフィグを買いました。

Commented by ayumin_moo at 2009-08-18 14:03
お、ここは私が毎週バイトでフリーペーパーを配達しているところですね!
実は、知人の知人(遠い、、、)が始めたレストランだそうで、一度食べてみたいなぁと思っていた所です。
オーガニックの食材を使っているというのは知りませんでした。
甘いだし巻き卵は苦手なので、砂糖を使っていないというのは嬉しい!

それにしても、どのメニューのお写真も美しいですね!
まるで目の前にあるかのように輝いていて、うっかりかぶりつきそうです。(危)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-08-18 14:04
まずは鰹節の大きさに嬉しい驚き。毎日削り出しているとは!海鮮サラダのしめ鯖とわかめが美味しいのも嬉しいです。さば味噌の生姜、ニッチですがファンは多いですよ(笑)そっかぁ、品数は少ないんですね。居酒屋感覚で使いたい人種としては寂しいですが、一度行ってみなければ。SFベイ写真クラブの写真が飾ってあるということは、シェフの方も写真つながりなんでしょうかね。今回のお料理の写真、すごくつやつや鮮やかに撮られていて、食欲がぐっとわきますよ。写真クラブ候補?
Commented by すれっぢ at 2009-08-19 03:49 x
すごいですね~。塊から削っての鰹節・・・そこまでやるレストラン見たの
北米ではじめてです~。あの~下世話で悪いんですが、やっぱりお値段は高めですか?

きのうFood Ch見てたらNobu Matsuhisaの自伝紹介番組やって
ました。なるほど~こうして有名になったんだ~~と。映画にまで出ちゃったりしてますもんね。
Commented by Miyuki at 2009-08-19 12:31 x
*みかしゃん
なんと、そでしたか! いや、うちの注文、豪華なわけじゃなくて、お嬢と私というちょー偏食の2人がいるもんで、丼とか注文できないのだ……ジャパ食って、意外とベジタリアンメニューが少ないのね(涙)

キャンディフィグ、美味しかったけど、値段だけのことはあるかと言われればね~(ニガワライ) あれは希少価値ゆえのお値段よね。
Commented by Miyuki at 2009-08-19 12:34 x
*ayuminさん
そうか、じゃあうちがもらってきたペーパーは、ayuminさん配達の!……もっと大事に読めばよかったです(違)
私も甘いだし巻きは苦手です~。でも、ただの卵焼きとも違って欲しいと思うのは贅沢でしょうか。

や、カメラもいつもだし、腕も相変わらず太いので(違)、ayuminさんにご指南いただいたFlickersのおかげでしょうかね。それとも店内照明が良かったかなー。
Commented by Miyuki at 2009-08-19 12:38 x
*shinaさん
そう、大きく分厚く、自己主張激しい鰹節でした(笑) そですか、生姜ファン多いなら良かった。私は時々梅干も入れるので、それがまた好きでして、てへへ。うん、我が家も居酒屋系の方が好みであるのですが、普通の夕食には良いお店でございますよ。特にお子さん連れ家族には。
写真クラブの方々も、きっとお顔の広い方が多いでしょうからね。今回の写真がマシだったら、きっとそのオーラの残り香のおかげもあるのかも(推測) 個人的には、shinaさんの旦那様写真展も拝見したいところですが!
Commented by Miyuki at 2009-08-19 12:41 x
*すれっぢさん
なんせ、食材こだわりのカリフォルニアですから(笑) お値段は十分お手頃でしたよ~。そういう意味でも良いお店でございました。

Nobuさんの自伝紹介とは! えっ、映画もですか!? ロバート・デ・ニーロ繋がりとか(勝手に) でも和食はますます世界に広まっているようですから、スターも生まれるんでしょうね。イカしてますね、我らが母国料理♪
Commented by iloveapples at 2009-08-19 15:28
あ、私もこのいちじく買いました!
でも、私のは普通のいちじくの味がしました。。。ショック笑。
見た目はとーーーっても可愛いですよね♪
Commented by Miyuki at 2009-08-20 07:01 x
*iloveapplesさん
お、フィグ仲間ですね! あはは、確かにそれだけ食べたら、甘いいちじくってぐらいですが、普通のと食べ比べたら違いがわかりました。といっても、あのお値段ほどかと言われれば、ごにょごにょ。でも可愛いからいいですよね(笑)
Commented by naoko_photo at 2009-08-20 14:44
Miyukiさん、はじめまして。
写真の角田直子です。
レストラン藍と写真のことを素敵に紹介してくださってありがとうございました。
きれいな写真と説得力のある文で、このレストランってそんなんだったん?!って改めて思っちゃいました(笑)。
ベジタリアンな私は、ここではもっぱらうどんとサラダを注文するぐらいで
他にこんなにおいしそうなものがあるなんて知りませんでした。

鰹節は、シェフ自らその日のお料理前にシュパシュパ削っていらっしゃるのを目撃してびっくりしたのを思い出します。わかめは塩漬け鳴門わかめを日本から取り寄せているらしいです。

実は、こちらのブログはレストラン情報チェックに以前から時々お邪魔していました。
また素敵な情報楽しみにしています。
リンクいただきますね♪ 
naoko
Commented by こっぺ at 2009-08-20 22:40 x
いちじく、宝石のようですね。きれいー。このレストランも、南に行った際にいってみたいです。お値段はやっぱりお高かったりするのでしょうか。
とうもころしのてんぷら、食べたい!今、マクロビも勉強中だったりします。
昨日息子と二人で回転寿司デビューしてきました。ブースで鍋焼きうどんでしたが。結構楽しいもんですね、子供と外食。
Commented by Miyuki at 2009-08-21 10:16 x
*naokoさん
うわあ、どうしましょう、初めまして! とてもとても光栄です!(正座)
あんな素敵な写真を撮られるnaokoさんが来て下さって、おまけにベジタリアンでいらっしゃるなんて……生きてて良かったです……(言葉がない)

私も拝見したいです、シェフが削ってらっしゃるところ(笑) おまけにわかめもですか、美味しかったはずですねえ♪ そういうこだわり、しみじみと嬉しいです。創作料理も素敵ですが、まずは食材あってこそ、と思うので。

ひええ、こんな僻地に以前から…! 今までの記事、全て消して書き直したい衝動にかられております。リンク、本当に光栄です。こちらからもぜひ! これからも精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします~。
Commented by Miyuki at 2009-08-21 10:20 x
*こっぺさん
ね、かわいいでしょ、このいちじく♪ 日本では滅多に食べられなかったので、こちらでこんなに普通にあるなんて嬉しいですよね。それにつけても、なんでビワが売られてないんでしょー。ぶーぶー。
こちらのレストラン、お値段お手頃です! 私達以外のお客さん(3組)、全て小さいお子さん連れでした。ぜひぜひいらしてみてください。そしていらせられませ、マクロビ界に~~(腕まくり)
ぼんず君、デビュー万歳! いいですよね、子供との外食。そういえばうちも2歳半過ぎてから、一緒に外食が楽しめるようになったんだったなあ。将来は、ママと一緒に寿司カウンターですね(笑)
Commented by naoko_photo at 2009-08-22 04:07
正座までしていただき恐縮です。私はフツーの人ですのでお楽になさってください。
私は学生の頃、マクロビを知りそれからベジタリアン生活をしています。
途中、結婚して主人に合わせてベジタリアンを止めた時期もありましたが最近は主人を巻き込んでのべジ中心の食事にしています。
そして、最近、突然、ローフード/ナチュハイに目覚めフルーツ、生野菜をガツガツ食する人となっています(笑)。
いつもオーガニックを求め某スーパーに通っていますが、お高いのでそろそろファーマーズマーケットデビューをしようと思っています。
このフィグや以前書かれていた Alive! の出店があるファーマーズマーケットはどちらのものでしょうか。
よろしければ教えてください。大袋かかえて行きたいと思います。
Commented by Miyuki at 2009-08-22 11:59 x
*naokoさん
えへへ、じゃあお言葉に甘えまして~。(いきなり足をくずす)
マクロビからローフード&ナチュハイですか! ますます親近感を持ってもよろしいでしょうか。(迷惑) ご主人様もご一緒なんてうらやましいです~。
ファーマーズマーケット、ぜひご利用を! 物や店によっては某丸ごと食品ストアの方が安いので、値段チェックも楽しいです(笑) こちらのマーケットは、Palo AltoのCalifornia Ave.、毎週日曜の午前中に開かれてます。オーガニック率が高く、大好きな市場です♪ ただ、Alive!は今は来てなくて、Raw Daddyが入ってますが。私もこちらには、買い物袋2つ抱えて買出しに行ってますvv
Commented by naoko_photo at 2009-08-22 14:09
Miyukiさん、親近感持って下さい、是非!
某丸ごと食品ストア(ウケました)よりも高いこともあるのですね。それは要注意ですね。
California Ave. のファーマーズマーケットでしたか。オーガニック率が高いのは嬉しいです。
ここにはKeeble & Shuchat Photography というカメラ屋さんがあってよく行くところです。今度、カメラ屋を餌に旦那をひきずって日曜日の朝、行ってみます。
情報ありがとうございました!
Commented by Miyuki at 2009-08-23 12:41 x
*naokoさん
節操のないワタクシ、たちまち慕い寄ってしまします~vv
カメラ屋さんとは、全く範囲外でございました。いいお店が多いのは、地元民としてもまた嬉しいところでございますなあ。マーケット、気に入っていただけるように祈っております♪


<< 辿った距離の恩恵は 小さな足の、大きな一歩 (9) >>