百花百緑の息吹と共に (その6)

【イベント】

6. Lunch & more

DSCF0482

Private Garden Tourを終えた後。
本家本元のElizabeth F. Gamble Gardenへ行って、ランチやショッピングの時間でございます。
ここら辺りは、さゆりの記憶が戻らなかった(=写真が失われてしまった)ところなので、限定数枚の記録のみ。(涙をこらえる)




こちらのツアー、ガーデンツアーとランチセットの、2種類のチケットがありまして。
ツアーは当日券(プラス$5)もあるのですが、ランチは事前申し込みじゃないといけなかった、ような。(うろ覚え)
ランチの内容は、サラダ・パン・デザートという軽いものですが、レギュラーとベジタリアンの2種類申し込めるのが、ベジィな身には嬉しいところ。

ランチの手渡し場所で、チケットと引き換えに、ランチボックスと飲み物を受け取り、屋外に設けられたテーブルにつきます。
友達2人はレギュラーで、Chinese chicken salad。私はベジで、Baby spinach salad。

DSCF0491

ベジバージョンの方は、ベビーほうれん草に、いちごとゴートチーズが混ぜられていて、肉厚ほうれん草がすごくおいしゅうございましたです。
パンとデザートも2バージョンあったので、3人で取替えっこしながらいただきました。

ランチスペースの前では、素敵なミニ音楽会が。
近くの私立女子高のコーラスグループや、フルートのソロ、バイオリンのデュエットなど。

DSCF0483

ガーデン内のギフトショップでは、手作りのアクセサリーや陶器、手芸用品などが色々と売られています。
こういうイベント時ならではのコーナーもあって、以前来ていたディップソース屋さんはヒットだったなー。(思い出しヨダレ)
今年は、特設(?)の園芸用品コーナーがどーん!と。良く見たら、あらこれ、日本製品じゃないですか。日本人のれでぃ数人のお店でございました。

DSCF0484

去年は参加してないのでわかりませんが、今年のツアーでは、ちらほらと日本人のお姿を見かけました。
それはお客ではなく、ボランティア側の方で。プライベートツアーの時の室内楽、ガーデンでのフルート演奏、そしてこちらのショップ、など。
すんばらしいなあ、とじんわり。

DSCF0487

外でもラベンダー製品の屋台や、オークションコーナー、植木市など。
アイスティーとクッキーが供されているのですが、実はこちらのクッキー、私とお嬢の毎年の楽しみでもありまして。つまり、毎年同じ方、もしくは同じレシピで出してくださっているわけで。
特にショートブレッド生地のハーブクッキーが大好きで、恥ずかしげもなくおねだりしては、数枚いただいて帰ります。自分で作れよ、ってなもんですけどね。


     DSCF0500

ガーデン自体はほぼ年中無休で、無料公開されています。
非営利団体によって運営されていて、ボランティアの方々が大活躍。こおゆう場所のボランティアに不自由しないのが、アメリカの大好きなところでもあります。
そういう方々のおかげで、四季折々の花々が楽しめて。更には野菜コーナーも。

こちらのガーデンがあるのは、市内の豪邸エリア(Old Palo Alto)。
なので、市民の中でもド庶民クラスの我が家族は、日が長い夏の夕方に、こちらのガーデンに車を停めて、豪邸街での散歩をのんびり楽しみながら、ダウンタウンまで歩いて、温かい飲み物を買って、またゆったり歩きながら帰って、ガーデンを一通り周って……などということもやっております。


市名のPalo Altoとは、スペイン語で「高い木」の意。名前の由来となった木も在ります。
その名の通り、街中は木々が大変多く、木漏れ日・木陰・深呼吸という贅沢。

その他にも、名物は色々と。
「シリコンバレー発祥の地」と言われる、Hewlett-Packard社の創設者が起業したガレージ。
MacintoshのSteve JobsとSteve Wozniakが、最初のAppleコンピューターを作ったガレージ。
Stanford Universityと、レウトランやショッピング街と、数々のIT企業。
そして、何十年も前からの旧宅や庭園が混在となって、大きな木々に囲まれている、そんな市なのでございます。

以上をもちまして、地元自慢の手前味噌、これにてお開きといたします。
[PR]
by senrufan | 2009-07-31 05:37 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11641383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2009-08-03 15:55
こういったイベントでのお食事にベジオプションがあるなんて嬉しいですね。ガーデンツアーの詳しい案内、有り難うございます。地元自慢、ぜひお続けくださいね。最後のウサギのトピアリーがとっても可愛い!
Commented by Miyuki at 2009-08-04 13:30 x
*アヤコさん
一人上手な記録にお付き合いいただいてありがとうございました! ベジ人口の多さを感じさせてくれるオプションでしたね~。なんか勇気づけられた気がします(笑) このウサギ、人間並みの大きさで、ちょっとした名物なのですよ♪


<< august・aout・8月 百花百緑の息吹と共に (その5) >>