陽の恵みを基本とし

St. Cyril & St. Methodius (Czech Republic, Slovak Republic)
Independence Day (Algeria, Venezuela)


           DSCF0854

第2子ご出産の為、日本に行かれるfrogfreakさん
お手伝いの為、まずはお母様がこちらに来てくださったのですが、その時に私なんぞにも、素敵なお土産をくださったのです。

この季節ならではの葛きりですよ。しかも、源吉兆庵のですよ。(感涙)
こんな高級なものとは縁がない身なので、緊張のあまり、葛を押し出す手が震えちゃってもう。

見た目美しく、味涼やかで、しばし天国に行きましたです。(うっとり)
家族一同、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!


アメリカ独立記念日に、旅立って行かれたfrogfreakさん&チビ蛙ちゃん。
優しいお母様のもとで、にぎやかに楽しくお過ごしになられますよう。そして、ご無事の出産を。
再会の日を、指折り数えてお待ちしております。

* * * * *

【料理】

楽しい、嬉しい、干し野菜ライフ。
だけど、最初にやりたいと思ったきっかけは、実はローフード、だったのだ。

ローライフでは、生きた酵素や栄養素を摂取するために、青果や木の実類を生で食べるか、摂氏46度以下までで調理するのがお約束。
クラッカーやブレッドもあるけど、それはその範囲内の温度で、長時間乾燥させて作ってるのだね。




その為にあるのが、ディハイドレーター(Dehydrator)という機械。
トレイにのせて、数時間から数日に渡って、ゆっくり乾燥させるのだ。
もしくは、家庭用オーブンの最低温度でもって、長時間かけるのも良し。

ローフードの本を見ていると、このディハイドレーターが必要なレシピが結構あるんだが。
100%ローライフを目指しているわけではないので、機械を買う気はないし。オーブンにしたって、40時間とか使ってられないし。
でも食べたいものが幾つもあるのて、なんとかならんかなー、と思っていた時に、ふと思いついたのが、天日利用であったのだ。

お日様、ドライバスケット、ざる、フードプロセッサー。
お道具がすっかりそろったところで、あとは実行あるのみだ。


     DSCF0819

最初に作ったのが、Onion BreadCafe Gratitudeのレシピから。
Sweet onionを使いたかったのだけど、この時は見つからなかったので、普通のYellow onionで。
Sunflower seeds、Golden flax seeds、オリーブオイルに生醤油。アガベも少々入れるのだ。
フードプロセッサーでしっかりミックスして、ワックスペーパーの上に薄くのばして、そのまま2日に渡って乾燥させてみた。

ペーパーからぺりぺりと剥がして、適当な大きさに切ってみる。
うん、それなりにしっかりはしているけど、やっぱり適度な柔らかさというか、しっとり・密な食感で。これなら売っているものとそう変わらないかも、という嬉しい出来。(当社比)

ほのかに苦味があるのはなんでだ、と思っていたら、実は玉ねぎは、少し古いカッターではつぶし切りになってしまって、苦味が引き出されてしまうことがある、というのを別な本で目にしたの。
もしそれが原因だとしても、これは包丁ではとても無理だしなあ、最初にある程度みじん切りにしておいて、それからフープロにかけるとか。
……それ以前に、我が家の切れない包丁では、余計に苦味が出るんじゃなかろうか。

とりあえず、スイートオニオンの出回る短い期間内に、もう一回ぐらい作りたい。


     DSCF0847

お次は、これもCafe Gratitudeのレシピで、Teriyaki Almonds
一晩浸水させておいた生アーモンドに、デーツ・生醤油・ガーリック・生姜で作ったペーストを絡めて、48時間以上の乾燥。

Gratitudeに行った時、料理のトッピングとして出てきたアーモンド。すごく美味しくて、お店で売ってた袋を買って帰ったほど。
それが、まさかうちで作れるとはなあ、としみじみ嬉しい。
今度は、デーツにRaw cacao powderを混ぜて、ローのアーモンドチョコを作ってみたいもの。


DSCF0836

市販されてるRaw snackの中で、気になっていたものも作ってみた。Kale Chipsのテキトー版。(おい)
レシピを調べてみたら、やはりペーストを作って絡めて、という形のようなので。
あんまりナッツばかりでもなあ、と思ったので、最近作っている生玄米ヨーグルトをベースにして、ニュートリショナルイースト、ガーリックパウダー、レモン汁などを加えてみて。
それで適当にちぎったケールを和えて、1日以上乾かした。

市販品を食べたことがないので比べられないけれど、私には十分んまかった。
ほんのり苦味のケールに、チーズとガーリック風味の衣。私は飲まないけれど、お酒のお供にもなりそうな。


前回の日記でも書いたけど。
パンやクラッカー、クッキーなど、「焼いた粉物」は体内で詰まりやすい。おまけに、クレーヴィングをおこしやすい。というのが、ナチュハイやローの本などで時々目にすることであって。
マクロビオティックでも、ほどほどにしましょう、と言われてる。
もちろん人によるのだけど、私の場合はテキメンこの通り。
クッキーなんかどわぁい好き!で、食べだすと止まらなくなって、あとで感じる渇きはハンパじゃない。ついでに、その後からの詰まり具合もハ(自主規制)
これを繰り返している自分に向かって、何度あのセリフをつぶやいたことか……(「馬鹿は死ななきゃ治らない」)

だからせめて、ドカ食いするなら、この手のローのスナックで。
ドカ食い前提なのが泣けてきます。

と思って作ったら、ドカ食いには陥らないですむんだなこれが。
や、勿論それなりの量は食べるのだけど、適量で満足できる上、身体が重くならないの。
作るのにかけた時間の分だけ、ゆっくり咀嚼して、じんわり体内に浸透していくの。

色々と弊害があるのはわかっていても、やっぱり粉物も大好きなので。
この手のおやつを日常にして、粉物は時々存分に楽しめたらなあ、なんて思ってるんだけどどうだろう。(テメエ次第)



     DSCF0784

最後に、とうもろこしの美味しい季節になったので。
ローのレシピを検索していたら、ふとしたことで見つけた、Raw Popcorn
といっても、コーンじゃなくて、なんとカリフラワーを使うのだ。

ざくざく切ったカリフワラーに、ニュートリショナルイーストと天然塩、カイエンペッパーを、好みの量だけまぶして出来上がり。
こんなに簡単なのに、すんごく美味しくてびっくりだ。

これを乾燥させてとっておいて、映画館で食べながら鑑賞、とか。お供はコーラじゃなくて、Kombuchaとか。
そんなことを考えながら、お嬢と一緒に食べてたら、

いつの間にかカリフラワー一玉分食べ尽くしてしまったじゃないかこの2人。(愕然)


干し生活は楽しいけれど、敵は自分自身=食い気、であったという。
[PR]
by senrufan | 2009-07-05 04:16 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11450770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by るしあママ at 2009-07-07 13:04 x
Miyukiさん、すごい、すごい~! ディハイドレーターなしでもいろいろ作れるものですね。 (感動~) 玉ねぎの苦さが刃の切れ味でかわるとは、参考になりましたです。

東急ハンズでDry Basket、探してみます。(ありがとうございます) 我が家の西日のベランダで果たして作れるかしらん。 

Commented by マミィ at 2009-07-07 17:11 x
いやはや、Miyukiさん、やはり貴女は只者ではない・・・めちゃくちゃ美味しそうですねぇ、前回に引き続き。特にオニオン・ブレッドにそそられました。ぷーんと匂いが漂って来ましたよ。

私も是非まねしてみたい・・・と思うものの、なにせ肝心のお日様が・・・。今日も土砂降りなノルマンディよりとほほなコメント。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-07-08 01:47
干物ネットとレシピ本、早速注文しちゃいました。あまりにも興味深かったので♪

うっわーい、Kale Chipsだ!これ、教えていただいたナッツチーズを絡めても出来ますよね?ニュートリショナルイーストって、どういう味、食感のものなんでしょう?カリフラワーに振ったり、ケールにまぶすチーズ代わりにしたり、ただのイーストの粉末ではなさそうなのですが。
Commented by Miyuki at 2009-07-08 13:42 x
*るしあママさん
お日様のおかげで、私でもなんとかできました!(いばる) やっぱりローっていいですよねえ、応用範囲が広くって♪
るしあママさんなら、きっともっと素敵なものが作れること間違いなし! ぜひバスケットを買ってくださいませませ。
Commented by Miyuki at 2009-07-08 13:44 x
*マミィさん
はい、タダモノではありません。バカモノです。(真顔)
オニオンブレッド、確かに良い香りがするんですよ~vv

ああ、そうでした、雨が枕詞のノルマンディ……では乾物を外に出して、天然水分を加えるというのはどですか。(良い子はやっちゃいけません)
Commented by Miyuki at 2009-07-08 13:48 x
*shinaさん
うわ、素早い! shinaさんがお仲間だあ、嬉しい嬉しいvv

おお、確かにあのナッツソースでもできそうですよね! ニュートリショナルイーストは、過去日記で書いてますんで、よろしければこちらを。パンのイーストとは別物なんですが、これ大好きなんです♪
ttp://senrufan.exblog.jp/9463755/(冒頭にhをつけてね、ってshinaさんに言うセリフじゃないわ)
Commented by nikkeilife at 2009-07-09 00:37
出遅れてすみません。凄い!スゴい!すごい!です。前回の予告時点で、オニオンブレッドを作るんじゃないかと睨んでいたらそのとおりで、もう感心しまくりです。私もディハイドレ―ター使わないで作ってみたいものもありますがせいぜいトースターオーブンを使おうと思うくらいで天日で干すなんて思いつきませんでした。ケールチップス、美味しそう~。最近茹でたケールを料理の付けあわせとしてもりもり食べてるんですが、こういうのも手軽に食べられてよさそう。

数ヶ月前からしいたけを干してみようと思っているんですが、私が住んでる地域は中々カラッと晴れてくれません。せいぜい日中27度くらいで、朝晩はまだ冷え込みますよ。(泣)母が住んでいる所は最近32度を越してきたのでこの際あっちに持っていて干そうかと検討中です。
Commented by Miyuki at 2009-07-09 10:27 x
*アヤコさん
なんと、アヤコさんもオニオンブレッドを当ててくださいましたか! ケールは生でも茹でても炒めても美味しいですが、乾燥してもなかなか、でした。優秀な素材に感謝です♪ こおゆうのも夏の間だけですもんねえ。冬になったら、やっぱりオーブンの出番になると思います~。

そうかあ、LAでも確かに意外と曇りが多かったりしますよね。保存用干しきのことなると、乾燥に2日はかけたいところ。ここはぜひお母様のご協力をば! 私は今、ドライフルーツをやってみようかどうしようか、迷ってるところでございます。市販のものほどうまくできる自信がないー。


<< 惹かれる理由を数え上げ 天然素材が持つ滋味を >>