天然素材が持つ滋味を


            DSCF0829

地元ファーマーズマーケットで、初めてOlallieberryを見つけました。
去年、フローズンヨーグルト屋でピューレを味わいましたが、実物を目にしたことがなかったのでございます。

オーガニックの1パックが$4、2パックで$7、3パックで$9。
迷わず3パック買いましたとも。(鼻息)


ブラックベリーとラズベリーを掛け合わせただけあって、まず外見はブラックベリーに酷似していて、味はラズベリーのように甘酸っぱく。ブラックベリーほどぷちぷち感がない。
つか、すっぱいブラックベリーとしても通じるかも。(台無し発言)
このまま食べても良いけど、せっかく3パックあるんだから、半分はジャムにしよう。

と思っていたら、はっと気づいた時には、2パック分が消えてました。(お嬢おおぉぉぉ)(でも半パックは私だ)


慌てて残りを確保して、りんごジュースでゆっくり煮詰めましたよ。
最近のお気に入り、生玄米ヨーグルトに入れて食べました。んまかったです。

* * * * *

【料理】

     DSCF0824

夏になったら始めたかったこと。熱波もむしろ大歓迎。
だって、その方が良く乾くから。

乾いてほしいのは、野菜です。
洗濯物じゃありません。や、洗濯物も普段は外干しだけどね。




     DSCF0823

元々なんで干すことを考えたか、というのは、野菜が動機ではなかったのだけど。
調べてみたら、実は沢山の方がやってらっしゃるらしい、しかもレシピ本も出ているらしい、とわかってね。
そして、求めた時には与えられるとばかりに、たまたま日系書店に行ったら、干し野菜の本が平積みになってたもんで。

やろう、やるべき、やらいでか。
干しカゴだけは早くにゲットして、熱波到来の時期に始めたよ。
ちなみにこのドライバスケット、私はさっさと日本で買ったのだけど、調べたらこちらにも同様のがあったんだ……でもいいんだ、私が買ったやつの方が安くて便利だもん。(ちみっと悔しい)

お導きの出会いをしたレシピ本は、木谷美津子さんのこちらの本
干し方の基礎から始まって、焼く・煮る・炒める・揚げるなど、調理法ごとに分けたレシピが色々と。大変お世話になっております。(拝)
その中から作ったものは、たとえばこんなもの・あんなもの。


DSCF0782

干しきゅうりのストック煮
細長く切ったきゅうりと、薄切りにした玉ねぎを、軽めに干す。
鍋の中に重ねて入れて、お酒にお水、ローリエ・にんにく・塩などで数分煮含め、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

いやもう、干した野菜の甘いこと。歯応えも増して、味が濃い。
きゅうりなんて、ほとんどが水分だから、干したら抜け殻になるんじゃ?なんて心配したが、良かった、骨は残ってた。(違)
ちなみにこれは、ファーマーズマーケットで買った、オーガニックのJapanese Cucumber。最近、日系スーパーでもオーガニックきゅうりを見かけるようになったけど、味はこちらの方が上。その分、結構なお値段で(涙)


DSCF0827

干し野菜の蒸し煮サラダ。レシピではもちあわ使用になっていたけど、持ってないのでキヌアにて。
セロリとにんじんと茄子を切って、軽めに干す。
この野菜をフライパンに並べて、もちあわと一緒に蒸すことになっているのだけど、キヌアだとそれだけでは多分固いので。
別鍋でキヌアを先に軽く蒸しておいて、それから野菜と一緒に、オリーブオイルと白ワインで蒸し焼き。味付けは塩・胡椒のみ。

これもまた、味が一段濃い。茄子なんて本来もっと淡白なのに、おまけに味付けもしてないのに。
お日様の力はすごいなあ。水分たっぷりの瑞々しさも大好きだけど、ちょっと絞って筋肉質になったアナタも素敵だね。(妄想)


     DSCF0833

干すと言えば、やはりきのこははずせない。干しエリンギと干しトマトの昆布スープ
薄切りにしたエリンギと、半分に切ったチェリートマトを、長めに干す。トマトは種をとって、となっていたが、なんの、こぼれなければ種も食べようぞ。
昆布で出汁をとった後、その昆布を細切りにして、エリンギとトマトを加えて煮て、好みで塩・胡椒・醤油で味を。

これもね、トマトが甘いのなんのって。元々チェリートマト自体が甘いんだろうけど、その甘さが濃縮タイプなの。(わかりにくい表現)
エリンギは、どう調理しても残るあの歯応えがいいんだが、干しエリンギになると、そのくにゅくにゅ歯応えにしんなり感が加味。(更にわかりにくい表現)


友達に指摘されて気づいたけど、私はあまり水分を摂らないタチ。流行に逆行してますな。
で、考えてみたんだが、確かに飲料はあまり飲んでない。飲むなら熱いお茶か、キャベツ酵素ジュースぐらい。

んじゃ何で水分とってんだ、と言われたら、アレだ、果物や野菜で摂ってるらしいんだなこれが。
朝はグリーンスムージーを500mlぐらいは飲んでるし、午前中は果物をちょこちょこつまんでて。食事も、生野菜を先に食べるので、それで結構大丈夫。

ところが、焼いた粉物をそれなりの量を摂ると、たちまち渇きに襲われる。パンとかクッキーとかクラッカーとか。
米系お菓子ならまだマシだけど、小麦粉系はてきめんで。カワキモノとはよくも言ったもの。
そして、そのまま体内に詰まるのだ……(察して下さい)

って、そんな話をしたいんじゃなくってだな。
要は、そんな貴重な天然の水分を、干して抜いてしまっていいのか、ということだ。


干すことのメリットを言えば、

水分が抜けて、野菜が長持ちすること、
甘味や旨味が濃くなること、
酵素が活性化して、味が一段複雑になること、
でんぷんなどを分解して、糖度が上がること、
カルシウムやビタミン、ミネラルが増加すること、
かさが減るので量が食べられて、食物繊維を多く摂れること、

などなど。

ただ、それもこれも、天日だからこそ意味がある。オーブンでは、ちみっと難しい。多分。

難しい理屈は相変わらずわからないけど(…)、両方楽しめて嬉しいよね、というのが正直なところ。
だって、水分いっぱいのしゃきしゃき野菜の美味しさと、干してしっかり・みっちり野菜の旨さ、両方ともアリだと思うので。
だからこそ、生の青果だけじゃなく、ドライフルーツや乾物が存在するんだしー。


太陽燦々のカリフォルニアでは、LAやSFや景色も良いけれど、お日様だって十分名物だ。ちなみに最近では、財政難も名物だ……(シャレになりません)
夏のうちに色々遊んで、保存用乾物も作りたい。これでようやく、中国産じゃない、オーガニックの干し椎茸が手に入るー。
なんせ、切る・干す・ほっとく、だけだから、こんな私でもできるのだ。(胸を張る)

しかし干し野菜より前に、このカゴとお日様でやりたいこと、だったのは。
ヒントはアレです、ローフード。(続く)
[PR]
by senrufan | 2009-07-02 04:04 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11426954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-07-04 10:31
これが噂の!これはいい!すごくいいです。猛暑のカリフォルニアの太陽。利用しない手はありません。この干しかご、買っちゃうかも。うちは燻製をやるので、これがあればすごく便利そう。アメリカのより、やっぱりこの昔ながらのブルーの網でしょう。

Miyukiさんの文章を拝見するだけで、ぎゅっと凝縮した野菜の味と甘さと歯ごたえが伝わってきます。生も大好きですが、まさに「だからこそ、生の青果だけじゃなくドライフルーツや乾物が存在する」。オーガニックの干し椎茸も嬉しいですね。

※洗濯物、外干しなんですか?うらやましいー。
Commented by Chico at 2009-07-04 14:07 x
干した野菜は、甘みや旨味が凝縮して美味しいですよねぇ。
どのお料理もとても美味しそうです~♪
そっか~、干し野菜中心だと水分が少ない(または無い)から、焼いた粉類は体内に留まってしまうのですねぇ。納得。
Commented by Miyuki at 2009-07-05 10:44 x
*shinaさん
いいでしょ~! 新しいおもちゃを手に入れた気分です(笑) 燻製にも使えるのでしたら、ぜひぜひ。このブルーの網も、韓国スーパーで売ってると友達が言ってましたです。

そなの、凝縮ー、むぎゅー、なんですよ。市販のものを買う方が手軽ですが、自家製にもいい点いっぱいですよね♪

こちらでの洗濯の外干し、紫外線や埃取りなどでちょっと手がかかりますが、私はお日様で乾いた洗濯物の匂いが好きなので(笑) でも乾燥機の方が、殺菌率は高いらしいので、花粉症の人は乾燥機の方が良いとか。
Commented by Miyuki at 2009-07-05 10:47 x
*Chicoさん
はい、ほんとに味が濃いですね~! 予想はしてましたがびっくりです。
あ、いえ、干し野菜と一緒に食べると、ということではなく、粉物を食べるとそうなるということで。説明下手ですみません(ぺこぺこ)
Commented by peartree22 at 2009-07-05 12:40
はーい!私も干し野菜仲間です。うれしいぃぃぃ。
今梅雨になってしまって、干せないのが悔しいのですが、おぉぉ、
このグッズ、1000円もしないのですね!すぐにクリックですわっ(笑)。
以前何か雑誌で紹介されていたのって、けっこう値段がしたんですよね。
今まではざるに入れて、ベランダの上に並べて干してましたが、家の周辺、牛を飼っている方がいるらしく、ハエがやたらと多くて気になっていたのです。
私が持っている本は有元葉子さんの本なのですが、有元さんも「なんでも干せる」と書いてありました。きゅうりなどは今年から始めたんですけれど、本当に違った食感とかうま味を楽しめますよね!ぎゅーっと味がしみるから薄味でよいし(調味料の節約にも?と貧乏くさい発言)。

そうそう、水分をあまり取りすぎるのもよくないらしいですね。
母は今体調を崩しているのですが、鍼の先生には「水毒」と診断されたみたいです。ちなみにキャベツ酵素ジュース、母が作って飲みました。
母はキャベツのにおいが元々苦手で、ギブアップ気味でしたが、私はザワークラウトが好きなので、「爽やか~」と美味しく飲めました。
Commented by mame-honey at 2009-07-05 16:51 x
干し野菜、とっても気になっていたの〜。この網、こちらでも買えるならば私も乾物生活デビューしたいかも。干し椎茸と切り干し大根が作りたいです。
Commented by ayumin_moo at 2009-07-06 07:09
うわぁ、さっそく作られたのですね~
どれも味がぎゅっと凝縮していて美味しそう♪
ドライきのこなんて、犯罪かと思うくらい美味しいですよね~。

適度な水分や素材の味を楽しむには、フレッシュとドライを組み合わせるといいのですね。
そうすれば、さらに味に深みと幅が広がりそう。

カリフォルニアの強い日差し、肌には天敵ですが、こうして利用できるのですね。
私も買っちゃおうかなぁ。(けっこう本気)
Commented by Miyuki at 2009-07-06 10:25 x
*ちゃんさま
きゃー、私も嬉しいですー! 日本だと天候次第でしょうけれど、せっかくの鹿児島の暑さ、利用しない手はないですよね♪
ちなみにダイソーでも、一段だけの多目的カゴが売ってるらしいですね。そう、私も虫が気になるので、どうしてもネットが必要で。
調味料の節約、まさにそれ! ほんのちょっと垂らすだけで十分、というのがすごいですよね、うふふ。

おお、お母様が、そうですか! 苦手な方も多いので、どうか無理のない範囲で。でもちゃんさまはお仲間ですね、わーい、心強いvv
Commented by Miyuki at 2009-07-06 10:26 x
*mame-honeyさん
うん、こちらでも買えますよ! デビューしましょう、ぜひぜひ。
市販の乾物もありがたいですが、天日干しのものは高いですからねえ。手作りできるなら、これにこしたことはなし。
Commented by Miyuki at 2009-07-06 10:28 x
*ayuminさん
はい、やってみました。どれも美味しかったです! って、ますます素材頼りに拍車がかかってます。そうすれば調理のヘタさがごまかせますんで、えへへ。

そうか、組み合わせで楽しむという手もありましたね~。今度はそうしてみようかなあ♪

ayuminさんもぜひお仲間に! ほんと、お手軽でいいですよこれ。
Commented by mifamilia at 2009-07-07 08:03
Miyukiさん、ひさしぶりにコメントさせてもらいます。 干し野菜、いいですね~ ヒントはローフードってことは、ディハイドレーターのかわりに使おうとされたのかしら???このかご、便利でよさげですね。干しかごで検索すればでてくるかな~? きゅうりを干せるとは知りませんでした。 わたしもいろいろ干してみたくなりましたよ。 早く梅雨があけないかな~^^
Commented by Miyuki at 2009-07-07 10:31 x
*るしあママさん
わーい、嬉しいです! そして私は今、ドキドキでるしあママさんの結論ををお待ちしているところでございます。(完全に私信)
その通りです、さすがです~vv 続きの記事の通りです。これは東急ハンズで買いました。DRY BASKETという名がついていましたので、よろしければ見てみてください。日本の梅雨は必要な季節とはいえ、湿気がつらいですよね~(涙) お日様がパワーアップしたら、ぜひやってみてください! 少なくとも夏の間はディハイドレーターはいらなくなります♪


<< 陽の恵みを基本とし july・juillet・7月 >>