「ほっ」と。キャンペーン

知らぬは無謀か冒険か


我が家のお嬢、毎年恒例の、朝顔の種を蒔きました。



DSCF0780



蒔き過ぎだ。


* * * * *

【レストラン】

DSCF0757

うちの旦那は、時々台湾に出張する。
お嬢も私も、まだ足を踏み入れたことがないので、色々と聞く。
やっぱりご飯が美味しいんだろうなあ、いいなあ。
ブランド品でも買い物でもなく、食べ物にしか興味がない我らってどうよ。

中華料理も好きだけど、どうしても油っこいものが多くなるので、せいぜい飲茶しか行かなくなっている昨今。
ふとした拍子で目にした記事に、「台湾式朝食」という文字があったのだ。




ふむふむ、あったかい豆乳に、チャイニーズドーナツをつけて食べる、とな。
他にもパンケーキなどがうまい、とな。
このエリアで食べられる店は、こことあそことあの辺り。

ちなみにここで挙げられてたレストランでは、朝食は週末のみ、とのこと。
それ以外では、この手のものを買えるベーカリーが数軒ね。
んじゃ、一番行きやすそうなあの店に、週末に家族で行ってみようじゃないか。
と、またもや母ちゃんの横暴だ。(ふんぞりかえる)


DSCF0756

いつも混んでるチャイニーズモールだけど、さすがに土曜の朝は人もまばら。
レストラン(つか、むしろ食堂)も、お客は2~3組だけですいていた。が、帰り際には、結構いっぱいになってたよ。

笑顔のかけらもないおばさまが、話す言葉も中国語なら、持ってきてくれたメニューも中国語オンリー。
注文票に書き込んで渡す形だったけど、漢字からの推測だけではあぶなっかしいので、申し訳ないけど席まで来てもらって聞いてみる。
そしたら残念なことに、おばさまは英語が苦手でね。(同志)
それでもぶっきらぼうな口調で、指差しながら、「ドーナツ」「パンケーキ」と教えてくれたので、あとはもう勘だな、勘。
あれを1つ、これを1つ、え、豆乳はいらないのお嬢? ちっ、んじゃいいや、今回は。


DSCF0745

まず運ばれてきたのが、油條。つまりChinese donut、もしくはchurrosと言われてたもの。
ふっくら・ふわふわ、揚げたてのアツアツ。太くて長くて、30cmぐらいはあるんかな。
ドーナツというから、甘いものを想像してたら、全然甘くない台湾式揚げパンなのだな。
油もの苦手な私でも、この揚げたての味にはにんまりだ。


DSCF0747

次は抓餅Thousand layers pancake
名前の通り、何層もの皮でできているパイのような。そしてこれもまた、甘くないの。

味自体は良かったのだけど、元々パイが苦手な私らには、いかんせん油が強すぎた。しかも、揚げパンの後だったし。
何か油を中和してくれるようなものと一緒だったら、これはもっと美味しかったはず。反省、反省。


DSCF0748

次にきたのが葱油餅Onion pancake
好物だし、外の皮ももちもち・アツアツで良かったのだけど、これまた油が多く感じちゃってね。
つか、これも私らの注文の仕方が悪いのだよ。別なものと一緒に頼むべき、だったんじゃないか。


DSCF0751

猪肉焼餅Pork pancakeは旦那のリクエスト。中身は、五香粉が効いた干し豚肉の薄切り。
さくさく・かりかりの皮は、胡麻も手伝って、歯応えも味も楽しめる。

しかし、お嬢はこの肉がだめで、私は外の皮がギブアップ。これはそれほど油っこかったわけじゃなく、単にすでに粉モノ摂取許容量越えで、アップアップしただけさ。
くそう、せっかく美味しいのに、身体が受けつけなくなっちゃった。ええい、不甲斐ないぞオノレ。


DSCF0752

最後に来たのが、素菜包Vegetable bun
揚げるか油で焼くかの粉物が続いたところで、この蒸しまんのうまかったことったら。
ほかほかの皮の中に、青菜と春雨、椎茸がぎっしりで。味付けもしっかり目で、蒸したては一際良いお味。


落ち着いたところで周りを見渡せば、私らみたいな偏りオーダーしてる人はあまりいない。(当然)
粥や麺に、惣菜系を幾つか、という感じで、この手の点心っぽいものは、前菜として1~2品、というところかな。

弁解になっちゃうけど、どの品も私らには十分美味しかったの。いや、ほんと。
ただ無知過ぎて、思いっきり偏って注文しちゃったので、せっかくの美味しさを無駄にしてしまったのだな。

お店にも申し訳ないし、しばし反省もしたところで、これは絶対リベンジだ。
母ちゃんの週末横暴が再発動するのは、そう遠い日ではない予定。
リ・ベーーン・ジーー(ごごごご)(炎)

b0059565_9164462.jpg
A & J Restaurant
10893 N Wolfe Rd
Cupertino, CA 95014
[PR]
by senrufan | 2009-06-28 09:03 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11395797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-06-30 14:10
いや、、、頼まれたものが問題ではなく、本当に基本的に油っこいんだと思いますよ。油條(Chinese donut)も抓餅(Thousand layers pancake)も葱油餅(Onion pancake)も、とある方がここのは絶品とうたっていましたが、どれも一口でいいなぁと思っていたところにMiyukiさんの感想が背中を後押し・・・(苦笑)。麺とかお粥の美味しい台湾レストラン、開拓したいです。そういえば、このモールで以前Miyukiさんがお粥を食べにいらしてましたね。
Commented by こっぺ at 2009-06-30 22:56 x
台湾に出張、いいなああああ!(←仕事ですって)私は台湾大好きで2回行きましたがまだ行きたりない。台湾じゃそこらへんのお店の油條も豆乳もすんごくおいしいです。ベイエリアではおいしい台湾料理に出会えてないです。
Commented by mame-honey at 2009-07-01 02:01 x
粉物大好きな私には堪らないオーダー。でも、私もお肉のはダメかも~五香粉が苦手なので。私も葱油餅が大好きなのでたまにチャイニーズレストランに行くと必ず頼みますが、、やっぱり多すぎて油が苦しくなるんですよねえ、、。油條、、をお粥に浸して食べるのが美味しいらしいですが、、ぱりっとしたものをふにゃっとした物につけるのが嫌いな私は試したことがありません、、。あ~、なんか台湾式のお粥が食べたくなってきましよ~。
Commented by Miyuki at 2009-07-01 03:25 x
*shinaさん
shinaさんもそう思われましたか~。や、でもいくらなんでも、ここまで似たようなものを頼んでしまった自分も悪いですよねえ、アホですよねえ(涙) 私もお粥の美味しいところを知りたいです。それ以前に、美味しいお粥ってどんなものかわかるんだろうかワタシ(爆) そう、このモール内のお粥レストランに行きましたが、自動的にサーブされるお粥を食べただけなので、他のバリエーションを知らないのですよ。あそこもリピしなきゃなあ。
Commented by Miyuki at 2009-07-01 03:27 x
*こっぺさん
おお、台湾ファンでいらっしゃるのですね! そう、旦那も美味しかったと言ってました。衛生面を気にしなければ、と(笑) サンフランシスコぐらいまで足をのばせば、感動する味に会えるかなあ。でもこうやって異国料理が気軽に食べられるのが嬉しいです♪
Commented by Miyuki at 2009-07-01 03:31 x
*mame-honeyさん
五香粉などの独特の香りのあるものは、どうしても慣れる時間が必要ですよねえ。しかしこの時は、粉の苦しさから一時救ってくれましたです、とほほ。私も葱餅は大好きなので、これは大丈夫と思ったんですが~~。お粥に浸してもいいんですか、あのチュロス! そうか、要はそうやって浸して食べるものなのですね。ビスコッティとコーヒー式(違) 私もなんとなく、別々に食べたい気がして、今回豆乳は頼まなかったのですよー。台湾式お粥、お薦めのお店があったら教えてくださいませませvv


<< 小さな足の、大きな一歩 (6) 太陽と月の足並みと >>