ここは一つの中継点

Flag Day (Argentina)


友人達と、合同のガレージセールをすることになったので。
余計なものの排出を目指して、クローゼットやガレージや棚を探索したのであります。つまり、我が家の魔窟エリア。
いやもう、100年ものの発酵臭が漂っておりましたですよ。(真顔)

それに際して、もう一つやったのが、児童書のリスト作り、でございました。
大人用の本とマンガは作ってあるのですが、子供の本は途中になっていたので、この際完成させて、いらない本を選び出そうと思ったのでありますね。

これまた、お嬢の部屋(つまり、秘境)の本棚を襲って、リストにのせてなかった本を引っ張り出し、一冊ごとにデータ入力。
ちなみに、日本語の本オンリーです。英語の本までやってられん。


どんなデータを入れているかというと、たとえば子供の本では、

題名・副題・作者・作画・翻訳者・出版社・発行年月日・ISBN番号・原題・原語での作者名

を、わかる限りで入れてあります。
なぜ原題まで、というのは、翻訳本である場合、お嬢には原書でも読んでほしいと思うので、こちらの図書館などで探す時に備えて、ということで。
だって、せっかく原語で味わえるのだったら、それを逃す手はないですもんね。ったく、うらやましいったらありゃしません。(けっ)(ええ、思いっきしヒガミです)

児童書の場合、発行年月日を調べると、中にはとんでもない版数を重ねている本があるのですよ。100刷を越えているのもちらほらと。
母のおかげで、私の子供時代の本を、そのままお嬢に渡すことができたのですが、中でもお気に入りだった本は、今でも変わらずベストセラーなのだ、という現実に気づかされるのです。

実は日本は、世界でも有数の翻訳本を持つ国だそうで。
世界各国の本を訳してくださる翻訳者の方々、そして、それを出版し続けてくれる出版社には、どれほど感謝しても足りません。
物真似だのコピーだのと陰口をたたかれようとも、そんな日本に生まれて、日本語を読めて、幸せだなあ、と思うのです。
だったら、世界共通語に近い英語を身につければ、もっと多数の本が読めるであろう、というささやきは、銀河系外に吹き飛ばすんですがね。(殴)


ようやくまとめたリストによれば、我が家の蔵書は、
大人本が1,500冊、子供本が280冊、マンガが1,780冊(…)
が、ざっくりのトータル冊数らしいです。
雑誌やレシピ本は除いてます。

本は、特に児童書は、出会うのに良いタイミング、というのがありますので。
必要だと思われるお母様達にも、気軽に借りていただければ、と思います。

ということで、おーい、わくわくさーん、ぜひチェックしに来てくださーい。>私信

* * * * *

【アクティビティ】

DSCF0702

土曜日を使って、合同のガレージセールを行ったよ。しかも、2週連続で。

場所はね、大好きfrogfreakさんのお宅にて。うん、私の大事な雇い主
彼女の子育て仲間の皆さんに混ぜてもらって、今回の参加と相成って。うん、唯一のオバサンとして。(……)




ガレージセールは、実は数年ぶり、だったりする。
数年前に引っ越す時に、友達数人と合同でやったのが最後かと。
だってねえ、その後は2年ぐらいで帰国だろうから、その時にまとめてやればいいや、と思ってたしねえ……(遠い目)

それだけ年数が経っていたということは、当然物も溜めていた、ということで。
といっても、運搬の問題があるので、家具などの大物はあきらめて。
出したのは、お嬢の古着・おもちゃ・ビデオ、キッチン用品、古本が主なところ。


ガレージセールをやるにあたって、人それぞれのやり方があるのだよね。
・各人の値札をどうするか=色付シール、マスキングテープ、セロテープにマジックで
・宣伝はどうするか=日系タブロイド紙、ミクシィ、スーパーの掲示板、貼紙
・レイアウトはどうするか=個人別、アイテム別
など、など、など。グループ内で決めることは色々だ。

更に、達人からの貴重なアドバイスもいただいた。
特にほほぉ、と思ったのが、要注意人物について。ウォンテッド、ってやつだね。
・中国系のおばさん2人、朝早くから押しかけて、何品も片っ端から自分のバッグの中に放り込んで確保してから、ずっと居座る。当然その間にくるお客さんには、その品は売れない。でもって、会計で延々と値切り交渉を行い、結局最後は半分以上置いていく。

・日本人の男性で、日本語書籍を安く買い叩いて、高く転売して儲ける。

・ヒスパニック系家族で、大人数で押しかけて、代表が値段交渉している間に、めぼしいものを盗る。
いやはや、大したもんだよね。(大笑い)

かと思えば、悲しいことに、仲間内で問題が起こる場合もあったり。
・売り上げ額の個人トップを目指し、果たせない場合には態度が悪くなる。

・まとめてのディスカウントをお客から言われた場合、自分の分ではなく、他の人の分を下げる。
ううむ、なかなか悩ましい。


DSCF0705

たかがセール、されどセール。命までではなくとも、懸ける意気込みはそれぞれに。
天気運だけでなく、友人運もいい私は、今回もとても良い仲間に恵まれて。
事前準備から後片付けまで、手早く・気持ち良く・潔く。いい人の周りには、いい人達が集まるもんだ、と改めて感心したのだな。

古着は1枚25セント中心だったし、他も小物ばかりだったのにも関わらず、個人的な売り上げは$170ほどにもなってびっくり。平気でがんがん値下げしたのにな。

お客:「これ、いくら?」
私 :「1ドルです」
お客:「50セントにならない?」
私 :「あ、いいですよー」(あっさり)(ちょろすぎ)


だってなあ、こちらとしては、まずはモノがなくなってくれることが第一だから。
なんというか、もう使ってあげられない、そのモノがかわいそうなので。誰か使ってくれる人がいれば、そちらに行った方が幸せだろう、と思うので。
寄付しても構わないのだけど、ちょっとだけ何かになれば嬉しいな、という。それぐらいの欲は許してもらえるかなあ。


場所が良かったのと、皆さんの宣伝や口コミ努力のおかげで、なかなか盛況なセールだったよ。
次回は達人の指揮の下、また同じメンバーと、来月下旬にやる予定。
それまで、更なる秘境@我が家内探索、といかねばな。
[PR]
by senrufan | 2009-06-15 12:12 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11284483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆみたち at 2009-06-17 15:32 x
本、私もいいでしょうかあああ?
Commented by すれっぢ at 2009-06-17 22:38 x
”セミプロガレージセール荒らし”がいるんですね~
セミじゃないか、プロか(笑)逆にプロフェッショナルガレージセール
家庭もありますよね。ひと夏に何回もやってるの。実は結構盗品を
売ってる人も多いと聞きました。盗んできて、ガレージセールで売れば・・・まず足がつかないそうです。なるほどな~でもありますが。
Commented by Chico at 2009-06-18 00:32 x
ガレージセール、私もやらなきゃって思っていたところなんです~。
家の中にいらないものばかりで、使わないのが分かっているし、、。
少しでもお金になればなどどいう浅はかな考え。(笑)
荒らしがいるんですね。気をつけます!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-06-18 01:12
ガレージセール、お疲れ様でした。初めての人だけでやるのと経験者がいてくれるのとでは効率や段取りが全然違うそうですね。私もガレージセールやってみたいのですが、品物が数点程度なんですよ。どこかに間借りできればいいのですが。(虫のいい話。)それにしても、、、要注意人物?!そんな人がいるなんてぇぇぇ。

それにしてもMiyuki文庫の数ったら!それをお嬢様のためにリスト化されているというのも涙ぐましい母の愛。うちも夫が本の虫ですが、2年に1回くらいLA Book Offツアーが組まれ、ダンボール単位でごっそり売ってきてます。そこで新しいのを買うから、手元に現金は残らないんですけど。
Commented by ricoron at 2009-06-18 02:04
すごい~ガレージセール! 私は大掃除の度にめんどくさくて捨てちゃうタイプです。蔵書リストもご立派です!でも、そのよう注意人物たち、怖すぎ!そんな人たちにあたったら、、へたれな私はどん引きしてフリーズしそうです。本も本棚に入りきらない分は寄付してばかり、、(涙)なんかちょっともったいないよな~。 あ~、私もIkeaのデッカイ机といすが売りたいわ、、。
Commented at 2009-06-18 02:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peartree22 at 2009-06-18 13:56
わー、ご近所だったら、私も参加したかったです。
我が家にもゴミ、いえ、使わなくなってしまったものが、あれこれ。
今思えばアメリカを引っ越す時にちゃんとガレージセールしたら良かった・・・と後悔しました。
それにしても本の数、すごいですね。
Miyukiさん宅にこもって本の数々に埋もれてみたい・・・(迷惑だっ!)
Commented by わくわく at 2009-06-18 14:28 x
は~い!!
お言葉に甘えてお伺いさせて頂きます~(嬉)
素敵な本に出会えそうで、娘よりも私のほうが楽しみです☆
別途メールします!
Commented by Miyuki at 2009-06-18 22:59 x
*ゆみたちさん
ゆみさんは、すでにうちの名誉顧客です。(真顔)
前に借りたいと言ってた「MONSTER」と「おたんこナース」も渡したいのよ~。
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:01 x
*すれっぢさん
そう、荒らしの専門職(笑)
プロガレージセーラーがいるんだなあ、と思っていましたら、なんと盗品の元締めもいるんですか!(違) 転売屋の最たる姿でありますな。いやいや、恐ろしい。
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:03 x
*Chicoさん
ね、どうしても不要品ってたまりますよね~。身体のように、時々デトックスするのもいいものです。少しでもお金になれば、それは浅はかではなく、真実ですぞ(笑)
そう、荒らしもいるし、泥棒もいますので、お客が多い時は目を光らせるのも大変でした。
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:06 x
*shinaさん
ガレージセール、合同でやればむしろ楽しいのです、えへへ。そう、経験者の意見はとても参考になりますよ~。shinaさんも数が少ないなら、ぜひ合同でやってみてください! そして要注意人物を締め出して(笑)

や、リスト化は自分のためなんですよ。プチアルツなもんで、たまにだぶって買っちゃったりするので(バカ) Book Offツアー、ぜひご一緒したいですー! 私の場合は買出し専門になりますが。ほんとに、せめてSFに来てくれませんかねえ、ブックオフ。
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:11 x
*mameさんことricoronさん
新しいHNもかわいいっ♪ そうそう、私も捨てる方なんですが、こおゆう機会があれば飛びつきます(笑) ウォンテッドな方々、中国おばさまが息子連れで来ましたよ~。下げられるものは下げましたが、あとは断ったら、わりとあっさり引き下がってくれたのでほっとしました。他の皆さんは、クレイグリストや世界のご近所さんで大物を売ってるそうですよん。mameさんはいかが?
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:12 x
*ちゃんさま
ご近所だったら、絶対お声をかけてました! だって子供が小さい頃って、どうしてもいらないものがたまっていきますもんね。
そして来てください、本にうもれてください! いっそ我が家に泊まっていただいて、本の上掛け布団ってどうですか。
Commented by Miyuki at 2009-06-18 23:13 x
*わくわくさん
やったーー!! こちらこそ、ぜひ来て下さい!
久しく読まない本を見ると、かわいそうだなあ、なんて思ってしまうのです。わくわくさんとお嬢さんに読んでもらえれば、本たちも喜びますvv
はい、後ほどメールで!


<< 小さな足の、大きな一歩 (5) 数歩離れたところから >>