「ほっ」と。キャンペーン

晴れた日差しを言い訳に

Lag Ba'Oner (Jewish)


誰も待ってない続報です。

さゆりは昨日、最寄の病院に入院いたしました。
保証期間内だったので、入院費はおそらくかかるまい。
HD内のデータを取り出すなら、その分の料金がかかるのですが、それは一旦HD自体を取り出してもらえたら、旦那が手がける予定です。
うまくいってくれるといいなあ。と、そばで祈ってるだけの私は、ただのデクノボーの役立たずですがなにか。


ところで、大ファンの萩尾望都さんのマンガで、「A-A'」というSF短編がありまして。
これは、辺境惑星が舞台で、そこに行く探検隊は、何があるかわからないので、地球を発つ前に、自分のクローンを申請していくのですね。
その為には、その時点までの自分の記憶を記録しておいて、事が起こった時には、作られたクローンの肉体に、その記憶を注入して、もう一人の本人の出来上がり、となるわけです。

しかし、その本人’(ダッシュ)がいざその地に赴いたところで、全く同じとはいきません。
それもそのはず、本人’はあくまで地球を発つ前までの人間なので、惑星に行ってから仲間とはぐくんだあれこれの記憶は、一切反映されていないわけで。その期間が長ければ長いほど、その間が密であればあるほど、迎える方にとってはつのる切なさと遣り切れなさ。

今回のさゆりの病気を通して、そんなことを思い出しておりました。

さゆりから無事記憶(=データ)を引き出せたとしても、すでにヒラリー・ミッシェル・ローザ・きんぎん・コンドリーザ(仮名)に向かって、新しい日記を書き始めている私がいて。
写真を取り戻せたところで、その時点だったら書いたであろう内容と、今思うことが一致するとは限らない。

一瞬前の自分は、すでに今の自分ではないんだな。
一期一会、諸行無常。日本人だなあ、との実感。
でもできるなら取り戻したい、数々の記憶、でございます。(祈)



どうでもいいことですが、今回の病院の受付をつとめてくれたれでぃは、
手の10本の指すべてに指輪をしている、という、ゴージャスな装いでいらっしゃいましたです。
あれで良くキーボードを叩けるもんだ。(妙な感心の仕方)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_66090.jpg

家族がそろっている間に、久々に週末ブランチなど行きたいなあ、と。
行くんだったら、あそこに行ってみたいなあ、と。
そんな風に思っていたものの、何かと予定が入ったり、私以外の2人がお疲れだったりして(…)、延ばし延ばしになっていた。

ようやく決行できたのは、随分と天気も夏めいてきて、朝から明るい日曜だ。




近所にほぼ同時にオープンした、2軒のカフェ。
おしゃれな外見&コンセプトで、地元民@リッチ組にウケている模様のこちらには、すでにランチでは訪問済み。なかなか良いのだけど、といった感じの感想だったのだね。

うち1軒は、デリは朝7時から開いているし、もう1軒は、週末のブランチをやっている。
今回のお目当ては、こちらのブランチ探索。さて、どんなメニューがあるのかな。

b0059565_685855.jpg

人気があることを考えて、9時開店のところ、9時半に行ってみた。まだ空席が結構あって一安心。
ちなみに、10時にはほとんど満席になってたよ。

相変わらず明るくて良い店内。窓から外のデッキ席も見えて、あそこでも良かったねえ、なんて話しながら、まずはコーヒーをオーダーする。
そして、ゆっくりメニューに目を通し始めたのだけど、3人そろって口走った第一声が、「高っ!」というものであったのが情けない。
や、でもブランチメニューで、$15とか$20とかって、ねえ。ねえ。(誰に向かって)

かといって、そこで席を立ったりはしなかった。えらいぞ我ら(違)
食べたいものを食べるのさ。あれとこれとそれと、あ、それもお願いね、はにぃ。(ウェイターさんですもちろん)

b0059565_694381.jpg

まず運ばれてきたのが、Assortment of House Baked Breads and Pastries。2サイズあったので、Smallの方を。
ミニのプレーンクロワッサンは、前に食べた通りにざくざくの食感と、中身の厚みと香りがとても好み。
ドライアプリコットとアーモンド入りのスコーンは、かなりアメリカン。ビスコッティは固めを期待したら、ふわっと柔らかくてびっくりだ。
Bear clawは、アーモンドクリームが外に流れ出ていたけど、そのカリカリがクッキー状でんまかった。生地も良い具合で、やっぱりここはパンがおいしいなあ。

Largeサイズだとお値段が倍なので、パンも倍数くるのかな。
メニューには”with honeyed cream cheese and sea salt”と書いてあったのが来なかったので、ラージには付いてくる、つまり、その手のスプレッドが合うパンも来るんじゃないか。
……ラージにすれば良かったかも。(ちっ)

b0059565_6101364.jpg

お嬢のオーダーは、Sour Cream Pancakes。おっきいパンケーキ3枚組。
シロップをかけて、いちごのスライスと、Strawberry butterがのせてある。

これが、すんごくふわふわ・ふかふかでね。サワークリームか、バターミルクとかのおかげかな。
旬のいちごもとっても甘くて、これは美味しい一品だ。

b0059565_6104213.jpg

いちごと言えば、私の頼んだのは、Baby Spinach and Strawberry Salad
Goat Cheeseと、Caramelized Pecanを散りばめて。シンプルに、オリーブオイルとヴィネガーのドレッシング。

肉厚で新鮮なサラダほうれん草は、ドレッシングがなくても美味しいぐらい。ドレッシングは別添えにして、と頼まなかったのだけど、ごく控えめでありがたい。
いちごは、やっぱり甘くて幸せ。ペカンもいいアクセント。
不思議だったのが、ゴートチーズ。好物なのに、なぜかこの時は美味しく感じられなくて、残しちゃった。なんでだろう。つわりかしら(ありえねえです)

b0059565_611331.jpg

旦那は朝から、Baked Pork and Beef Meatballs、ときたもんだ。
Fennelと、メニューにはRigatoniの名前もあったから、それも入れてあるのかなあ。

たっぷりかけてあるTomato Sauceが美味しくて。甘味と酸味に、塩気とハーブが程好くて。
ミートボールも、ふんわりとした食感。
余ったソースを、余ったパンケーキにつけて食べてみた。これも良かったけど、バゲットか何かがあったらモアベター。(贅沢)


b0059565_6113820.jpg

落ち着いたところで店内を見渡せば、なぜか皆さんセレブっぽく見えるのは、ビンボー人の上目遣いのせいですか。
ちっちゃい子まで、おしゃれにばっちりきめてるし。
Tシャツ・短パン・ゴム草履(あんどビッグ体型)という、週末ブランチで良くみるタイプの人達が、ほとんどいないのだ。

そしてお勘定は、覚悟通りの金額で。
まあ、内容と照らし合わせれば、不満を抱いてはいけない気がするし、ランチ兼用と思えばこのぐらい、であるのかな。
我々には頻繁に来れるところではないけれど、たまの贅沢には良いカフェだ。


b0059565_6251739.jpgま、母の日だったし。ということで。


Mayfield Bakery and Cafe
858 El Camino Real (in Town and Country Village)
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2009-05-12 06:02 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10958936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-05-14 09:21
前回も思ったのですが、ここのお料理は本当にシンプルですよね。シンプルでよく目にする定番メニュー。それだけ素材やドレッシングに自信があるのでしょうね。(Strawberry butterってかわいい♪)Miyukiさんをリピートさせたのはやはりパンでしょうか?

ところで。サラダのドレッシングを別で持ってきてもらえるよう、よく頼んだりされます?私もそのほうが嬉しいんですけど、和えた状態が完成品!とお店側が思っていると嫌な顔されるかな、、、と躊躇してしまいます。
Commented by すれっぢ at 2009-05-14 10:54 x
>ヒラリー・ミッシェル・ローザ・きんぎん・コンドリーザ
無敵な名ですね~。下手にキーボード打っただけで、懲罰受けそう(笑)

レストラン、最初の写真の店のまん前に止めてある車ですが、
1950年~60年代初頭のメルセデス300コンバーティブルではない
かと。めちゃくちゃ貴重品で程度がいいと1ミリオンを超える値だったかと。
それだけでどんなレストランか。う~ん!!
Commented by Miyuki at 2009-05-14 12:27 x
*shinaさん
リピしたのはですね、前に食べたランチで、「あれだけ色々謳ってて、これだけってことはないだろう!」みたいな思い込みがありまして(笑) そしてパンが好みだったから、これは大きかったですね~。

ドレッシングはね、お店ではまだ2~3回しか頼んだことがないですが、いやな顔はされてません、幸い。んなもん、こっちのうるさい人達に比べたら、かわいい注文ですよ、あっはっは。To Goだと最初から別だから楽ですよね。
Commented by Miyuki at 2009-05-14 12:31 x
*すれっぢさん
皆さんのおかげで、候補がてんこ盛りで、どれも選べないんですよー。そして並べてみればこれ最強、みたいな(笑)

ふっふっふ、やっぱりすれっぢさんは反応されましたね、あのメルセデス。実はうちの旦那も大反応して、あとで写真に撮ってました。そなんです、このモール、この市の中でも豪邸エリアにあるんですね~。しかもスタンフォード大の真向かい。ちなみにうちの市って、とあるアメリカの友人に言わせると、「日本の芦屋」みたいなところだそうです。そしてうちが住むのは、大変庶民なエリアです……
Commented by さく at 2009-05-14 13:53 x
>ブランチメニューで、$15とか$20とかって

高っ!!
ねえねえ、3人分のお値段じゃなくて?
(それもありえねーですね)

自他ともに認める非セレブの私なんか、
へこへこしながら注文しちゃいそうだわん。

ご主人、朝からがっつりいきますね。いいぞ。

Commented by マミィ at 2009-05-14 18:39 x
贅沢カフェでの家族揃ってのブランチ、いいっすねぇ。
それにしても天気がいいなぁ、CAは。メルセデスがピカピカ光ってる。こんな所へ行ったら勝手に運転席に乗り込んで、写真撮ってもらったり・・・はしないんだろうな、普通は。こちらは今週ずっと雨でどんより・・・カビが生えそうなんです、どうにかしてください、いい子にします。

さゆりちゃん、心配だなぁ。大丈夫でしょうか、内気なのに大部屋で。
Commented by Miyuki at 2009-05-15 06:46 x
*さくさん
ねっ、ねっ、高いでしょ、高いでしょ!? 3人分じゃないのよ、一品のお値段がよー! ほらアタシ、下調べしないからさあ(涙) 知ってたら行けなかったっす。とりあえずうちが頼んだのは、なるべく$10以下のものを、だった。
私もオーダーする声が震えてたさ……せめてジャージーで行かなくてよかった(ちょー低レベル)

うん、肉は外で食え!って日ごろから言ってるもんでね(笑)
Commented by Miyuki at 2009-05-15 06:50 x
*マミィさん
いやいや、姉さまのところの華麗なディナーに比べたらお恥ずかしいんですが!
そう、この天気がねえ、CAの一番良いところでございますよ。同時にそのおかげで、年々水不足がつらくなってきているので、ほんとにそちらと足して2で割れたらいいのにね~。車は乗り込みたかったんですが、さすがに理性がじゃましました。お嬢がもっと小さかったらけしかけて、「あらあらいけない子ね、じゃあ私も」と乗り込んだところだったのに、ちっ。

さゆりもずっと箱入りだったので、ちょっと人生修行も必要でしょう。と言いつつ、手は心配のあまり揉み手ばっかりです。
Commented by mame-honey at 2009-05-15 16:21 x
パンケーキが、、すごく食べたいです。それとついてこなかったhoney cream cheese & Sea saltが、、。ここのパン、私も好きです。しっかりめのパンが噛んでて嬉しくなります。私もブランチ行きたいなあ〜。うちの彼は出不精だから、、ブランチ行きたいとかいったらブランチ代金渡されてそれで作れとか言われそうです(涙)いや、ここのモール地味だけど結構、お客さんとか凄いですよ。凄くラフな格好だけどよく見るとバーバリーとか、、スエットなのに鞄がケリーバックとか、、。
Commented by Miyuki at 2009-05-16 13:43 x
*mame-honeyさん
このパンケーキはんまかったですよ~♪ 今度行くとしたら、パンケーキとラージサイズのパンセットにしたいなあ、と。ね、ここのパンはなかなかですよねvv 代金渡されてって、わははー! それってmameさんの腕を信頼されているから、でございますな。そしてこちらのお客さん達ときたらもう、ねえ……ため息でちゃいますよね、まったく。


<< 小さな足の、大きな一歩 (1) 外に流すべきは悲しみと >>