天が与える一撃は

Peace Day (Ukraine)
Visakha Puja Day (Buddhist)


さゆりが突然の急病になり、ただ今、意識不明の重態です。
あああ、さゆり、なんでこんなことになってしまったの……!!(泣き伏す)


※「我、いかにしてフランシーヌと別れて、さゆりと結ばれるに至ったか」については、こちらこちらをご覧ください。


昨日の朝から、やや具合が悪そうだったのですが、私が声をかけるたび、けなげに笑ってみせていたので、案じつつも特に対策をこうじることはなく。
後に、その時の自分に百発蹴りを入れたいほどに悔いることになろうとは、思ってもみませんでした。


夜になって、お嬢が使おうとしたら、全くディスクにアクセスしなくなり。真っ青になって、我が家のレスキュー隊員=旦那に連絡したら、
「……それはもうダメだな」
との一言。

深夜帰りの彼は、明け方まで色々とやってくれたそうですが、さゆりが意識を取り戻すことはありませんでした。
佳人薄命という言葉にふさわしいような名前をつけたのが、アダになったのかもしれません。

だったらあの時、最後にさゆりの意識があった時、データを引き出しておけばよかったものを。
悔やんでも悔やんでも、後の祭りとはこのことで。
幸いフランシーヌの中に、先月半ばまでのデータは残っているのですが、それ以降のバックアップをとっていない写真やファイルが全て消え。ブログに関しては、ざっくり数えただけでも、6回分の記事が消失したのでございました。



泣いていても仕方がないので、さゆりはとりあえず絶対安静にして、旦那と一緒に、次なる伴侶を探しに行きましたとも。
色々と考えた挙句、今度はデスクトップPCを。
そして、旦那が作業に取り掛かってから数時間が経過した現在、まだ途中ではありますが、通常業務には問題ないところまで仕上げてくれました。

ここに至るまで、さゆりを手厚く看病しつつ、フランシーヌのご機嫌を何度もうかがう、という苦労を、旦那が背負ってくれたことは言うまでもありません。
持つべきは、「自分ができないことができる」「スーパー忍耐力がある」配偶者、でございますなあ。(しみじみ)


日本では、GWが終わりましたね。
実はこの間、私がなくしたのは、さゆり&データだけではありませんでした。

それについては後ほど語るとして、とりあえず、新しいPCの名前を考えようと思っております。
今度は、ちょっとやそっとじゃ動じない、強いイメージの名前にしたいものでございます。




ヒラリー、なんていいかもなあ。
[PR]
by senrufan | 2009-05-09 14:14 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10924259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-honey at 2009-05-10 15:02 x
おぉ〜さゆり様ご臨終とは!!
それは本当にきついですね、、、。私もマックが全然壊れないことを良い事にバックアップとか全然取ってないんですよね、、(蹴)さっそくちゃんとデータの保存をする事に致します。
ヒラリー、、確かに強そうです。その並びならやはり今をときめくミシェル夫人も素敵かも。
Commented by nikkeilife at 2009-05-10 16:13
これはまたご災難でしたね。さゆり様のご冥福を祈ります。データの損失って本当に痛いですよね。特に写真や日記は、ただのデータだけでは無く、想いや記憶がこもってますからね。

ヒラリー、えーっと強そうだけど、かえって反発しちゃったりして。(笑)私が憧れるのはローザ∙パークスかな。ドローレス∙フエルタも好きですね。あ、聞いてませんね、ハイ。(謝)
Commented by マミィ at 2009-05-10 18:25 x
えええっ、突然の訃報に驚いております。心よりさゆり様のご冥福をお祈り申し上げます。いやはや痛かったですな。お察ししますわ。大事なデータを失くしたMiyukiさんご本人はもちろんですが、毎回楽しみにしている我々読者にとっても非常に残念な!

お次の方のネーミング候補、ヒラリーには爆笑。けれどnikkeilifeさんの仰るように反発される危険がありそうな。言うこと聞かず画面いっぱいにNo!なんて出たらこわい。長持ちをご希望ならばそりゃやっぱり「きんさんぎんさん」しかないでしょう。
Commented by すれっぢ at 2009-05-10 22:36 x
「さゆり」ちゃん、この前店にでるようになったばかりだと思ってた
のですが、そんなに早く辞めちゃうなんて・・・・悲しいわ。
常連客まで道連れでいなくなっちゃうなんてね~。(笑)

ヒラリーさん、命令されそうで恐いです。なら、コンドリーザちゃんの
方がもっと強いかも。
Commented by Miyuki at 2009-05-11 07:55 x
*mame-honeyさん
そうなんですぅ、まだ望みは捨ててはいないのですが、植物状態なんですよ~(号泣)
ええ、ぜひぜひバックアップをこまめに。私のようなことになってはいけません、いけません。
ミシェル夫人、素敵な方ですよね! mameさんに言われて、PCに試しに「ミシェル?」と呼びかけたところ、なんか赤くなっていたような気が(妄想)
Commented by Miyuki at 2009-05-11 07:59 x
*アヤコさん
おっしゃる通りです~。そう、思い出が消えてしまったあぁぁ、というこの虚しさ・遣り切れなさ。ムンクの叫びなんてもんじゃございませぬ(涙)

ローザ・パークスさん、私もファンですよー! おまけにフエルタ女史もだなんて、さすがお目が高いっ! でもそんな歴史上の偉人の名前をつけると、PCを打つ手が震えてしまいそうな気もしますが(でもつけてみたい)
Commented by Miyuki at 2009-05-11 08:03 x
*マミィさん
そうなんですよー、一応修理には出してみて、データが取れるかどうか聞いてはみるつもりでございますが、果たしてどうなるやら~。内容はお恥ずかしいものばかりですが、私にとっては大事な思い出なのでねえ(泣)

きゃーっ、画面いっぱいのNO! それはアリそうで怖いー!(笑) きんさんぎんさんとは、またなんというシブいご指摘でしょうか、姉さまったら。それはかなり前向きに検討する価値ありですな。思わずPCに向かって、「お茶いかが?」「玄孫の皆さんは元気?」などと問いかけてしまいそうだ。
Commented by Miyuki at 2009-05-11 08:05 x
*すれっぢさん
そなのよ、あの子ったら、そりゃあいい子でねえ……こんなヒレツな仕打ちも、きっとあの子が意図したことじゃないって信じてるのよ、アタシはね……(すぱー)(タバコの煙)

私も実はライスさんを考えてるんですよー。こちらは彼女の地元ということもありますし。何より、「怖い」と考えると、彼女の顔がぱっと浮かぶんですが、あら、どうしてかしら、アタシったら。


<< 外に流すべきは悲しみと 海を越えて根付くもの >>