空間が纏うはその香り

Independence Day (Sierra Leone)
National Resistance Day (Slovenia)


金曜日、お嬢の学校の先生が一人休んだそうです。
今日、お嬢の隣に座っていた男の子が咳をしてたそうです。

今は何を聞いても、心臓に悪くてもう……!!(どきどき)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13514037.jpg

最近コーヒーづいている、というわけでは全くないのだけど。
近所にお気に入りのコーヒーショップができる前から、行ってみたかった場所がある。

サンフランシスコにあるその店まで、可愛いayuminさんと一緒に、探索紀行としゃれてみた。
しかもayuminさんの運転で。こんな贅沢、ありえない。(夢見心地)




b0059565_13535160.jpg

ayuminさんの女性離れした鋭い方向感覚で、とてもスムーズにたどり着いたその場所は。
看板がなければ、無人ビルとして、あっさり通り過ぎてしまうような、簡素この上ない佇まい。
一歩入れば、思いがけず大勢のお客さんがいるけれど。
そして、確かにそこここで会話がはずんでいるのに、それぞれのスペースが目に見えない膜で仕切られているように、なぜか広がる静寂感。

b0059565_13544657.jpg

メニューもごくごくシンプルで。その日お薦めのコーヒーが、小さな板に書かれてるぐらいで、あとは普通のコーヒーとエスプレッソ一覧が、カウンターの後ろの壁にある。
サラダなどのカフェメニューも、3~4種類書かれてたね。マフィンやスコーンなどのスイーツは、その横のケースの中。

b0059565_1355793.jpg

せっかく来たんだから、何か”通”らしきものを頼みたかったとこだけど。
そこはほら、所詮ワタシだから。無理だから。(肩をすくめながら)
お店のお姉さまにおまかせで、ソイミルクのカフェオレをお願いだ。ブラックより、穏やかな味が欲しい気分だったので。

b0059565_13552767.jpg

入れるとこを見ていたら、お、ちゃんとソイミルクもオーガニック製品だー。(にっこり)
そう、ここの謳い文句の一つは、できる限りオーガニックの豆を使っていること。そうでなくても、低農薬を心がけていること、にあるんだな。
ayuminさんの頼んだラテには、美しくハートの模様付き。


b0059565_135544100.jpg

まったりと美味しく味わいながら、改めて店内を見渡すと。
L字型のカウンターの向こうには、巨大サイフォンとレギュラーサイフォンが並んでる。
男性?女性?と迷うような美しい店員さんが、注文ごとに丁寧に一杯ずつ。お客さんの話し声に混ざる、コポコポという静かな音。

b0059565_1356322.jpg

天井まで届くような窓から、外の古いビルが良く見えて。
素っ気無くて簡素なばかりで、言葉も飾りもないけれど。
語り合うあの人達と、本に読みふけるその人と。若いカップルも、素敵なおばさま方も、思い思いに過ごす時間。
テーブルにあるカップと湯気と、その香りまでが、渾然と溶け込んでる風景だ。

b0059565_13562464.jpg

こんな時間と空気が欲しいから。
珈琲を求めてここに人が集まるのは、決して味だけが理由じゃない。


b0059565_13565417.jpgBlue Bottle Coffee Company
66 Mint Street
San Francisco, CA 94103
[PR]
by senrufan | 2009-04-27 13:46 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10821598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2009-04-28 15:22 x
ええ、本当に心配です。ゴホゴホ菌・・・。大好きなマリールーがメキシコ在住の息子に会いに夫婦ででかけているし、あぁ、早くこの騒ぎが収まり、犠牲者が一人でも少なくて済みますように。

ぷ~んと漂って来ましたよ、コーヒーの良い香りが部屋中にね・・・。いいですねぇ、このカフェ。シンプルでモダンでクリーンで・・・その上こんな可愛い僕ちゃん(に見えます、私には)が入れてくれるのなら、もう最高、ハァハァ←朝っぱらから息遣いの荒いおばさん
Commented by ayumin_moo at 2009-04-29 00:02
今回も素敵なカフェに案内してくださってありがとうございました。しかも、私の野性の勘に頼った運転で。。。無事に行き着いたのはMiyukiさんの素晴らしいナビのおかげです!ええ、地図をクルクルまわしていたのは見過ごしませんでしたが。(笑)

そうそう、このカフェ、天井が高いのに不思議とお客さんの話し声が響いたりせず、静寂感がありましたね。ガヤガヤしたレストランが苦手な私にとって、ほっとできる安心感がありました。
そして、コーヒーの美味しいこと。豆の甘さをこんなに感じたのは初めてのような気がします。買った豆でコーヒーを入れてみたけどあの味は出なかったので、やっぱり入れ方がいいんだろうなぁ。
サイフォンのお写真、とっても素敵に撮れてますね!
Commented by さく at 2009-04-29 01:55 x
コーヒーの香りって最高ですよね。
同じ豆でも入れ方ひとつで違うんだろうな。
サイフォンで、っていいですね。
エスプレッソ全盛だったけど、
最近はサイフォンやドリップで入れる店も増えて来ているそうですね。
ああ、美味しいコーヒーがのみたいですう。


Commented by Miyuki at 2009-04-29 10:36 x
*マミィさん
えええ、大変! どうかご無事に戻られますように。ほんとに、一日も早い解決を望みます、が、結局ワクチン待ちなのかなあ……

ふっふっふ、息がはずむほどの美男子でございましょ? でも実は女性でした、残念(なじぇ) 思わず「トーマ!」と呼びかけたくなってしまった私は、萩尾望都世代でございます。
Commented by Miyuki at 2009-04-29 10:39 x
*ayuminさん
わはは、そなの、地図を回して現在地に合わせないとわからないのー! その点ayuminさんはアレですな、体内磁石を持ってらっしゃると確信しております。もしかしてご親戚にハトやサケがいませんか。(真顔)

豆の甘みをちゃんとわかってくれるお客さんに飲んでもらえて、コーヒーも店員さんも幸せだったことでしょう♪ ね、ほんとに雰囲気のいい店でしたね~。今度SFに行く時、2軒目はこちらで決まりですね!
Commented by Miyuki at 2009-04-29 10:41 x
*さくさん
おお、ならば我が家の近所のコーヒーショップに行きましょう。サイフォンでいれてくれるお店だよ~。
コーヒーの香りと味も大事なのだけど、コーヒーが象徴してる、あの「ゆったり」という時間が一番欲しくて、コーヒーが欲しくなるんだなあ、って思うよ。
Commented by Chico at 2009-04-30 02:42 x
昔、OL時代にアルバイトで働いていたカフェ・レストランもサイフォンを使ってコーヒーを淹れてました。
20年近く前のことなので、淹れ方も忘れてしまってます。(笑)
店内も明るく素敵なコーヒー屋さんですね。
機会があったら是非行って見ます。
Commented by Miyuki at 2009-04-30 12:20 x
*Chicoさん
うーん、さすがChicoさん、昔から働いている場所が吟味されている~。コーヒー好きな人こそ、サイフォンにこだわると聞きますから、きっと良いお店だったのでしょうね♪
お近くまで行くことがあったら、ご訪問くださいまし~。
Commented by まきりん♪ at 2009-04-30 12:32 x
ついにカナダでも数名罹患者が発見されております。
春休みにメキシコ滞在した先生方が多いこの地域の学校。
咳をしていたらすぐに離れなくては・・・

いい感じのカフェですね。
そして性別不明確な従業員のお顔をしげしげと見つめてしまいました。
私好みかも~
Commented by Miyuki at 2009-04-30 13:26 x
*まきりんさん
うわあ、でましたか! そうですよねえ、なまじ春休みがあったのが悲劇だったかも~。お忙しいまきさん、どうか人ごみは避けて、体調管理で免疫力を高めておくんなさいまし~(祈)

うふふ、私と好みが一緒ですね♪ 実物はほんとにキレイな方でしたよん。
Commented by やまばと at 2009-05-01 07:37 x
なんと!
コメント欄にたどり着くまえに、店員さんの写真2枚を見た瞬間「トーマ!」と心の中で
叫んでいた私は、今日ばかりは読み逃げ(日頃の不精、何卒お許しください、、、)
できませんでした。
萩尾望都の作品群との関連なくしては語れない私の少女時代(思春期とはいえぬ辛さ)。
次回お目にかかれる折には是非、彼女の魅力のあれこれをお話させてください!
・・・などと、ひとりで興奮中、すでにご迷惑ですね(汗)。
Commented by Miyuki at 2009-05-01 10:03 x
*やまばとさん
おおっ、トーマ世代仲間が! 私だけかと思ってました、嬉しい嬉しいvv 萩尾望都作品は、正に青春時代のバイブルの一つでありました。今度はぜひ盛り上がりましょう! やまばとさんのお袖をがっしとつかんで離さない所存。作品集も持ってますので、お読みになりたければ、いつでもお声をかけてくださいね~♪


<< 闇雲という言葉の意味を知れ 名が表すのは存在の >>