注文の多い珈琲店

Back to Nature Foods Company Conducts Nationwide Recall of Nantucket Blend Trail Mix Containing Pistachio Nuts Because of Possible Health Risk

先日かかってきた電話。大型流通店のCOSTCOより、オートメッセージの形での通達でした。
「COSTCOで次の商品を買われたお客様へのご案内です。
Back to Nature Foods Companyの、Nantucket Blend Trail Mixですが、中に含まれたピスタッチオが、サルモネラ菌に汚染されている危険がある為、リコールがかかっています」

聞きながら、開いた口がふさがりませんでしたよまったく。
リコールのお知らせはたまに耳にしますが、自分が関わることになったのは初めてです。クジには当たらないのに、なんでこんなもんに当たらねばならんのだ。

買ったのは数ヶ月前だったので、すでに家族で食べ尽くした後でございましたが。
今のところ、特に体調が悪くなった人間はおりませんので、まあ大丈夫だったんだ、と思います。つか、そう思わなきゃやってらんねえ、ってもんですよ。


もし他に買われた方がいらっしゃいましたら、捨てるか、もしくは買ったお店に返品されますように。ゆめゆめ、我が家のように、食べ尽くしてはなりませぬ。(よよよ)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_8414034.jpg

生息地(地元市と言いたいらしい)には、嬉しいことに色々と良いレストランやショップがあるけれど。
去年は不況の波のせいか、沢山の閉店ニュースが相次いだ。
それだけではなく、長年この地に根付いていたお店が、オーナーのリタイアや店舗の老朽化などの理由で、地元民に惜しまれながら辞めていく、というパターンも幾つかね。

うちのごく近くにあった、数軒のお店が寄り集まった場所。モールなんて大きいものではなく、1軒の建物を数店舗で分けて使っている、といった感じの。
ここにあったカフェやデリ、近くのわりに行ったことがなく。いつか、いつかと思っているうちに、カフェは昨年10月に閉じてしまってね。
ああ、ここもか、とため息をついていたら、その後に今度は、コーヒー店ができるという。サンフランシスコにすでに3軒店舗を持つところで、そちらが今度は南に下ってくるという。

1ヶ月ほど前にオープンしたそのお店、まだ「新規開店」の垂れ幕も下がったまま。
先日の日曜の朝、家族で散歩がてらに行ってみた。




b0059565_8421175.jpg

天気が悪く、肌寒く、温かい飲み物がぴったりの朝、木造の古びた建物に、サイフォンと珈琲豆と立ち上る湯気が、一色に溶け合っているような。
カウンターにいるお兄さんが、笑顔で気持ちよい挨拶をしてくれる。

メニューを見れば、ずらりと並んだブレンド名。
何の知識もない我々には、何をどう選んだらいいのか、五里霧中なんてもんじゃない。

まごまごしている私達に向かって、どんなコーヒーが好み?と聞いてくれたお兄さん。
濃い目、薄い目、酸味に風味、どんなことでもいいよ、って。

まず旦那は、ダークローストで強めのものを、と。
じゃあ私は対抗(…)してライトローストで、朝なので元気が出るもの、なんて言ってみた。
うなずいたお兄さんは、早速2種類のブレンドを選んで、てきぱきと用意を始めたよ。

b0059565_8423189.jpg

スタバなどでお馴染みの、でっかい業務用のエスプレッソやコーヒー用の機械は、ここにはなく。
カウンターの後ろに並ぶのは、各種ブレンドの豆のコンテナとサイフォンだけ。
つまりは、あの機械のたてる大きな音もないので、店内に満ちている音は、お客さんの話し声がほとんどで。
その静かな場所の真ん中で、1回につき1杯という、昔ながらのやり方で。
その手つきと態度には、コーヒーのことなら何でも聞いて、という自信と同時に、私のような素人からの質問でも歓迎、という優しさが。


ちなみに、未成年のお嬢が頼んだのは、アイスのミントティー。
フレッシュミントがいい? はい、という会話の後に、お兄さんが取り出したのは、ミントを活けたカップ。そのくったりとしおれた葉っぱに、どこがフレッシュだよ!と、お嬢と私が内心でツッコんだのは言うまでもない。

シナモンツイストと、クリームチーズトップのチョコレートマフィンも買って、外に設えられたデッキに出る。

b0059565_8425961.jpg

1年ほど前に、カフェインに敏感になった時期があって。その時からしばらく、特に考えることもなく、コーヒーはディカフェを選んでいたのだけど。
しばらく前にようやく知ったことには、天然でカフェインが含まれるコーヒー豆から、カフェインを取り除く為の処置は、かなり化学的な過程に基くものもある、ということで。それによって失われるカフェインの害より、溶剤によって与えられるかもしれない害や味の損失の方が気になって。
かといって、カフェインを元々含まないコーヒーノキは、まだ開発途上であるしなあ。

カフェインとの不仲の時期も終わったらしい、と感じた頃。
元々、人工甘味料を使うぐらいなら、本物の砂糖を適量摂る方を選ぶ私が、ディカフェを飲むより、本物のコーヒーやエスプレッソを、たまにゆっくり楽しむ方を選択したのは言うまでもなく。
ちなみにお茶だったら、一番に選ぶのは番茶かほうじ茶、もしくは最初からカフェインを含まないハーブティ。これはカフェインがどうこうというより、単にそっちの味が好きだから、という大変単純な基本が理由だな。

b0059565_8432254.jpg

とまあ、そんな背景はどうでもいいけれど。
とにかく、たまに飲むコーヒーは、それだけ希少価値があるような気がして(当社比)、味わう速度が一段とゆっくりになるんだな。
加えて、1回に1杯だけというあの淹れ方が、一段とありがたく感じさせてくれちゃったもんだから、なけなしの味覚を総動員して、じっくりと、まったりといただいたのだ。

旦那のは、Dark roastのラインナップから、Jacob's Wonderbar Brew
オーナーのPhilz氏の一人息子、Jacobの名をとったブレンドは、お兄さんが説明してくれた通り、濃いけれどナッツとチョコレートのフレーバーが効いているおかげで、酸味はそれほどキツくなく。

私のはというと、Light roastのGreater Alerm
サンフランシスコ消防団の団員達に捧げたブレンド、であるからして、急務に向かう彼らをしゃっきりと目覚めさせる為に、カフェイン多めであるらしい。
お子ちゃまな私は、誘惑に勝てずに、結局ソイミルクを入れてもらってしまったので、正確なコーヒーのテイストはわからず。(後悔)
しかし、ミルクだけじゃないでしょこれ、と思われるほどの、まろやかな甘味が美味しくて。

b0059565_8434846.jpg

スタバのおかげで、エスプレッソドリンクが大流行して以来、レストランやコーヒーハウスでは、ラテを注文することがほとんどになっていて。
でもそうだった、元々はコーヒーだけだったんだよなあ、ドリップで淹れるんだったよなあ、と改めて振り返ってみるような。

ノスタルジックな気分に浸りながらも、これからコーヒーとお近づきになってみようか、と新しい気分をも味わえる。
そんな場所、と思うんだ。

b0059565_844860.jpg
Philz Coffee
3191 Middlefield Road
Palo Alto, CA 94303

*-*-*-*-*-*-*-*-*

カフェインについて、ほんのちょっとした蛇足。

デミタスに入ったエスプレッソ1杯と、コロンビアのレギュラーカップ1杯を比較すると、エスプレッソの方がカフェインの量は少ないそうですね。
そして、コーヒー以外の食べ物や飲み物で、カフェインの量は以下の通り。
・エスプレッソ(約59ml) …… 50~100mg
・カフェイン入り炭酸飲料(約360ml) …… 38~45mg
・紅茶(約18ml/3分間抽出) …… 40~50mg
・ダークチョコレート(約30g) …… 20mg
・ミルクチョコレート(約30g) …… 60mg
・チョコレートミルク(約180ml) …… 40mg

出典は、ウォールストリート・ジャーナル紙(2004年4月)、でした。
[PR]
by senrufan | 2009-03-28 06:40 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10618111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2009-03-30 09:57 x
そうなの、そうなの、私も最近雑誌でコーヒーをディカフェにするもの自体が身体に良くないのではないかってのを読んで、ふむふむと思っていたの。
コーヒーの話題ついでに、先日書いた私のコメントの修正なんだけど、コーヒーにミルクを加えると良い理由は、たんぱく質じゃなくてカルシウムなのでした。書いてから思い出したんだけどね(苦笑)。。。シュウ酸がカルシウムと結びつくと、出て行ってくれやすくなるからって。そういうことらしいです。
Commented by すれっぢ at 2009-03-30 10:44 x
自分は飲まないのですが、ディカフェ・・・日本ではまだあまり無いよう
ですね。前に妻(カフェイン・アレルギー)用にと思ってスタバで聞いたら
「そんなのないですっ!」だそうで。 ふ~んと思いましたが、日本人は
カフェインには鷹揚なのかもな~と。

どんな濃いコーヒーを寝る前30分に飲んでも効かないのは、カフェイン不感症でしょうか?(笑)
Commented by マミィ at 2009-03-30 15:18 x
癒しのコーヒー店といったかんじだねぇ。このお兄さんなら、コーヒーへの細かい注文だけでなく、仕事の愚痴などもうんうんと聞いてくれそうな(笑) そうか~ドリップ・コーヒーなんてしばらく飲んでいないなぁ。そういえば水出しコーヒーっていうのもあったよね~。

すれっぢさん、デカフェを飲みたいのならNespressoのエスプレッソ・マシーンをお薦め。デカフェのカプセルも何種類かあってグーです。うちの母は日本人ですが(笑)デカフェ、デティネを飲んでおりますことよ、おほほほほ。
Commented by iloveapples at 2009-03-31 00:35
私はデカフェはレストランで夕食後しか飲まないのですが。。。
カフェインが身体にいまいちなのも最近良く聞くので今は飲む回数を減らしてます。Miyukiさんのおっしゃる通り、「たまに飲むラテ」(でも飲むときは当然ホールミルクを入れる!笑)を贅沢品として味わってます。
Commented by nikkeilife at 2009-03-31 00:55
素敵なお店!サイフォンで一杯ずつ入れられてくるなんてかっこいい。そういえばこの頃のカフェってガーッと機械の音ばっかりでゆったり出来ませんね。はあ、こんな優しい空間、ロスには無いなあ…(あるとしても駐車困難な所か高級住宅街だな、ゼッタイ)

コストコのリコールの電話。数ヶ月前に買ったものに関して連絡してくるなんてありがたいのかどうか、ほんと分かりませんよね。Miyukiさんご一家ご無事でなによりです。
Commented by mame-honey at 2009-03-31 05:59 x
ドリップコーヒー、、ネスプレッソを買ってからはそればかりでずっと飲んでないなあ、、、。エスプレッソの方がカフェイン少ないって、それうちの彼が嬉しそうに言っておりました。だからネスプレッソ毎日飲んでも良いよね~みたいな。でもおかわりとかしてたら意味ないだよね(苦笑)
1杯ずつ入れられるって素敵ですよね。 サイフォン欲しいな、、。
Commented by Miyuki at 2009-03-31 09:55 x
*みかしゃん
やっぱりそうかあ、うん、水出し製法とか色々工夫してくれて、技術の進歩に感謝しているんだけどねえ。本物コーヒーはたまの贅沢として、家では穀物コーヒーを愛飲、これだなワタシの場合。

カルシウムの方だったか(笑) そうそう、だから見方を変えれば、シュウ酸は女子供はあまりとらない方がいいのでは、ということになるのだな。育ち盛り&骨粗鬆症予防に。みかしゃんに水分の大切さを改めて教わったので、コーヒーを含めて、いろんな飲み物を日々楽しんでいきたいなあ。
Commented by Miyuki at 2009-03-31 09:59 x
*すれっぢさん
そですね、私もこちらに来た時、ディカフェが非常にポピュラーだったので驚いた覚えがあるです。しかしそんな日本とはいえ、スタバで「ないです」って、それはどうなんだおい。

実は私も以前は、寝る前にコーヒー飲んでも、平気で眠れる人でした。んではすれっぢさんの寝る前ドリンクは何でしょう? 絹のガウンとブランデーかなあ(妄想中)
Commented by Miyuki at 2009-03-31 10:04 x
*マミィさん
そうそう、確かに愚痴聞いてくれそうな!って、それじゃバーのマスターだ(笑) でもそんな感じの、良い方でございましたよん。水出しもドリップも、あの「一杯のためにかける時間」も味わえる良さがありますよねえ♪

ネスプレッソ、人気ですね~。カプセルというのが面白いなあ。うちの両親にも薦めてみようかな。
Commented by Miyuki at 2009-03-31 10:08 x
*iloveapplesさん
夕食後はディカフェ、おお、それは賢いやり方だ!
私もたまにホールミルクにしたりします。というのは、スタバだと甘い調整豆乳使用だったりして、あれは嫌いなんですよー。今度ラテを飲む時は、iloveapplesさんお薦めのMayfieldで!との野望を抱いております(笑)
Commented by Miyuki at 2009-03-31 10:20 x
*アヤコさん
優しい空間とは、またぴったりのお言葉! さすがアヤコさんvv 私は基本的にコーヒーハウスという場所が好きなのですが、このお店に行って初めて、あの機械の音について認識させられましたですよ。エスプレッソも飲みたいので、そおゆう時にはちとツラいですが、こおゆうお店は絶対なくなってほしくないなあ、と思います~。

ありがとうございます、おかげさまで吐くこともなく生きております(笑) しかし肝が冷えましたよまったくー。
Commented by Miyuki at 2009-03-31 10:24 x
*mome-honeyさん
そでした、mameさんはネスプレッソをお持ちでしたよね。そう、エスプレッソの方が濃い=カフェイン多し、というイメージですからね、驚きでした。彼氏、博学でいらっしゃいますな♪ 淹れ立てのエスプレッソもコーヒーも美味しいですからね、お代わりしたくなりますよねえ。でも本当のコーヒー通の方には、サイフォンというのはやっぱり別格なんだそうですね。
Commented by 甘党 at 2011-02-21 19:40 x
楽しく拝見させていただきました!
このカフェ(@サンフラン)では、ディフォルトでクリームとお砂糖を入れてくれるんですよー。なのでパロアルト支店でもお砂糖入ってたのでは?サンフランにお越しになる際(ミッションパイの後にでも)、ミッション支店も是非お試しください。いつも列があって、店内はごちゃごちゃしてるけど、大好きです。よくサウスベイにお住まいのかたから、ミッション地区は怖そう~と聞きますが、16th周辺じゃなければ安全ですよ。
Commented by Miyuki at 2011-02-22 11:28 x
*甘党さん
初めまして! コメントありがとうございますvv
なるほど、あれはお砂糖の甘さでしたか~。じゃあブラックがいい場合は最初に頼んだ方がいいのですね。教えてくださってありがとうございます! 実はミッションのPhilz、すごく行きたいと思っているのですよ。2~3回通りかかったのですが、確かにすごい列でごちゃごちゃしているように見えるのですが、それが味があるというか、地元密着っぽくて良いというか。Blue Bottleのクリーンな雰囲気も良いですが、あれはPhilzならではですよねえ♪ 一度コースを組んで行きたいですvv


<< 職人達の披露宴 (前編) Get Organic! (4) >>