それは開拓か、発明か

13日の金曜日。ハロー、ジェイソン。(違)

13、という数字と関連するものは色々ありますが、今日は「パン屋の1ダース」について。
1ダースと言えば12個単位。しかしパン屋では、13個の意味になるんですな。

起源を調べてみたところ。
13世紀(ここでも13かい)の英国で、パン屋が1個当りの重さをごまかして売っているのではないか、という噂が流れた為、その場合は重い罰が与えられるという法律が成立。
しかしパン屋の方としては、全てが同じ重さになるように焼くことなんて不可能で、それで罰を受けるなんて冗談じゃありません。
それで結局、1ダース12個のところ、1個おまけすることで許してもらおう、という案を考え出し、これが「パン屋の1ダース=13個」の起源になった、ということを教わりました。

以前通っていたパン教室では、発酵が終わった生地を分割する時、まずは全体の重さを計って、それを単位数で割って1個あたりの重さを決め、1個1個が同じ重さになるように、生地の切った貼ったを繰り返して作る、というやり方を習いまして。
今朝も今朝とて、生地を計りにのせながら、こんな便利な機械があったわけではない13世紀、こんなんで罰を受けてたまるか、というパン屋さんの気持ちにシンクロしておりましたですよ。


余談ですが、米原万里さんの著作で教わったところによると、「魔女の1ダース」も13単位だそうですよ。

* * * * *

【買い物】

旦那が家にいることもあって、食事におけるローフード率が、ぐっと減っている今日この頃。
しかし、ローフードで覚えた生野菜の美味しさは変わらず、野菜を切りながら、ぽいっと口に一切れほりこんでは、「うまーい!」なんて舌鼓を打っている。良い子は真似しちゃいけません。
ま、私の朝ご飯は、今ではほとんど果物と生ジュースだし、一人の時の昼ご飯は、生野菜だけで幸せしたりしてるので、ロー率が下がったというよりむしろ、すっかり普通の食事の一部になったなー、という感じが無きにしもあらず。


そんな中、大事なマクロビ仲間のわくわくさんから、新たなローフードのお店情報をいただいた。(愛いっぱいの大感謝!)
彼女行きつけのファーマーズマーケットに、新しいローフードの屋台がオープンしたそうで。
それは、前に美味しい豆腐屋さんを見つけたマーケット。この豆腐屋さん、もっと我が家に近いマーケットにも来てくれるので、今ではこの市場から足が遠のいていたのだけど、そうか、その隙をねらわれたな。(ちげーよ)

でもって、話を聞くだに、面白そうなお店なんだこれが。
そのキーワードは、アイスクリームコーン。さて、実物はどんなのか。(わくわく)(あ、シャレじゃありません)




b0059565_10432051.jpg

旦那とお嬢と連れ立って、土曜のファーマーズマーケット。
豆腐屋さんも美味しいベーカリーもそろってるのだけど、それ以外のオーガニック率が低いのが難点のマーケット。
一箇所で全て済むように、市場をカスタマイズする方法があればいいのにね、なんて自己中なことを話しながら、やっぱりいいねえ、晴天の青空市場はね。

食べ物屋台が固まってる一角に、なにやら人だかり。
近寄って見たならば、あら、ちょっとクラウンっぽいおじさまが真ん中に。なるほど、お店のトレードマークの絵の通り……の、ちょっと太め版。(酷)
手に持っているお盆には、小さいローフードのサンプルが。よし、お嬢、1個とってこい。(あごで合図)

b0059565_10441584.jpg

薄いクラッカーの上に盛られた、野菜とソース。Spicy Thai Saladだって。
キャベツとマンゴーに、ピリ辛のクリーミードレッシング。甘いのと辛いのとのコンビネーションがよろしいじゃないか。
これは期待が持てるかも、といそいそとオーダーしたんだよ。

b0059565_10445319.jpg

屋台をのぞきこんでみたらば、なるほど、これが噂のコーン型のクラッカー。
フラックスシードでできているのだけど、今までこんな形のは勿論のこと、こんなに薄いクラッカーに出会ったことがなく。
いやもう、すごい技術だなあ。どうやって作っているんかなあ。(感嘆)

屋台の中にいた、ハニカミ顔の素敵なお兄さんに、おかず系1つとデザート系1つをお願いしたよ。
そういえば、ローフードのお店で、男性店員に会ったのも初めてだ。

b0059565_10452982.jpg

まず手渡されたのは、Wakame Daddy Sushi Cone
わかめに大根、きゅうり、かぶ。食べやすく切って混ぜられたサラダの上には、わさび風味のドレッシング。

わさびといってもキツくなく。適度にぴりっとくるぐらい。
詰められた野菜が甘いので、かえって効果的なアクセント。
そして、コーンのクリスピー感が気に入った。ローのクラッカーやブレッドは、重みがあったり、しっとりしてたりと、それぞれの食感や風味があるのだけど、今までで一番の軽さとカリカリ感。

b0059565_1046119.jpg

そしてこの形だから、やっぱり頼むべきだろう、Ice Cream Cone
幾つかフレーバーがあった中で、定番のチョコレートにしてみたよ。
お兄さんが口頭でずらっと並べたフレーバーの中に、なぜかBen & Jerry'sのChunky Monkeyというのがあったのには笑ってしまったが。

うん、相変わらずナッツアイスはんまいねえ。口にした時ははっきりコクがあるのだけど、軽くてスッと溶けて流れていくのがね。
普通のコーンやワッフルもいいけれど、そおゆうのがあまり好きではない人には、このナッツのローコーンって、新たなチョイスなんじゃなかろうか。


大きさが小ぶりな分、ローフードにしてはお値段安めなので、とりあえずローを試したい、という人にも向いている。
問題は、形が形なので、幾つか買って持ち帰り、というのができないのが、ちとツラいかなー。
その場で食べるか、ドリンクホルダーみたいなのを自分で用意してくるとか。でもクラストがかなり薄いので、ホルダーに入れて途中で割れないといいけれど。
ま、ローフードは、作ったらできるだけ早く食べた方がいいものなので、そういう意味でも、その場で食べる向きかなあ。


比較的新しめの分野のものだと、新しいアイディアに次々と会えるのが、また嬉しいところ。
色々と批判はあっても、美味しければいいや、という単純な私にとっては、やっぱりまだまだ目が離せないローフード。
b0059565_10465621.jpg


RawDaddy Foods
[PR]
by senrufan | 2009-03-13 05:48 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10517399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2009-03-16 12:33 x
同じ日にMiyukiさんと同じく食べ物の話を書いてて、天地ほど中身(食べ物の性質ね)が違ってて、おらこっぱずかし~です。Miyukiさんの日記にはあんな食べ物は絶対登場しないから、それはそれでいいか。とも思ったりもするのですが。住み分けってことで(笑)
Commented by peartree22 at 2009-03-16 15:09
パン屋の1ダースが13個って今、初めて知りました。
いつもいろんな知識をこのブログでいただいてばかりで、失礼してます。
アイスクリームのコーン、このカリカリっとしたワッフルタイプが大好きなので、思わず身を乗り出してしまいました。
ローフードのアイスクリームってどんな味がするのでしょう。
自分で作るしかないのですが、自分で作って嫌いになるのが怖いので、
夏まで我慢することにします。
Commented by マミィ at 2009-03-16 15:32 x
「え、この人、おばさん?おじさん?」と写真を凝視、「あら、ちょっとクラウンっぽいおじさまが真ん中に」で「あぁ、おじさんなんだ・・・」、そして最後の写真のおじさんの後ろ姿を見て「あ、エプロンだったんだ~」となにやら安心。スカートをはいたおかまのおじさんに見えたもので、ちょっと怖かっただけ。ええ、相変わらずつまらないところに注目しております、すみません(笑)

コーン型のクラッカーの美味しそうなことよ!まずはこれだけをカリカリ食べてみたい!これなら何でも合いそうですねぇ。新しい発想。何の分野でも大事ですよねぇ。
Commented by mame-honey at 2009-03-17 02:03 x
またもや、美味しそうなお店だあ~!
ローフードなアイスクリームに興味津津です。でも、確かにこの形だとお持ち帰りはきついですよね、、、。私も日曜日にAlive目当てでファーマーズマーケットに行ったのですが、その日は出店してませんでした~(涙) ファーマーズマーケットのカスタマイズ、私もすごくしたいです。
Commented by nikkeilife at 2009-03-17 05:48
ローフードのうすーいクラッカーや、ココナッツの実で作った皮(?)って美味しいですよね。こういう風にコーン型にしちゃうと色々入れられて面白そう!コーンだけって売ってあったんですか?家であれこれ入れて食べたいです。でも、持って帰っている途中やっぱり割れちゃうかな。Baker's dozenって、そんな裏話、じゃないや、起源があったんですね。Miyukiさんの小ネタ、いつも面白いので楽しみです!
Commented by Miyuki at 2009-03-17 10:23 x
*すれっぢさん
おかげさまで、またまたオオウケさせていただきましたぞ、あの日記! 棲み分けどころか、ここで改めて、大ファン宣言させていただいてもいいですか! 私もたまに、ジャンクお菓子日記を書こうかと思うんですけどねえ。写真撮る暇もなく食べちゃうもんでねえ(殴)
Commented by Miyuki at 2009-03-17 10:25 x
*ちゃんさま
13というと不吉なイメージしかなかったのですが、1個おまけと知った途端に、いい数字じゃん!と思うようになりました(笑)
ナッツアイス、お薦めです~。乳製品のコクがお好きな方には物足りないかもしれませんが、私はあの軽さの方が合っているみたいで。アイスクリームメーカーとミキサーがあれば作れるみたいですね♪
Commented by Miyuki at 2009-03-17 10:29 x
*マミィさん
わはは、言われてみれば、確かにちょっと危ないおばさまにも見える! 実は私も最初に見た時は、およっ、と思ったのですよ。で、店の看板を見て、ああこのカッコなんだ、と納得したです。

コーン自体にはほとんど味はないのですが、さくさくの軽さがなんとも良かったです♪ 私はクリエイティビティがマイナス50度なもんで、何にせよアイディアがある人を尊敬してやみません。アーティストのマミィさんもです~vv
Commented by Miyuki at 2009-03-17 10:32 x
*mame-honeyさん
mameさんはナッツが苦手でいらっしゃいますが、アレルギーとかでなければ、一度試してみてください。ナッツミルクからできてるアイス、ナッツ臭さは全然ないですよ~♪ そなのです、持ち帰りができないと聞いたので、家族でそろって行ったのですよ。でなかったら、私一人で行って、家族の分も買ってこようかと思ったのですが。Alive、残念でしたね~(涙) そういえば私も一度ハズされた覚えが。
Commented by Miyuki at 2009-03-17 10:34 x
*アヤコさん
私も、ローのクラッカーやブレッド、好きなんですよ~。コーンだけで売ってくれればいいですよね! 残念ながらこの時は違いましたが、今度聞いてみようかなあ。ピタパンサンドのように、自分で好きな具を詰められたらいいですもんね♪
コネタはある意味、私の無知さのさらけだし、なんでございますよ~。自分が知らなかったことばっかり書いてるもんで、てへへ。
Commented by ayumin_moo at 2009-03-17 16:14
パン屋の1ダース、面白いですね!初めて聞きました。
魔女は何を数えて1ダースなんだろう。。。(ブルブル)

コーンで食べるローフード、ユニークな発想ですね。
ローが初めてという人も、これなら気軽に試すことができそう。
うちの近くのファーマーズマーケットにも来ないかなぁ。
Commented by Miyuki at 2009-03-18 12:12 x
*ayuminさん
面白いですよね~! 今度パン屋さんで、何かをダース単位で注文してみたいです。果たして13個にしてくれるのか(笑)

今のところ、Campbell、Sunnyvale、Moutain View、Palo Altoのマーケットはローフードありの様子。San Mateoに進出するよう、おじさんに提言してみたいです。


<< 一段上への努力とは Get Organic! (3) >>