「ほっ」と。キャンペーン

愛に勝る調味料は世にあるか

Day Light Saving Time begin

* * * * *

【レストラン】
b0059565_12384464.jpg

1時間早まる夏時間が始まる日は、一年で最も腹立たしい日の一つである。
なんつって、いきなり始まりからぶーたれてるが。

今回ばかりはそんな気分も、午前中のうちには捨てるのだ。
だって夜には、楽しい楽しい予定が待っていて。だったら1時間早いのは、かえって好都合なんてもんじゃない。

その予定とは、愛しのありすさんから教わった、とある有名ベジレストラン訪問に他ならない。
ずっと前に教わったお店なのだけど、ディナーオンリーということで、ランチ専門の私にはなかなか行く機会がなく。ありすさんが絶賛されていたからには、素敵なお店に違いないので、いつかハレの日に行きたいなあ、と。
ちょうど夏時間開始日で、旦那がいるという絶好のチャンス、これを逃してなるものか。(血走った目)



b0059565_12402353.jpg

訪れたのは、サンフランシスコ。ユニオンスクエアから、そう遠くない。
こじんまりしたホテルの1階、フロントデスク横のカーテンの先は、めくるめく饗宴の場所だった。(すでにハイテンション)

b0059565_12405350.jpg
b0059565_1241558.jpg

日曜の夜というのに、こちらのお店はほとんど満席。予約してきて正解だ。
案内された席、おお、ナプキンリング付のテーブルセッティングなんて、すごく久々に目にするよ。って、普段どれだけチープな場所を徘徊してるんだ。

b0059565_12413810.jpg

メニューを見始めて、早速お嬢とコーフン状態。だって、どれもこれも美味しそうすぎるー。
お値段の数字? そこはこの際伏字にしようぜ、あっはっはー。(空元気)

マーク付メニューを3品(前菜・メイン・デザート)選んで、1人につき$38のPrix fixeにする、というやり方もあったけど。おまけに、ワインとのペアリングもあったけど。
それだけの量は食べ切れないし、マークがないメニューで食べたいものもあったので。
悩んで悩んで、単品3品と、メイン2品、そして後でデザートね。

関係ないけど、オーダーを取りに来てくれたお姉さん、髪が見事な縦ロールだったことに、お嬢としばし盛り上がる。
「ひろみ、あたくしの球を受けてごらんなさい!」なんつって、「エースをねらえ」ごっこなど。(阿呆)


b0059565_12423419.jpg

まずは、Artisanal breadと自家製のDaily spread
パンはちょっと乾燥気味だったけど、基本好みのカントリー系でグッド。
そしてスプレッドが、いきなりストライク。White beansとレモンとSageをピューレ状にしてるそうだけど、これだけでお椀一杯いけちゃうぞ。
それをパンにつけて食べれば、最初から取り合いするこの家族。(恥)

b0059565_12433938.jpg

いよいよ運ばれてきたのは、まずはSmall Plates menuから、旦那が選んだHerb Dusted Gold Potato Frittes
……せっかく来たのに、なんでここでフライドポテトなんだね、という呟きは内心で。

でもさすがというか、さくさくの揚げ加減。揚げ物苦手な私も、これならいける。
添えられていたSweet & spicy smoked tomato ketchupは、どこかBBQソースっぽい風味でなかなか。

b0059565_12442054.jpg

Salads & Startersから、1皿目は、Grilled Flatbread
グリルした平たいブレッドの上に、Spring onion confit、Black olives、"Gorgonzola" cashew creamがのせてあって、Dried chile flakeとOreganoが振ってある。甘酸っぱいRadicchio salad付き。

見た目から塩辛いかな、と思いきや、これがむしろ、ほんのり甘味とほんのりチーズ風味。玉ねぎのコンフィと、ヴィーガン向けのカシュークリームの併せワザに、でかした!と拍手を送りたいぐらい。なんて美味しいんだ、これ。
ラディッキオも外食でしか食べないけれど、相変わらず微かな苦味がうまいよね。

b0059565_12445968.jpg

2皿目の、Black Bean Torte
whole wheat tortillaをパイ皮のように見立てて、Smoky black bean puree、Caramelized plantainsをフィリングに。
その他、Pumpkin-habanero salsa papazulに、Carrot & onion escabeche、お皿の模様はCashew sour cream。

これももう、こたえられません、という美味しさ。
ブラックビーンのピューレはすごく滑らかで、キャラメライズされているだけあるプランテーンのおかげで、トルテの名にふさわしく、甘い一品になってるの。
でも甘いだけじゃおかずにならない、とばかりに、サルサの辛味、カシューサワークリームのコク、エスカベッシュの酸味と、別添えトリオでバックアップ。

b0059565_1245354.jpg

Entreeから、1皿目は、Indian Rice & Lentil Crepe
米粉とレンティル(粉、多分)のクレープの中には、Winter green coconut saag、Tofu paneer、Roasted potatoes & brassicas。
黄色のキューブは、Sweet & spicy pear chutney。一瞬アスパラかと思った緑のソースは、Mint & cilantro coulis。
クレープの上には、Cucumber-mint-kachumber salad with watercressがこんもりと。

いやいや、これもうまいのなんの。クレープの適度な厚みともっちり感だけでも美味しいけれど、中にごろごろ転がってる、ココナッツ風味のソースで和えられた豆腐やポテトが、しっかりお腹を満たしてくれる快感。
ソースやチャツネと併せて食べれば、また違ったハーモニーが、口の中にじんわり広がるよ。
上に盛られたサラダも、クレソンの苦味とミントの爽やかさで、これだけ取り出しても立派な一品。

b0059565_12461760.jpg

2皿目は、Mushroom & Walnut Strudel
マシュルームとごろごろクルミを、Flaky pastry crustでロール状に包んでスライス。
それをHerbed green peppercorn cashew creamの上にどんとのせ、Green garlic mashed potatoes、Sauteed brussels sprouts、Blood orange & black olive relishをお仲間に。

これもね、やばいぐらいに美味な激うまで。シュトゥルーデルのクラストの、軽やかなさくさく歯ざわりも嬉しいし、中に入ってるマシュルームが濃厚なのにクドくなく。
これだけでも大喜びなのに、マッシュポテトはすごくクリーミーだし、カシュークリームはでしゃばらず。
カリフォルニア名物のブラッドオレンジとオリーブも、甘さ・苦さ・酸っぱさが程好い逸品で。
でも実は家族揃って、この芽キャベツが絶品、という意見。ただソテーされているだけのように見えるのに、ほろっと口の中で崩れる加減が絶妙なの。うわー、これ教わりたーい。もっと食べたーい。


食事だけでも大満足。だけどデザートも試してみれば、もっと満足できるかな、という期待。
Chocolate Bread Puddingと、"English Tea" Almond Shortcakeの2種類で。

b0059565_12472040.jpg

それでもアメリカだから、ついスイーツには警戒姿勢になっちゃうんだが。
ブレッドプティングは、覚悟していたよりぐっと穏やかで、しっとり感がいいねこれ。
添えられたPeanut Butter ice creamは、逆に予想以上に濃厚。でもしつこくない上、とてもなめらかで、ピーナッツ苦手なお嬢も喜んで食べてたよ。

b0059565_12473830.jpg

ショートケーキこそ、アメリカン。そう、日本の苺ショートって、実は日本独特のもので、アメリカでショートケーキって、こおゆうビスケット系を指すんだった。
これはヴィーガンスイーツらしく、バターではなく植物性油脂使用だとはっきりわかるのだけど、その油分がちょっと好みより多かった。ほろほろ・さくさくはいい感じなんだが、もうちょっと控え目だったら良かったな。

しかしそれをカバーしているのが、間に挟まれたWhite chocolate cream。これが甘さ抑え目で嬉しくて。(あくまでアメリカ比)
Blood orange marmaladeはかなり甘かったけど、ショートケーキと一緒に食べれば、もう一つ別なスイーツを頼んだみたいで、お得感。
Earl Grey ice creamは香りが良くて、スムーズなのにさっぱりと。ショートケーキに添えられるなら、このぐらいの控え目なアイスが良い。


総じて、大が3つ以上つくぐらいに満足のディナー。
お嬢は勿論、旦那も「おいしい」を連発してたので、ほっと一安心。ベジでない彼には、付き合ってもらって申し訳ないと思っていたからね。
夕方から会社でミーティングだった彼に、「予約時間に遅れたら呪ってやる」光線を、遠慮なく放射していた甲斐があったってもんだ。(……)

朝起きたら、すでに1時間が経過しているという夏時間。
ちっ、という舌打ちと、でもそれだけ早く夕食、という期待とで、まったりしつつもわくわくな時間の過ごし方。

そんな感じの、終わりだけじゃなく全て良し、の、今年の誕生日でありました。


Millennium Restaurant
580 Geary Street
San Francisco, CA 94102
(私のデジカメではどうしようもなく、写真が暗いままで残念無念。せっかくのお料理に、申し訳ない気持ちです……)
*-*-*-*-*-*-*-*-*

何回目かは聞かないで、の誕生日。(年ってなあに、それ美味しい??)

ここ数年、朝一でお嬢から「おめでとう」の一言&プレゼントをもらっていたのですが。
今年は昼になっても一切なくて、まいっか、夜のディナーでは言ってくれるだろう、ぐらいに思ってました。
ちなみに旦那には、ディナーに付き合ってくれる以外、何一つ期待してませんでした。「期待したら裏切られる」の法則の持ち主だしな。(経験学習)


ところでお嬢は、たまに自分でスイーツを作るのですよ。
一応ネットなどで見つけたレシピを参考にするものの、融通のきかない母と違って、必ずオリジナル仕様にするんですな。思えば5歳ぐらいから、粉や砂糖をテキトーに混ぜては、意外と食べられるスイーツを作ってたもんでした。(遠い目)
前日の土曜に、「明日なにか作ってもいい?」と聞かれていたのですが、この日の昼頃から、いそいそとキッチンでやり始めたのです。

豆乳、メープルシロップ、酒粕、葛粉に寒天と、彼女にねだられるままに材料を出してやり。あとはまかせてノータッチ。
仕上げにフルーツを丁寧にスライスして、カップごとに違ったデコレーションをしていて、相変わらずそおゆうところは、私に似なくて良かったね。


そのまま冷蔵庫で冷やして固める、と言ってたので、私は別室で雑用をしてたのですが。
そこにやってきて、
「ハッピーバースディ!」
の一言と共に渡されたのは、一番大きなカップに入れられて、リボンをかけられたプティングでした。


母ちゃんは不覚にも、ちみっと泣きそうになりましたですよ。


b0059565_12493040.jpg

酒粕を入れたプティングは濃厚で、丁寧にすり鉢ですった苺のピューレが、春の甘味を加えてて。
よくこんなに薄く、と思うバナナのスライスが、バラの形に見えるなあ。
酒粕スイーツは、ほんとは1~2日置いておく方が良いのですが、待ちきれずにその場で食べましたですよ。一口一口、これ以上ないほどに味わったですよ。


Millenniumのケーキを食べながら、美味しい・美味しいと言いながら。
心の中では、お嬢のスイーツが、今日食べた中で一番だったな、なんて。

親バカ炸裂なことを考えながら、噛みしめるは幸せの味、でございました。
[PR]
by senrufan | 2009-03-08 12:36 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10478502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2009-03-10 14:07 x
お誕生日おめでとうございますうううう。
いやあ、この黄色いものは何だろうと思ってたら、
なんとバナナだったのね。
バナナを薄くきってバラに見立てる。
素晴らしいアイディアじゃないですか。
嬉しいプレゼントだね。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-03-10 14:37
いやぁぁぁ、、、Millennium の記事に大反応しながらどんなコメントを書こうと思っていたら、最後に一気に持っていかれました。お嬢様お得意の繊細な細工のようなスイーツ。母への最高の誕生日プレゼントが手作りスイーツ。Miyuki さんのお子さんですね。

さて。でもレストランも。ここまで Miyuki さんが大絶賛のレストランとは!本当に本当に美味しいんでしょうね。旦那様も「美味しい」を連発してくださったことが、夫を連れて行くにあたって大きなハードルクリアになりました(笑)聞いたことのない食材や料理名がたくさん出てきて、またまた Miyuki さんが召し上がったものを追っかけそうです。

お誕生日おめでとうございます。これからもずっと今と変わらずぴちぴちお若いままで☆
Commented by ayumin_moo at 2009-03-10 15:31
お誕生日おめでとうございます♪
お嬢様の粋な計らい、読んでいるこちらまでちみっと涙しそうになりました。(涙目)しかも、手の込んだマクロビ仕様のスイーツ!きっと、心でじっくり味わわれたことでしょう。母子の愛、ぐっときました。親バカ、万歳!

レストランもとっても素敵。こんなに高級感のあるベジレストランがあることにびっくりです。○○が気になると書きたい所ですが、どれもこれも食べてみたいものばかりで選べません!(聞いてません!)ここはいつか行ってみたいなぁ。ご主人に満足してもらえたのも嬉しいですね。
Commented by マミィ at 2009-03-10 15:41 x
ご家族で素敵なお誕生日でしたねぇ。おめでとうございます!
自分も行った気になって姿勢を正して(パジャマのままですが)一緒にメニューを楽しませていただきました。最初の写真では「えっ、旦那さん、ポテトですかい!」と思わず叫びそうになりましたねぇ、やはり。いやはや、それに続く料理の数々、本当に美味しそうですねぇ。

最後のお嬢さんのプレゼント、丁寧に、母への愛がこもった極上のスイーツですなぁぁぁ。愛に勝る調味料?いやいや、それに勝るものはないでしょうな~うるうる。
Commented by ありす at 2009-03-10 16:39 x
きゃー、お嬢さん、素敵!!!薄いバナナが最高!本当に芸術的で素晴らしい感性の持ち主ですね♪

Miyukiさん、お誕生日おめでとうございます!!!

Millennium、気に入って頂けて嬉しい限りです!!ハレの日にぴったりなベジ・ビーガンでも気持ちよくお祝い気分になれる所で大好きです。

・・・が!実はUbuntuも最近アップグレードして、パワフルに美味しくなってきています!ハレの日に行けるベジレストランが2軒もあるなんて、幸せな土地柄ですよね!
Commented by nikkeilife at 2009-03-11 00:17
お誕生日おめでとうございます!お嬢さんのプレゼント、最高!手作りのヴィーガンスイーツなんて、こちらこそ、ちみっと泣きそうになりましたよ。このレストランもすごーく素敵。こんなお洒落なべジレストランがあるなんて、さすがサンフランシスコ。Miyukiさんにあった、素敵なお祝いになってよかったですね。
Commented by Chico at 2009-03-11 01:29 x
Miyukiさん、お誕生日おめでとうございます♪
素敵なレストランでの誕生日ディナーでしたね。
アメリカのケーキ、甘さ控えめといっても日本人にとってはまだまだ甘く感じますよね。
ましてMiyukiさんのマクロビ、ベジ舌なら尚更のような気がします。
お嬢さんのデザートのプレゼントも素敵♪
バナナのバラが素晴らしい!
そしてこの器、、、見た覚えが。(笑)
Commented by mame-honey at 2009-03-11 02:44 x
お誕生日おめでとう! もう、本当に素敵なお嬢さんで、、最高のプレゼントですね!ちょっとじーんときちゃいました。シングルな私がちょと娘が欲しいと思った瞬間です。旦那さまのポテト、、みなさまのつっこみをよそに、私は、”え、、頼むよね、まずやっぱりポテトじゃん?”と思ってしまった超ゆるべじ女でございます。(涙)そして、3月生まれということは、、うお座?一緒だわ~とひそかにうれしいです。
Commented by すれっぢ at 2009-03-11 03:04 x
すご~い、高級店と思ったら。お誕生日おめでとうございます~。
この照明の暗さだけで高級レストランの雰囲気がビシビシ伝わって
きます~。あんまり暗いと、何食べてるかわかんなくてね~
根が貧乏人(笑)

ところで、旦那さんからはお誕生日のプレゼントとか、一言とか
ありました?世の亭主族同類としては、ちょっと気になります。
Commented by mikamika at 2009-03-11 09:46 x
お誕生日おめでとう~♪
お嬢のデザート、飾り付けが綺麗。ぱちぱち。
ところで、そろそろ一緒にどこか行きませんか。長いことお会いしてないような。
Commented by まきりん♪ at 2009-03-11 12:16 x
お誕生日おめでとうございます!

何と言ってもお嬢さんの作った特製スィーツが世界で一番!に感じられたことでしょう。母親冥利に尽きた今年のBDでしたね。
もちろん、家族三人で訪れた有名ベジレストランでの饗宴もいい思い出になりそうですね。

今年もいいこと尽くめの一年になりますように!
Commented by Miyuki at 2009-03-11 13:51 x
*さくさん
ありがとおおぉぉぉ。
そなのよ、バナナなのよ~。ほんと、外見は父親に瓜二つだし、母親にははこのテのセンスはゼロだし、いまだに旦那の子という自信はすごくあるが、自分の子という確信がありません(爆)
うん、嬉しかった、えへへ。さくさんもこの気持ちは何度も味わってるよね♪
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:00 x
*shinaさん
や、ほんと私の子かしら、と時々わからなくなります。しかし、欠点が目につく時は、「アタシの子だ……」と頭を抱えます。

Greensを堪能されたshinaさんご夫妻、次にベジレストランに行かれるなら、こちらはいかがでしょう。メニューでは、ワインとのペアリングが色々と薦められていたのですが、いかんせん私には豚に真珠。ワインに詳しいshinaさんなら、また別の楽しみ方ができそうなお店でございますよ♪ で、スタートはフライドポテトから(笑)

ありがとうございます~vv はい、これからも若さを保ち続ける所存でございます。精神年齢という観点で(殴)
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:07 x
*ayuminさん
ありがとうございます♪
もらい涙、嬉しゅうございます。はい、心でも舌でも目でも鼻でも、めいっぱい味わって食べました。こんな親バカに温かいお言葉、感謝です!

ほんとにいいレストランでした~! 噂には聞いてはいたので、一応ジーンズはやめておいて正解でした(笑) また女性のお客さんが、みんなきれいで細くてねえ(うっとり) 選べない気持ち、すんごおおくわかります! 私もいまだに諦めた品々に、断腸の思いでございます。うちの旦那は基本・定食屋の人なので、ベジには一生ならないでしょうけど(笑)、前向きに付き合ってくれたことがありがたいです~。
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:10 x
*マミィさん
ありがとうございます! はい、数年ぶりにお祝いしてもらえました(笑)
ポテトは違うだろー、と私も叫びを抑えましたよ。だって、他にあれやこれやとあったのに(涙) でも他のメニューは、全てお嬢と私が選んだので、せめてこれぐらいは、ねえ。

愛に勝る調味料はない、そのお言葉、いつもフィさんのすばらしいお料理を堪能されているマミィさんに、そっくりそのまま贈りますぞ♪
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:22 x
*ありすさん
わーい、改めて本当にありがとうございました!! おかげさまで、数年ぶりにめでたい誕生日になりました、いやほんとに。それもこれも、ありすさんのおかげです~vv(両手いっぱいの愛)

ベジ・ビーガンでもお祝い気分、まったくその通りのお店ですね! そして次はUbuntuだあぁ、とすでに燃えております。そう、ベジタリアンとしてこのエリアにいられるのは、幸せこの上ないことですね~♪
いつかほんとに、ご一緒したくてたまりません。こんなオバサン相手で申し訳ないですが、その時はどうかよろしくお願いいたします!
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:26 x
*アヤコさん
ありがとうございます~vv アヤコさんの涙は、しっかりと娘に伝えましょうぞ。勿体ない限りです♪ わがままを聞いてくれる家族のおかげで、楽しい一日になりました。来年の誕生日にまだアメリカにいられたら、今度はロスのレストラン探検とか!(野望)
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:31 x
*Chicoさん
こちらでも、お帰りなさい! そして、ありがとうございます~。はい、おかげさまで良い思い出になりました♪
そうなんですよねえ、スイーツは大好きなのですが、過去に散々痛い目にあってますので、やっぱり選んでしまいます(笑) Chicoさんのお店が早くできないかなあ、とさり気なくおねだりなど。
えへへ、コレはアレです、アレ。可愛くて手元にキープしております(笑)
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:34 x
*mame-honeyさん
わあい、ありがとうございます! なかなか粋なことをやってくれますよね、うちの娘も(笑) 息子もいいですが、娘もいいですぞ、ふっふっふ♪
あはは、いやいや、フライドポテトも立派なベジ料理なんですけどね。なんかこう、男性族の一部って、自分が知ってるもの以外の食べ物に冒険できなかったりしますよねえ。ええ、うお座でございますよ~。mameさんと一緒なの? それ、すごく嬉しいっ!
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:40 x
*すれっぢさん
ありがとうございます♪ はい、普段の私からは考えられないところに潜入した記録ということで(笑) それを暗さから判断されるところが、さすが軍人仕様のすれっぢさん。(マジ)

プレゼントはこのレストラン行きとして、おめでとうの一言は……あれ、なかったかも(爆) まあ、去年までは忘れられてたか、「年齢を考えるとおめでとうと言ってほしくないだろう」という暴言を大真面目に言われたり、だったので、それに比べたら格段マシでした。すれっぢさんはこんな人になっちゃいけません。(真顔)
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:41 x
*みかしゃん
わーい、ありがとうー♪
センス抜群のみかしゃんにほめてもらえて、幸せなヤツだよねえ、アイツも。
そうそう、随分会ってないのよ~、会いたいのよ~~! 後でメールさせてねvv
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:44 x
*まきりんさん
ありがとうございます! 毎年お祝いの言葉をくださって、そのたびにじ~んと感動しておりまする~(うるうる)

母親冥利、ほんとにそんな瞬間でございました。これからはもっと優しくてしてやろう、と食べている間だけは思っておりましたよ(笑)

いいこといっぱいあるといいですね! まきさんにも、ここにコメントくださった方々も、全員一緒に、ねvv
Commented by やまばと at 2009-03-12 02:26 x
Miyukiさんが素敵にコメント欄をまとめられたそのあとで、遅刻常習犯が
お邪魔するのはどうかとも悩みましたが…。おめでとうございます、のひとことだけ
申しあげさせてください。
お嬢様お手製スイーツの画像、日本的な繊細さが感じられて私までもが嬉しくなった
ものですから(その欠片くらいのセンスでもわが子にあれば、、、、という
無いものねだり)。
Commented by Miyuki at 2009-03-12 10:28 x
*やまばとさん
うわあ、嬉しい、ありがとうございます~! なんの、お祝いのお言葉は年中無休365日受け付けておりますので、ご安心を(殴) 日本的な、なるほど、言われてみれば、どこか日本のプリンっぽいような(欲目)
こんなところで私信まがいで申し訳ないですが、あと2~3日したらメールさせてくださいませ! その後の状況が二転三転してて、なかなかご報告できないのですが、もうすぐ一段落する予定。予定。そちらのお話も聞きたくてたまりませぬ~。
Commented by kNachu at 2009-03-14 14:34
お誕生日、おめでとうございます!!ミレニアムはあまりいい評判を聞いていなかったのと、縁がないので行ったことがありません。でも料理本は参考にしていました。でもMiyukiさんのこちらを見た限りではすごく美味しそう!!でも最後のお嬢さんの気持ちが本当にsweetで、見た目もきれいですごい!
Commented by Miyuki at 2009-03-15 11:12 x
*Nachuさん
ありがとうございます~! おお、そうですか、当たり外れがあるのですね、というより、今回は私の感想なので、当てにならないことこの上ないんですが(そっと目をそらす) 料理本、私も探してみたいです~。娘を持った幸せ、きっとNachuさんのお嬢様達も味あわせてくれることでしょう♪


<< Get Organic! (3) 大地の恵みを滋味と呼び >>