先の不安と目先の楽しみと

前庭の新入り植物君たちから、花のつぼみが出てきたりしてる。
あー、一体何の植物なんだろうなあ。シダが1つあるのはわかるんだけど(だから調べろ)

友人とランチ。彼女の希望により寿司。
旦那様の実家の方で、ご両親がもめててお母様が家出して、ということが起こったそうだ。
元々超自己中だったお父様が、できたお母様に長年甘やかされ、今では宇宙クラスの自己中となり、さらにガンの手術後、精神的にも不安定になられたらしく、何とお母様(70代後半)の浮気を疑って自宅の電話に盗聴器をしかけたとか。
どっちかが過剰に寄りかかる関係が長続きすることはないよね。絶対何かの形でほころびが出る。
自分達夫婦の未来、双方の両親の老後の世話などをしみじみ話しちゃったりして、なんか私達もそういう年代に入ってしまったんだねー。

ポール・リンゼイの「覇者」を読む。
この人の書いたFBI捜査官デブリンのシリーズが大好きだったので、この新作も期待大で読んだ。
期待以上でした。最後の一滴まで面白かった。
ナチが絡んだ話だったのだけど、この中に”シュタウフェンベルク”という人名が出てくる。ヒトラー暗殺を企てて爆弾を仕掛け、ヒトラーに怪我をさせた人物らしい。
ちょうどそこら辺を読んでいた時に、ニュースで彼の名前が出てきて驚いたら、7月20日がその暗殺実行日だったとか。
運命を感じる瞬間の一つ。

お嬢が昨日・今日とお通じがないので、夕食は繊維強化メニュー。
ごぼうにれんこん、こんにゃく、アスパラガス。雑穀米も食べたまえ。うりゃっ!
[PR]
by senrufan | 2004-07-21 14:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1047376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< それぞれのキャリア 歯か顎か >>