貴重な時間

お嬢は今週、Camp Kinetic なるサマーキャンプに参加。科学で遊ぼうみたいなやつだね。
いやこの際、内容はどうでもいい。重要なのは、2時半までいってくれるということなんである。
長い長い夏休みの中で、幾つかサマーキャンプに行くのだが、これがその中では最後の午後までのキャンプ。
ということは、私が一人である程度まとまった時間がとれるのが、この夏では今週が最後ということだ。
お弁当を作らなくてはならないが、そのぐらいは歯を食いしばって我慢する。
行ってこーい! 楽しんでおいでー!

友達とランチの約束があるので、それまで掃除洗濯と思っていたら、もう時間じゃないか。
なぜこんなにも何もできなかったのか……!<それはネットで遊んでたから
細かい用事を済ませてから、友達と合流。和食レストランで、お互いの近況をのんびり話す。

店を出た後で、そのまま我が家でお茶をと思い、近くのベーカリーにケーキを買いに行ったら、月曜休みだった。ここまでくると、もはや呪いとしか言いようが。
別の店で適当に買って、我が家でお嬢の迎えぎりぎりまでしゃべり倒す。
せっかくの時間、もっと有意義にと言われてしまうかもしれないが、それは全く本当なんだが、外に強制的に出かける用事がない限り、完全引きこもりと化す私には、他人様と触れ合う時間というのは大きな意味があったりするのです。

お嬢はご機嫌で帰宅。
インストラクターが大学生(多分)のお兄さん達ばかりで、おふざけいっぱいで楽しいらしい。
今日は風船のホバークラフトを作ったり、各自で工夫して卵の入れ物を作って、実際に卵を入れて屋根から落としてみたり、何やかやと盛り沢山。
明日も楽しみだねー。
[PR]
by senrufan | 2004-07-19 14:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1047350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 歯か顎か 目の保養 >>