大地の恵みを滋味と呼び

人間の持つ五感の中で、発達しているのは視覚、弱いのは嗅覚、だとか。

動物はおしなべて嗅覚が鋭く、人間は鈍いと思っていましたが、それは進化・退化という問題ではなく、脳の中で占める割合によるんだそうで。
つまり、大脳皮質がすごく大きくなったので、嗅脳と呼ばれる嗅覚を司る部分が相対的に小さくなって、嗅覚が弱くなった、ということらしいですね。

ちなみに、嗅覚が完全に退化した動物がいて、それはクジラ、なんだそうです。

先日目にした、捕鯨反対派の人の意見の中に、
「この地球上で、クジラは人間についで頭のいい動物なんだから、殺してはいけない」
というのがあったのを見て、なんとなく思い出したことでありました。


クジラはこの匂いが好きかなー。
と、納豆をねりねりしながら、の脳内呟き。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1352131.jpg

お嬢の連休最終日は、2人で行ったよ、雨のバークレー。
目当ては、インターナショナルなメニューを謳う、とあるヴィーガンレストラン。

このお店、サンフランシスコに2軒あって、バークレーは比較的最近できたらしいのだけど、なぜわざわざ遠いバークレーに、それも雨の中行くのか。
それはね、今までお嬢とサンフランシスコに行った時は必ず、どっかで1回は車を停めて、地図を見ながらうんうん唸る、という悲劇があったから。
その点バークレーなら、ずっと道がわかりやすいし、更にこのお店がある通りには、何回か行っているし。おまけに駐車スペースも探しやすいから、この際安全を優先して。というより、私の心の平安を。(……)




b0059565_13543676.jpg

なんか映画館っぽい、と思う外見の。ドアを開けて入ってみたらば、簡素な作りがモダンだね。
広い店内だけど、ウェイトレスさんが1人だけ。とっても感じの良いお姉さん。

b0059565_13551028.jpg

メニューを見て、その豊富さに驚く我々。すごい品数で、宣言通りにインターナショナルで、これを全部植物性食材だけで作っちゃうのか、と思えば、それだけで驚嘆しちゃうよ。
そして、それだけチョイスが多いということは、いつも以上に選ぶのに迷うということで。決めるまでに、何分かかったことやらもう。
沢山頼んで、余らせて持ち帰り。という、いつもの合言葉を言いながら、あれとこれと、あ、それもお願いします。


b0059565_13553969.jpg

こういう店では、お嬢は飲み物も絶対オーダー。普通のレストランでは水だけだが。
今日は渋く、Espresso shake。最近コーヒーの苦味が好きになってきた模様。
勿論普段は飲まないけれど、たまに私達のを一口飲んでは、なかなか美味しいと思うようになってきたらしい。

b0059565_1356813.jpg

最初に来たのは、Indonesian noodle salad
細い米麺に、豆腐、きゅうり、赤キャベツ、スプラウト、玉ねぎ、マシュルームやグリーンなど、といった野菜だけでなく、オレンジやパイナップルも入ってて、それを生姜風味のライムドレッシングで和えてある。

これが、結構なボリュームで。でも、さっぱり甘酸っぱいドレッシングのおかげで、すいすいと食べ進められ。
フォークで一すくいするたび、違う野菜に巡り会えて、バラエティに富んだ味&食感が味わえる。
最近ローフード率が減っている我が家だけど、生野菜のくれる爽快感は、やっぱり変わらず好きだなあ。

b0059565_13561564.jpg

どーん!と豪快な野菜の串焼きは、Shish kebabのベジバージョン。
コーンにズッキーニ2種類、マシュルーム、赤ピーマン、紫玉ねぎにトマトもね。そんな野菜をずらりと並べて、炭火で焼いたもの。
Lemon-garlic sauceと、Peanut orange-misoの2種類のソース付き。
これにBasmati riceと、Soy proteinのグリルが添えてあるの。

いやいや、このグリルされた野菜の美味しさよ。ズッキーニの歯応え、マシュルームやトマトのジューシーさ、玉ねぎから染み出す甘さとか。
おまけに焼き大豆たんぱくは、ほろほろと崩れて、程好い塩加減で、お嬢がすごく気に入って。
旦那が喜ぶだろうから、残して持ち帰ろうと言ってるのに、隙をねらっては取ろうとするので、しばし火花を散らしたぞ。

b0059565_13562213.jpg

これは良くある、Lasagnaのベジ版は。
この店バージョンだと、平たいパスタの間に、Tofu ricotta, Soy protein, マシュルーム、ズッキーニ、Bell pepper。ほうれん草はデフォルトで。
たっぷりMarinara sauceがかかっていて、添えられたGarlic breadが角のよう。

b0059565_13562913.jpg
大豆系フィリングは、味も穏やかで嫌味なく。
マリネラソースも、トマトの酸味が爽やかで。
贅沢言えば、パスタが予想以上に分厚かったので、これをもうちょっと薄いものにして、その分フィリングを増やしていただければ、尚ありがたいなあ、と。(食いしん坊丸出し)


b0059565_13565146.jpg

ここまできたら、デザートまでいっちゃうよ。
ちょっとチャレンジ気分で、Olallieberry vegan pie。これに、Mudslide vegan ice creamを1スクープ添えてもらう。

これがもう、びっくりするぐらい美味しくて。そして、そのことにまたびっくりしちゃってね。
パイ皮はヴィーガンスイーツらしく、全粒粉で固めのいつもの、という感じだったのだけど、中のベリーフィリングが、やたらと我々の味覚のツボにはまってしまったのだ。
なんでだろう、普通に甘酸っぱいのだけど、その程度がすごく自然で、すっと舌に馴染むのだよ。

添えられたアイスも、コクがあるのにクドくないのが、ヴィーガンアイスの好きなとこ。
それぞれで食べても、パイと一緒に食べても、どちらでも嬉しいうまさだよ。


終わり良ければ全て良し、というわけではなく、トータルでとても気に入った店。
おそとごはんでは、肉も魚も気にせず食べるのだけど、それでもどれを頼んでも大丈夫、ということに感じる安心感に、やはり私は基本ヴィーガンだなあ、と気づく。
というより、野菜が身体に与えるものが、私の今の生活に一番合っているんだな。

実は今、旦那がここ2年で一番長く、1ヶ月以上カリフォルニアにいるのだけど。(それもどうなんだ)
最近お弁当も作るようになって、三食おうちごはんにするようになって、初めて男性の必要な食べ物がわかってきた、という事実。

や、今までは昼はおそとごはんだったから、夜は絶対ヴィーガンメニューにしてたんだが。三食それにすることが数日続いたら、旦那が「力が出ない……」と呟いて。
まあね、いつもは1週間ぐらいしかいなかったんで、それに気づかないフリをしながら、野菜ご飯で押し通してたのだ。え、悪妻って誰のこと?(小首をかしげながら)
お嬢の好みも最近変わってきたので、2人に合わせて、ここのところ夜は魚にしたり、揚げ物などの油物を増やしたりしてるのだ。

しかし、私にはやっぱり、魚や油はそれほど必要ではないようで。多めにとれば、あとの反動(?)がそれなりにクるし。
なので、2人にはしっかり加熱食で、私は生野菜多めにしたりと、ちょっと気分はハズレ者、なんつって。
ま、今までいろんな方のマクロビブログなどを拝見して、旦那様やお子さんの好みに合わせる苦労話を読ませていただいてただけだったのが、ようやく現実に我が身に起こったよ、ということなのだね。


そんな新たなるメニュー施策(…)に向けて、このお店のメニューはとても参考になったよ。つか、メニューを眺めてるだけでも楽しくて。
それに、優しいウェイトレスのお姉さんが、質問すれば丁寧に答えてくれるし、おいしいと言えば、満面の笑顔で笑ってくれる。その笑顔が更なるご馳走です。(親父発言)

再訪したい気は満々。
今度はサンフランシスコ、かも。……かも。

b0059565_13592817.jpg
Herbivore the Earthly Grill‎
2451 Shattuck Avenue
Berkeley, CA 94704
[PR]
by senrufan | 2009-03-05 13:50 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10459479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2009-03-08 03:38
わー、また素敵なレストラン!サンフランシスコへ余り行かない理由、ウンウン、分かります。ロスのビーガンやオーガニックなレストランはハリウッドなどに多くあるんですが、いつ行っても車の渋滞は酷いし、駐車場が無いので、遠のいているんです。最近でこそちょっとマシになってきましたが、もっとこういうお店が皆にとって身近な所にあって欲しいです。

全部美味しそうだけど、特にIndonesian Noodle Saladが美味しそー!色んな食材が入っていて、美味しいだけでなく色んな食感が楽しめるのが良いですね。あと、Miyukiさん宅のメニュー施策、肉食性(それも絶対加熱派)の主人を持つ身として、期待しております。ぜひ、続きを!
Commented by mame-honey at 2009-03-08 03:54 x
うわ、、ここのご飯、どれも美味しそうだあ! 特にパイは言われなかったらVeganって分からない感じ。お家のご飯、毎日きちんと美味しい物を作られていて立派だって思います。男の人はね、やっぱり少しは肉を取らないとキツそうですよね〜。 SFへのドライブ、、私は車がスティックな物で、、怖くてできないです、いまだに、、(号泣)バークレーなら坂道ないあ、、と思いつつ駐車場探しが苦手で、、(苦笑) だからなかなか行けないのですが、Miyukiさんのレストランレポ、とっても楽しみにしています!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-03-08 12:58
私もお店を開拓するときには、同じ距離ならサンフランシスコではなく南へ逃げてしまいます。。確実に。

サイトのメニューの豊富さを見てびっくり!!!本当にこれがすべて植物性?!野菜の美味しさが引き立つkebabは想像しただけでも美味しそう。Greensの串焼きも悪くなかったですが、もう少し野菜そのものを活かしてもいいのにと思っていた矢先だけに。そう考えると、野菜の美味しいカリフォルニアに住めていること、野菜の本来の美味しさを知ることができる環境に感謝です。実は、私もおうちご飯は野菜だけで十分。外に行けば好奇心で肉も魚も食べますが、家で食べるものは茹でた野菜と塩こしょうがあれば幸せな人です。ここ、行きたいなぁ。
Commented by Miyuki at 2009-03-08 13:31 x
*アヤコさん
わかっていただけますか、この運転&駐車への臆病心! つか、ロスの方が更に厳しそうな気が(汗) ほんとに、日本並みの渋滞ですもんね~。

Noodle Salad、お薦めです~。私は量はいらないけど種類が欲しいワガママなヤツなので、一品でこれだけ楽しるのが嬉しくて。旦那対策、色々考えちゃいますね。今まで無視していたツケがきました(笑) でも頭ではわかっていたつもりだった、男性と女性の必要とするものは違う、ということを実感して、課題を与えられたようで、面白くなってきてます。ふっふっふ、人体実験(殴)
Commented by Miyuki at 2009-03-08 13:35 x
*mame-honeyさん
ね、見た目もいいでしょ、ここのお料理♪ ベジ料理も進化してるんだなー、と感服します。いえいえ、とりあえず毎日作ってはおりますが、それが美味しいとは限らない我が家(爆) 外で働く男性は、やっぱりそれだけ陽性のものが必要なんだと教えられましたね~。SF行きは、私も行くたびにどきどきです。バークレーの方が、道も駐車も楽なので、せめてそちらに、と逃げてしまって。しかしそれでも行ってしまうのは、食欲という悪魔が私を操ってやらせていることでして(死んでこい)
Commented by Miyuki at 2009-03-08 13:42 x
*shinaさん
shinaさんには、ぜひとも積極的に南開拓をお願いしたいです。私の行動範囲内、がリクエストー(自己中)

ベジレストランも色々コンセプトがありますが、ここは一般的な人気メニューを並べてくれているだけに、Greensとはまた違う方向に門戸を開いてますよね。野菜の美味しいカリフォルニア、ほんとにその通り! ベジタリアンが多いカリフォルニアに住めて、こんな幸せなことはありませんvv shinaさんもお野菜好きですもんねえ、いつかご一緒したいなあ、ここ。
Commented by ありす at 2009-03-09 10:48 x
うちも相方さん&チビ姫達用に1品増やしたりしています。でも皆菜食大好きで売り切れるのは菜食メニューからだったりしてしまいます・・・

Miyukiさん、晩御飯にお出掛けできる時はご一報ください! MillenniumとUbuntu、ご一緒してください!!
Commented by peartree22 at 2009-03-09 11:45
わー、berkeleyにこんなお店が!

サンフランシスコって神経使いますものね。
駐車場もそれと都会だから人も多いし。
はたまた迷い込んだら怪しいエリア・・・というのが苦手で、必ず同じ駐車場(ユニオンスクエア)かジャパンタウンのみ!)
一定の地域しか行けませんでした。再訪するときはもうすっかり浦島太郎状態でしょうから、郊外からバートかなぁ?なんて思っています。
でもBerkeleyなら大丈夫そうです。メモメモ・・・(笑)。

ベジメニュー、最近頓挫しています(まぁ、元々しっかりやってませんが)。肉なし魚なしは週に3日ほど変わりなく続いていますが、メニューはいつも同じようなものになりがちで・・・。
それとやはり夫には寂しいようです。帰りが遅くて夕飯時間が遅いので、
軽めにしてほしいんですけれど。

ヌードル、野菜の串焼き、ボリュウムもあって見た目もGood!
参考にしまーす。
Miyuki家のベジメニューももちろん期待してます♡(いちも他力本願ですみません)


Commented by マミィ at 2009-03-09 20:41 x
そうか、そうなんだ、脳の発達とともに嗅覚が退化・・・それでわかりました、嗅覚と聴覚が犬並みな自分がおバカな理由。

ダーリンが長期滞在のご様子(笑)リズムは狂うし、作る側は大変でしょうなぁ。でも、なんやかんや言いつつ彼は「やっぱり家族とおうちごはんだよな~」と心の中は幸せいっぱいなことでしょうねぇ、むふふふ。
Commented by Miyuki at 2009-03-10 06:04 x
*ありすさん
ベジでない相方さん達に、菜食メニューの方を気に入ってもらえるとは、ありすさんの作られるお料理がいかに美味しいかの証明ですな! そうでしょうそうでしょう、私もブログの前でいつもヨダレだーだー状態ですもんっ♪

えーっ、ご一緒していただけますか!? ぜひっ、ぜひっ!! 実は昨日、ようやくMillenniumに行けたのですが、ありすさんお薦め通り、すんごおく美味しかったです! 絶対再訪したいし、Ubuntuは初耳なので行きたいし、何よりありすさんとご一緒したい~~vv
Commented by Miyuki at 2009-03-10 06:15 x
*ちゃんさま
そうそう、駐車場はそれなりに決めていかないとツライですよね~。あと、あの一方通行の嵐はなんとかならんのか(涙) バートはそういう意味ではお役立ちですよね。私は今度はmumiバスを体験したいです。バークレーは、こちらからだと高速は長いですが、街中はダイジョブですよん。

いやいや、週3日できていれば上等、上等。世のベジの奥様方共通の悩みが、旦那様対策ですね。どんな食べ物でも、適量内であれば良いということで、割り切るしかないんですねえ。でも魚や揚げ物メニューの日は、更に野菜を増やしてます。特に大根! 切干も! 毒消し&脂肪を溶かす効果をねらって。それと、夜ご飯があんまり遅い時は、翌朝は生ジュースだけでしばらく過ごしてもらう、とかやってますが、果たしてどうだかなー。
私も、ちゃんさま宅のメニュー、参考にしてますよ~vv
Commented by Miyuki at 2009-03-10 06:20 x
*マミィさん
うわははは、そですか、姉さまの鼻と耳はすばらしいのですな! いやうらやましいです、私はどうやら耳すら退化してきた模様で、最近旦那の言ってることが聞きづらくて。あ、心が作ったフィルターか?(暴言)

幸せどころか、影で嘆いている様子もなきにあらず、なんですよこれが(怒) こちらはおかげで、更に料理しなきゃいけなくて大変なのに、ぷんぷん。ゴクツブシの文句たれ。


<< 愛に勝る調味料は世にあるか 定型であることの有難さ >>