彼の国は長靴の形にて

National Day (Kuwait)
People's Power Day (Philippines)
Ash Wednesday (Christian)


先日見かけた、車のスティッカー。
「Well-behaved women seldom make history」

憎まれっ子、世にはばかる。
とは、まこと賢人の言葉でありますな。

* * * * *

【買い物】
b0059565_6432990.jpg

お菓子なら何でも好きだけど。生菓子より、さらに焼き菓子が好き。
クッキーやビスケット、スコーンにマフィン、どれでもそれだけでご飯3杯いけます。嘘です。

その中でも、と言われれば、ビスコッティが大好きで。前に書いた通り、自分でも時々作るぐらい。
でも家で作るのは、どうしてもヴィーガン仕様になっちゃって。だって、卵もバターもない我が家では、わざわざその為に材料を買ったら、その後で持て余すこと間違いないし。
なので、市販のもので美味しいものがあれば、と、たまーに買ってみたりしてたのだ。

そんな時、iloveapplesさんのブログで、ビスコッティの美味しい店が紹介されててね。
こちらを拝見して、文字通り、心を鷲摑みにされてしまってどうしよう。(どきどき)
我が家からも比較的近い場所だし、これはもう行くしかないだろう。なになに、土曜限定でフォカッチャやカノーリの販売もあるのか、ならば土曜に襲撃だ。(戦争か)




フォカッチャはあらかじめオーダーしておかないとすぐ売り切れる、なんて脅かし文句を聞いたので、10時の開店間もない頃に行ってみた。
すでに店内には、4組ほどのお客さん。中には事前オーダーしたものを取りに来た方もいらっしゃる。皆さん、常連さんと見たぞ。

b0059565_781456.jpg

まさか予約分だけで売り切れだったら、という不安が一瞬よぎるも、窓際に積まれた、フォカッチャを包んだ袋を見て一安心。良かった、大丈夫っぽいね。

b0059565_10225952.jpg

b0059565_64972.jpg

それにしても、店内の可愛らしいこと。
片側の壁にはビスコッティ、反対側にはパネトーネやグリッシーニ、タルトなどがずらりと並んだ白い棚。
奥には、これまたお菓子や壷がてんこ盛りに飾られたチェストまで。とっても女性ウケしそうな感じ。

が、応対してくれるのは、内装に似合ったれでぃではなくて、おヒゲも立派なゴツいおじさまで。お声も太くていらっしゃる。
イタリア~ンににぎやかな応対かと思えば、意外とざっくばらんでぶっきらぼう。

しかも、はしゃぎながら写真を撮っていた私に向かって、
「その写真はだめだ」
と、きっぱり怖めの声で言われた時には、マジで心臓はねました。

「だめですか、すみません」
「そうだ、だってそれじゃ間違ってるじゃないか」
「……は、えーと、間違ってるって何が」
「私が写ってないからだ!(どーん!)」

店内のお客さん達、大爆笑。
それでは、とばかりにカメラを構えた私に向かって、にっこりポーズを決めてくれた、大変お茶目なおじさまだった。

b0059565_650981.jpg

そのおじさんが構えているカウンターに、どん、と置かれたビスコッティの試食品。山盛りな上に数種類混ぜられているので、お試しに絶好じゃないか。
日本人の常として、ちょっと遠慮してたら、周りのお客さん達ったら躊躇なく取る取る、中にはわしづかみの人もいて。よっしゃ、ならば我らも参戦だ。(だから戦争かよ)

食べてみたビスコッティは、固くてしっかり焼いてあるのに、噛めば快くさくさくと。
うん、これは美味しい、確かに美味しい。個人的にはもう少し固いのでも食べ応えがあって良いけど、これぐらいの方が一般ウケする、絶対。
シンプルにアニスだけのも美味しいし、レモンやオレンジのも、人工っぽさのない良い味わい。チョコレート付きのとそうでないのと、どちらもあるのがまたお得。

b0059565_10255712.jpg

常連のお客さん達は、さっさと買うものを選んで、おじさんがレジを打ってるけど。初訪問の我々は、あれも欲しい、これも欲しい、どの味を選ぼうか、と悩んで迷って、熊のようにうろうろ右往左往。
ようやく注文を決めた時には、あら、すでに店内は私達だけですか。

b0059565_77991.jpg

ビスコッティ一袋、フォカッチャ、カノーリ、アマレッティにパネトーネ。あ、この面白い形のパン菓子もお願いします。
カノーリを取りに、隣の厨房に入っていったおじさまを目で追えば、お、あの台の上に並んでいるのはフォカッチャだね。フルサイズはやっぱり大きいなあ。

選んだ品を並べて、暗算を始めるおじさま。
「6ドル、5ドル、3ドル、10ドル、……やり直し、えーと6ドル、3ドル、これが5ドルで、えーと、ああもう、全部で20ドルだ
そんなに安いはずがないでしょう。

しかし、いいんだ、いいんだ、と手で合図するおじさまのせっかくのご好意、それではお言葉に甘えて、と20ドル札を差し出した。そう、ここは現金オンリーなのだね。
せめてもの気持ちと思って、チップ入れに数ドル入れておいたよ。

サンプルのビスコッティを前に、すごく美味しかったと言えば、おじさんは嬉しそうににこにこして、じゃあもっと持って行きなさい、ほらほら遠慮しないで、と紙袋まで手渡してくれて。
いやもう、おじさん大好きだ。帰ってから食べるのが楽しみだ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_711397.jpg

帰ってからキッチンでお披露目&味見会。
早速買ってきたWhite Chocolate Dipped Lemon Biscottiを食べながら、一つ一つ開封だ。

b0059565_712652.jpg

まずはTomato Sauce & Green Onion Focaccia。大きさは30×22.5cm。
こんなおっきいの、食べ切るのにどれぐらいかかるかなあ、と思いながらナイフを入れてみたら、すごくふかっ、と柔らかい。

b0059565_712394.jpg食べてみたら、うん、とってもふかふかで、ふしゅっ、と噛めて飲み込めちゃう。
最近もちもちブレッドばかりの私には、ちょっと物足りなさもあったけど、柔らかパンが好きな人には嬉しいだろうなあ、これ。

難点は、我々にはトマトソースが甘めだったこと。
今度はもっとおかずちっくなものを試してみよう。

b0059565_713791.jpg

cannoliって小説で何回か見かけて、数回食べたこともあるけれど、一体どういうものが”正統”なのか、全然わかってない。
真っ赤なチェリーのせいで、どうしてもジャンクっぽい印象がぬぐいきれず、でも絶対上等バージョンがあるはず、と思うのだけど。

こちらのカノーリは、今まで食べた中では相当上位。生地がこれまた固い薄焼きクッキーのようで、さくっと、ほろっと、心地良い。
中にたっぷり詰められたクリームも、甘さ控え目で嬉しいよ。


b0059565_714934.jpgお嬢がねだったAmaretti Ganache Cookieは、卵白と砂糖で軽めに仕上げたクッキーで、中にはアーモンドペースト入り。その反面が、がっつりとチョコレートコーティング。
見るからに甘そうなこれを、お嬢がぱっくりと食べて、「濃厚ー!」と一叫び。おお、中にもチョコレート入ってるんだこれ。

セミスイートのチョコの層が半分ぐらい占めるこのクッキー、私はさすがに無理だったけど、チョコレート好きなお嬢は大喜び。
確かにアーモンドペーストとクッキーの軽さで、チョコの重さがやわらげられていて、濃厚であっても食べ進められる仕様なんだね。

b0059565_7142458.jpg

芸術!と思ってしまった見かけのパン菓子は、Sfogliatelleというんだって。「沢山の葉っぱ、もしくはレイヤー」という意味だと言われて納得。
すごいなあ、どうやって作るんだろうこれ。

b0059565_714495.jpgまずは外側がかなり固くて驚いて。クッキーでもパイでもなくて、うーん、すっごく固くなった春巻の皮?
しかし、中身は柔らかい。オレンジ風味のリコッタチーズに、シトロンの果肉入り。

私はアマレッティよりこっちが気に入ったけど、お嬢はイマイチだったそう。
どうでもいいけどこの見かけ、「ナウシカ」の王蟲を思い出すのは私だけか(ヤメロ)

b0059565_7155221.jpg

最後は、旦那の好物のPanettone。クリスマス時期に、スーパーに沢山並ぶけど、この店では一年中、というのがありがたい。

お菓子のようにふわふわしてるけど、同時にしっかり「パン」であるパネトーネは、甘いレーズンやドライフルーツがいっぱい詰まってて。お酒の香りもほんのりと。
ドライフルーツ好きな私は勿論、旦那もお嬢も気に入った。大・小の2サイズで売られていたのもグッドだったね。


フォカッチャはまだまだ沢山種類があるし、ラビオリなんてものも売ってるし。
ビスコッティは全種類制覇したいし、これはまた行くしかないだろう。
スケジュールが変わって、土曜の午前中がフリーになったお嬢と一緒に、また近いうちに再訪だ。
今度はおじさん、幾らにしてくれるかなあ。(汚れた願望)
b0059565_716292.jpg


La Biscotteria
2747 El Camino Real
Redwood City, CA 94061
*-*-*-*-*-*-*-*-*

翌日の日曜日は、お嬢が友達のバースディによばれて、夜まで家におらず。
その翌日の月曜日は祝日で、旦那も休みだったので、まずは3人で、近所に新しくオープンしたカフェに繰り出したのであった。
[PR]
by senrufan | 2009-02-25 06:42 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10414422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2009-02-27 15:11
タイトル : No.636 運命のビスコッティ La Biscotte..
「今まで食べた中で一番美味しいビスコッティに出会ってしまった。」 ・・・と、豪語できるほど生涯でビスコッティを食べてないけれど、でも、「今まで食べた中で一番美味しいビスコッティ」だった事実は正しい。出会いは行き着けのワインショップK&L。ワインテイスティングのおつまみにあるビスコッティが出されていた。あまりの美味しさにお店の名前を聞いて帰った数日後、偶然にもiloveapplesさんがブログでそのお店を紹介されていて、いてもたってもいられず訪問。 La Biscotteria。レッドウ...... more
Commented by るしあママ at 2009-02-27 13:05 x
Miyukiさ~ん
過去にいろいろビスコッティを作っているのですね~。わたしもサンフランシスコで食べて以来(どこのメーカーか全く覚えていませんが)、またああの味、食感のものが食べたいとその味を探しています(苦笑) でも、買ってみるとあれ、なんか違うな~と思ったりして、自分でも作れたらと最近レシピをあさっているところでして、なので、この記事とっても嬉しかったです。 いろいろ作ってみたくなりました。いつも記事を読んでいると結構Miyukiさんと似たような好みかも~と思ったりしています。(ひょっとしたら微妙に違うかもしれないけれど)

お店のおじさん、どんぶり勘定で、気前よくてなんだかいいですね。お店の雰囲気もかわいくてわたしもいつかここのビスコッティ食べてみたいと思いました。 
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-02-27 15:10
そう!そうなんです!あのおじさまの笑顔が大好きで。すごく気前のいい素敵な笑顔のおじさまですよね!土曜日限定でサンプルが置いてあることを知ったのはつい先日。今週土曜日もおしかける予定です。(サンプル目当てかい、おい。)cannoliはまだ一度もお目にかかったことがなくて。10時に行けばありそう。Amaretti Ganache Cookieを気に入ってくれたお嬢様に勝手に大きな親近感。そう、美味しかったんです。ナウシカのオウムより、私もチョコが好きでした。パネトーネも挑戦しなきゃ。

最後のおじさんの写真、最高です。さすがMiyukiサマ☆(私も仲良くなれる英語力が欲しい。)
Commented by Miyuki at 2009-02-27 15:33 x
*るしあママさん
はい、ビスコッティ大好きなのです! 日本にいた時は知らなかったんですが、こちらに来てはまってしまいました。サンフランシスコでなら、更に美味しいものに出会えたことでしょうね~♪ ぜひ色々作ってみてください! その「あの時の味を探して」というの、すごく良くわかります。私のクロワッサンもそうでしたから。るしあママさんと似た好みなら、すんごおおく嬉しいのですが~~。ベジになって以来、人様の好みと違うことが多くて、更に味覚に自信をなくしつつある今日この頃でございます(涙)

では次にお目にかかれそうな時は、こちらのビスコッティを持参させていただきます。いやマジで。
Commented by Miyuki at 2009-02-27 15:37 x
*shinaさん
ほんとに良いおじさまでしたね! 愛想がいいのか悪いのか(笑) 実はこの前の土曜も早めに行ったのですが、残念ながらサンプルはなかったです……まさか10分でなくなったのか?? カノーリ、売り切れだったんですか? 店内には置いてないので、聞けばあるかもしれませんぞ。うん、最近の娘はかなりチョコレートラバーなので、shinaさんと好みが合ってますね~。そして年よりはオウムに流れます……(木枯らし)

ここで皆様にきっぱりと申し上げたいのは、shinaさんの英語力は私なんぞと比べてはいけないぐらいすばらしい、ということでございます。私は英語に関しては、オール・ハッタリ、というワザを身につけましたから、ええ。
Commented by マミィ at 2009-02-27 16:12 x
あのね、あのね、読みながら想像していた通りだったの、長靴の国のおじさん。写真を見てびっくりするくらいに。こういうぶっきら棒でおもしろいおじさんを見るととびついてはぐはぐしたくなっちゃうんだよなぁ。

ビスコッティ、私も大好きです。エスプレッソにちょいと浸して食べるのが特に美味しい・・・。先日友達のおがちんがイタリア土産にと持って来てくれたビスコッティ、さすがに美味しかったですよ~。
Commented by mame-honey at 2009-02-28 02:36 x
あ~、やっぱり行きたいこのお店! 明日、、ちゃんと朝起きれたら、、行きたいです。頑張っていきまする。 私もね、材料的にはナウシカのオウムがとっても食べたいです。 お店の写真、私も撮りたいな~。とっていいですか?を聞くのがとても一苦労です、緊張で、、。
Commented by iloveapples at 2009-02-28 10:49
TBして頂いてありがとうございます!Miyuki さんもShinaさんも詳細なレポートでこちらが恥ずかしくなります笑!
私もパネトーネ大好きです。市販のイタリアから輸入したものよりもお酒がきつくなくて自然な味わいなんですよねぇ。
フォカッチャはキノコ、ポテトなど数種類、小さめのピザの様なサイズがあるのでそちらを買ってランチ代わりにしてます。
ビスコッティも試食し放題でほんと、あのおじさん気前いいですよね。
Commented by Miyuki at 2009-02-28 11:21 x
*マミィさん
おおっ、さすがアーティスト・マミィさん、言葉だけでそこまでイメージぴったりとは! はぐはぐしたい気持ち、わかります~。私も大好きなんですよ、こおゆうタイプのおじさま♪

日記でおがちんさんのビスコッティのことを知った時は、思わず口からヨダレが滝のように流れました。あああ、その為だけにイタリアに行きたい……(だーだー)
Commented by Miyuki at 2009-02-28 11:26 x
*mame-honeyさん
行ってください、買ってください! なんでしたら待ち合わせしましょうか(真顔) 先日友達にビスコッティ1袋あげたら、友人ご夫婦がいらっしゃった時に出して、両旦那様の間で取り合いになったという、伝説(?)の一品でございますよ~。オウム仲間も増えてほしいし!(笑)
Commented by Miyuki at 2009-02-28 11:28 x
*iloveapplesさん
ほんとに良いお店を教えてくださってありがとうございましたー!(感謝の抱擁) shinaさんレポに比べたら、写真がとほほなのでお恥ずかしいのですが。
そう、あのパネトーネもおいしいですね~vv フォカッチャのラウンドのキノコ、先週買ってみました。あのサイズ、確かにランチ向きですね! あのおじさんに会いたいがために、また行ってしまいそうです(笑)
Commented by ayumin_moo at 2009-03-02 10:14
おちゃめなおじさまですね~。お店のポイントも上がっちゃいます。(笑)
ビスコッティって、今まで歯が欠けそうなほど固いものしか食べたことがないのですが、このお店のものなら食べられそう。しかも美味しそう♪Sfogliatelleという名のお菓子、日本にいた頃、お気に入りのパン屋さんで売っていてよく食べていました。あのサクサク感が好きです。アメリカにはないだろうと思っていたけど、売っているならぜひ食べてみたいです。
Commented by senrufan at 2009-03-02 11:50
*ayuminさん
ええ、もう看板娘ならぬ、看板親父さんですよね!(笑)
ビスコッティ、美味しいですよ~。そしてこちらのお店のものは、中でもさらに美味しいですよ~。ビスコッティファンを増やしたいので、ぜひayuminさんには食べていただかなくては。
ええっ、Sfogliatelleをご存じとは! そうですかあ、探せばあるんですね。私はこちらで知って俄然興味が沸いてきたので、他のところのものも食べてみたいです。見つけたいなあ。
Commented by peartree22 at 2009-03-02 15:36
そうでしたか!Miyukiさん、ビスコッティ好きとは、メモメモ。
ビスコッティって好き好きが分かれますもんね(ちなみに、私の夫は、
なんだ!この固いものは!?と初めて食べたときびっくりしてました)。
おじさまの笑顔、いいですねぇ。試食も山ほどとは、太っ腹!
イタリアのデザートって「甘い」というイメージがあって、実はまだ
あまり試したことがないのです。
ナウシカの玉蟲、Miyukiさんの描写から伺うと、私も好みかもしれませぬ~。あぁ、また行きたいお店が増えちゃった。
Commented by Miyuki at 2009-03-03 11:29 x
*ちゃんさま
はい、好きなのです、あの固焼きせんべいが(笑) 確かに好き好きがありますよね~。私は年々、「長く噛んでいられる」食べ物が好きになってきているらしく、先日久しぶりに食べた白パンにがっくり、とか。
イタリアンデザート、他には何があったっけ?という無知ぶりですが、フレンチに比べて素朴さがあるのがいいですね!
オウム、娘にけなされてへこんでたのですが、↑にコメントをくださったmame-honeyさんは、外は固すぎるけど、中身は好みと言ってくださって、励まされました。なので、ちゃんさまにもお勧めできそうです~vv
Commented by ryuji_s1 at 2009-03-10 20:56 x
Sfogliatelle
懐かしいです
日本では手に入りません
Commented by Miyuki at 2009-03-11 14:47 x
*ryuji_s1さま
コメントありがとうございます!
そうですか、日本では手に入らないですか~。じゃあ、ますますありがたくいただかなくては。いつか本場のものを味わってみたいです。


<< 名の大きさにこだわらず 時が変えていけるなら >>