「ほっ」と。キャンペーン

時が変えていけるなら

Union Day (Egypt)


Oscars 2009''' Sean Penn, winning best actor


第81回アカデミー賞の授賞式、開催。
華やかな衣装を身にまとった、きらびやかな方達が、豪華絢爛に繰り広げる、年に一回の絵巻物、でございますね。
今年もとりあえず、チャンネルを合わせて流しっぱなしにしておいて、手があいた時にちょこちょこ見る、という形で楽しんでいたのですが、日本作品が2つにわたって受賞という、思いがけない喜びを味あわせていただきました。

そして、旦那と共に感動したのが、主演男優賞を受賞した、ショーン・ペンの受賞スピーチです。
受賞対象となった「Milk」という映画、見たい見たいと思いながら、いまだ果たせていないのですが。ゲイを公言した米国初の市会議員・Harvey Milkの伝記映画であることは、皆様ご存知の通り。
昨年11月4日の住民投票で、カリフォルニア州での同性婚禁止を求める法案が通ったことに、部外者ながらも悲しみを覚えていたこともあって、その意味でも見たい映画なのであります。

彼らの現状について考えれば、ましてや1977年という年に、同性愛者であることを公言することの衝撃と困難がどれほどのものであったか、想像に難くありません。それでも、その一歩があったからこそ、今が途中経過として存在し。

ショーン・ペンがスピーチの途中、親友として名が挙げられたのが、日系の名前だったことにもおおっ、と思ったのですが。
後半部の平等・自由・権利に関してのコメントを、聞きながら胸が温かくなって、目頭までちょっと温かくなってしまい。
使う言葉はシンプルで、ストレートで(ゲイ役でしたが)、こおゆう言葉でいいんだよなあ、としみじみ思ったのです。


終わった後、旦那はやおらPCを開き、HDに入っている彼のスピーチを何度も流しては、全文を書き留めることを試みていたのですが。
密かに予想してた通り、しばらく後にはネットに全文がアップされてて、腰砕け。いやいや、お疲れ様でした。

興味のある方は、以下のサイトをご覧いただければ、と思います。

ショーン・ペンの受賞スピーチ

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13122029.jpg

今月の13日(金)から17日(火)まで、お嬢の学校が連休だったのだ。
間に日本語学校をはさむけれど、忙しい日々の貴重な合間、色々楽しいことをしようじゃないか、と持ちかけた。
当然、彼女のためをよそおいながら、遊びたかったのは母だった。(殴)

買い物やらレストランやら映画やら、と、毎日何かしら出歩いたので。
それらを順繰りに辿って、日記に残しておきたいのだよ。




日曜に友達のバースディパーティがあるので、金曜はそのプレゼント選びの為、とあるショッピングモールに繰り出した。
このモールの真向かいに、でっかいアメリカンなモールがあるせいか、対面のこちらはこの辺りでは珍しく、ヨーロピアンブランドがそろってる。つまり、GAPやバナリパはないってことで。

文房具やチョコレートショップ、雑貨類などを見回って、プレゼントを決めてほっと一息。他のお嬢さん方とはちとセンスが異なる、我が家の娘のプレゼント選びは、毎回母の私がはらはらだ。かといって、私のセンスもどっこいどっこい、なんだけどな。

ちょうど昼時なので、どこかでランチにしよう。
いろんなお店がよりどりみどりだけど、手軽なところで、ベーカリーでサンドイッチということに。

b0059565_1320089.jpg

こちらのベーカリーは、このモールに初めて来た時に入った店で、その時は食べたサンドイッチやサイドサラダの美味しさに感激して。
次に来た時は、ここでケーキを食べて、日本人の私達にもおいしい、と喜んだ。
あれから数年経ったけど、果たして今回はどうだろう。

b0059565_13135419.jpg

店に入って、まずはショーケースに目を向ける。相変わらず色とりどりで、ケーキからお惣菜まで、かなりの種類が並んでる。
ついつい、あれもこれもとオーダーしたくなっちゃうけれど、そこはぐっと堪えて、サンドイッチメニューをチェックだよ。
ここのサンドは確か結構大きかったから、2人でサンドイッチ1つにして、サイドに何かつけようか。

b0059565_131415100.jpg

選んだのは、Grilled Eggplant Sandwich
グリルした茄子と赤ピーマン、モッツァレラチーズが具になってて、それにオリーブオイルとバルサミコ、そしてバジルがぱらぱらと。

久しぶりに見たここのサンドイッチ、あれ、思ってたほど大きくない。
つか、あれから私がいろんなところのサンドを食べて、すっかりこちらの大きさに慣れてしまったということか。
……胃袋の大きさと味覚はまだ大丈夫、と思いたい。

味の方も、やっぱり色々美味しいところで味わったせいか、以前のような感激はなく。
や、勿論十分美味しかったのだけど、茄子はあそこの店のとろり加減が良かったなあ、とか、もうちょっと一味ほしかったなあ、とか、まったく贅沢になって困ったもんだ。

サイドに付けてもらったのは、Artichoke Heart Salad
くたりとなったアーティチョークのマリネに、チェリートマトとモッツァレラチーズをミックス。あ、ケーパーも入ってる。

うん、やっぱりアーティチョークは好きだなあ。個人的にはもうちょっと控えめな酢加減が良いけれど、サイドとして食べる分には、このぐらいのアクセントでもいいかも。


b0059565_13164798.jpgランチを食べながら、店内を見渡せば、あのテーブルではフランスの、そっちの場所では何語かな。英語じゃない言葉が飛び交ってる。
皆で思い思いにくつろぎながら、過ごせる良さがここにある。そんなことを考えるのは、日本語で。

せっかくの自慢であろうケーキを食べないで、この店を判断するのは、ゴーマンでアンフェアだよね、なんて思うので。
今度はここで、お茶をして。ゆっくりケーキを味わって。
そこに楽しいおしゃべりが加われば、きっと何かが倍増だ。


COCOLA
333 Santana Row #1045
San Jose, CA 95128
*-*-*-*-*-*-*-*-*

翌日は、ビスコッティ中心の、イタリアンなお店探索。
[PR]
by senrufan | 2009-02-23 13:04 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10405696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-honey at 2009-02-25 16:52 x
本当に、この日アカデミー賞が行われる場所で同性愛者に対する酷い言葉のカードを掲げていた人たちはどんな顔で、自分たちの子供に自分たちの行いを説明するのでしょうか? Prop8が可決される前のラジオ放送で、”別に同性愛を理解しろとも受け入れろとも好きになれとも言わないけれど、同性愛者には人として婚姻を認められる権利が無いものなのか?それをきちんと考えて欲しい”と言っている方がいて、あぁ、、それが基本だよね、と思いました。個人的には主演男優賞は他の方に取って欲しかったのですが、このスピーチが聞けた事でやっぱりショーンペンがとって良かったかもと思いました。
ビスコッティ、、今、一番行ってみたいお店です〜。記事のアップを楽しみにしております。
Commented by すれっぢ at 2009-02-25 23:39 x
Sato Masuzawaさんて方らしいですね~。とネットで検索したら、
みんな???だったらしく、あちこちで一体誰なんだ???となって
いました。(笑)グラフィックアーチストでSペンのアシスタントだそう
ですね。

そっか~ナスのサンドイッチ・・・ちょっと日本人には思いつかない発想
ではないでしょうか?果たして日本でも一般化することはあるのか??
鯵の開きサンドイッチ、知ってます?
Commented by nikkeilife at 2009-02-26 02:07
授賞式でのスピーチは聞き逃したんですがニュースで聞いた限り感動しましたね。さすが、ショーン・ペン、と思いました。

このお店!数年前から行きたい、行きたい、と思っているんですが、北加に行く度、時間が無かったり、ブラックフライデーだったりで行きそびれているんです。ナスのサンド、それにアーティチョークのサラダなんて、もう、大好物ばっかり。とーっても羨ましいです!お嬢さんとのお出かけも楽しそう!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-02-26 09:43
久し振りにこういう生きた生のスピーチを読みました。・・・難しかったですー(涙)英語字幕でしか映画が観れなくなって(英語字幕ですら理解できない)、最近めっきり映画から離れておりまして。そんな私にこんな素敵なスピーチを紹介してくださって感謝です。どうして同性愛者を認められないのか、そのほうが疑問なのですよ。自分と違う感性や考え方が世の中に存在するのは当たり前で、でもその人たちの権利をどうしてこんなにややこしく否定するのか。Miyukiさんやmame-honeyさんが仰っているようにすごくシンプルなことなのに。

COCOLA。最近名前を聞かなくなってて躊躇してました。私もここではケーキやペイストリーを食べて判断してみなきゃーと思っています。今でも評判はいいのでしょうかね?

※あー、それにしてもスピーチ難しかった(涙)
Commented by Miyuki at 2009-02-26 13:53 x
*mame-honeyさん
本当におっしゃる通りだと思います! そです、異性愛者であっても、相手を思いやらずに泥沼離婚を繰り返す人と比べて、どちらが人間として上か?と思わずにはいられません。問題は対象ではなく、人間としての愛情の在り方でしょうに、ねえ。信じるところは人それぞれでいいと思いますが、それは自分と違う信条の人をけなしていいことにはならないですよね。ショーン・ペン、ああいう映画に出て、ああいうスピーチを公の場で行って、すごく勇気のある人だなあ、と感動しました~。
ビスコッティのお店、良かったですよ! でもshinaさんレポを読んだら、もうすでに満足してしまって、書く気がなくなってしまいつつあります(殴)
Commented by Miyuki at 2009-02-26 13:56 x
*すれっぢさん
おおっ、調べてくださったんですか、ありがとうございます~! これからも何か知りたいことができた時は、頼りにさせてください師匠。

グリル茄子のサンド、こちらで一般的なのは、こちらの茄子がしっかり肉質だからかもしれませんね。日本の茄子だと、もっととろけてしまうかも。
鯵の開きサンドですと!? た、食べてみたいような、でも後悔しそうな!(興味津々)
Commented by Miyuki at 2009-02-26 14:01 x
*アヤコさん
「Milk」について最初に知ったのは、アヤコさんのブログからだったんですよ~。改めて本当にありがとうございました! あれから見たい見たいと思いつつ、家族が付き合ってくれないもんで、未だ鑑賞できないまま(涙)

おお、COCOLAをご存知でしたか! 短い滞在では行ける店数も限られますよねえ。いつかタイミングが合ってくれますように~。
はい、娘とのお出かけ、楽しいです、えへへ♪
Commented by Miyuki at 2009-02-26 14:11 x
*shinaさん
うむ、それはアレですな、shinaさんが深いところまで完璧に理解しようとされたということですな。私なぞ、半分ぐらいわかったところで、わかった気になってるアサハカ野郎でございますよ(殴) ほんとにね、なんで同性愛がだめなの?って不思議ですが、これはキリスト教という文化が絡んでる話なので、日本人にはさらに理解しづらいですよねえ……人として、人を真剣に好きになる、なんでそれだけじゃいけないの、って言いたくなるんですが、相手は神の言葉によって動いてる人達なので、これがもう。つか、まだそれならわからないでもないですが、腹が立つのは、それを印籠代わりに、ただの弱い者いじめや生理的嫌悪感で動いているヤツらでございますよ(怒)

COCOLAの評判ですか、すみません、わかりません!(いばるな) や、私、shinaさんみたいにちゃんとyelpなどで情報収集せず、ただ本能=食欲の赴くままに押しかけるだけなので~、あはは~(死んでこい)


<< 彼の国は長靴の形にて その宝が輝くべき場所は >>