「ほっ」と。キャンペーン

貴方の赤は僕の青

b0059565_1242538.jpg

人間が識別できる色が、赤・青・黄の三原色で成り立っていることは、周知の事実でございますが。
鳥類のほとんどの場合は、なんと四原色、なんだそうですよ。

言葉を変えれば、我々人間は、色を識別する感受性を持った細胞を三種類持っていて、カラスなどは四種類持っている、ということで。
では、その四原色が何色か、というのは、波長から割り出すことは可能ですが。
それを観察するのが人間なので、たとえ4つ目の色が緑だとわかったとしても、それがカラスの目に、人間と同じ緑色に映っているわけではないんですね。

烏の濡れ羽色、なんてのたまっているのは、あくまで人間だけで、彼らからしたら、全部違う色の羽を持った鳥なのかもしれないし。
我が家の愚息ども=インコ2羽が、いつまでたってもなつかないのは、もしかして彼らには私がすさまじいドドメ色に見えているから、なのかもしれないわけで。

今日も我が家の芝生に陣取って、餌を探してるカラス軍団。
不吉な黒一色に見えますが、カラス界では金・銀・銅に輝いてるのかも、と想像すれば、幸運の印とも思えてくるのが、我ながらお手軽だったらありゃしません。


ここのところ雨続きですが、今月からぐんぐんと花開き始めた、桜やアーモンド、プラムの木々。
満開の華やかな並木を、他の動物の目と心で眺められる、そんなメガネがあればいい。
うーん、またもやドラエもんにおねだりしたいものが増えてしまったぞ。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_126941.jpg

地中海料理、というだけで、ほくほくと足を運んでしまいたくなるわりに、いまだ大変疎いまま。
なぜだ。勉強してないからだ。(どーん!)

知識がなくとも、食欲には影響ないからねー、なんてアホなことをほざいてる私に、新しい地中海のお店に行ってみませんか、と優しい声をかけてくださったのは、グルメ師匠のやまばとさん。
お店はもちろん行きたいですが、何よりお会いできるのが嬉しいです。
いそいそと腕まくりで飛んでいったことは、言うまでもない。




向かった先は、隣の市のダウンタウン。規模は小さめながらも、各国料理がそろってて、食事するにはいいところ。
そのメインストリートの真ん中近く、しかも広めな道路との交差点という絶好スポットにありながら、この1年ほどで3軒ぐらい店が変わったという、いわくつきの場所があり。
正にそのスポットに今度立ったのが、ギリシャ・トルコ・地中海料理のこのお店。果たしてどんなんだかなー。(どきどき)

b0059565_128553.jpg

中はこじんまり、しかし角地でガラス張り外装の為、比較的広めに感じられ。外にはテラス席が沢山あるし。
嬉しかったのが、店の横に専用の駐車場があるところ。このダウンタウン、2時間制限の駐車場しかなく、しかもいつも混んでるので、これは大きなポイントだ。

「ベリーダンスを見せてほしいかも(byやまばとさん)」の、ないすばでぃなお姉さん。てきぱきと応対してくれて、気配りも利いててグッドだよ。
それにおじいちゃんのウェイターも加わって、あれやこれやと世話してくれる。
スープに冷前菜、温前菜、メインから、それぞれ一品ずついこう。


b0059565_1291475.jpg

料理が運ばれてくる前に、サーブされたパン。これがうまいったらもう。もちもち加減がすんごく好み。
最近行った地中海レストランでは、パンが当たりが多くて嬉しい。この前ネットで見つけたレシピ、あれをやっぱり作ってみればなるまい。あ、言ってみただけ。

b0059565_1293726.jpg

最初に来たのは、本日のスペシャルから、Turkish Red Rentil Soupだよ。
頼んだのは一人前だけど、わざわざ2皿に分けて持ってきてくれた。(感謝)

ねっとりと滑らかなポタージュ、コクがあるけど、さらりと口の中を流れてく。
上に浮いたクルトンは、どうやらこの自家製パンを切って焼いてあるものらしく、これがまたうまいんだ。揚げてないから油っこくなく、もちもち感を保ってる。

b0059565_1210729.jpg

冷前菜より、Patlican Salatasi (Char)(Grilled Eggplant Salad)。すみません、ギリシャ文字がタイプできません。
茄子にベルペッパー、トマト、セロリなどを、ガーリックとパセリ・レモン汁・オリーブオイルで和えてある、冷たいサラダ。
だったはずなんだが、なんでこれは温かいのだね

オーダーを間違えたかとおじいちゃんウェイターに聞いてみたら、この季節だし、温かい方が美味しいから、わざわざそうしたんだと。
それはお気遣いありがとう。釈然としない気もしたが、まあ好意として受け取ろう。

相変わらず、地中海サラダは大好きだ。生野菜にはまってる今は尚更だ。
とろり、と適度に火が通ってる野菜は、柔らか過ぎず、歯ごたえも残しつつ、でもさっぱりと甘味がある。

b0059565_12105054.jpg

温前菜から、Icli Kofte (Seasoned Fried Meat Balls)
bulgur(挽き割り小麦)で作ったパテの中に、松の実とラムの挽肉、キャラメライズした玉ねぎを詰めて、細長く成型して蒸してある。

外側のパテが、ハーブとスパイスを練りこんであって、もちもちとしてすごく美味しいよ。
中のラムも、玉ねぎの甘味と一緒になって、臭味もなく。ナッツの香ばしさとコクが良く。
肉の油っこさを感じない、お代わりしたいぐらいの一品だ。

b0059565_12112299.jpg
b0059565_1211312.jpg

最後に来たのは、Sebzeli Guvech (Veggie Casserole)
季節の野菜をたっぷり詰めて、オーブンで焼いたグラタンだよ。ナッツ入りのライスと、グリルした野菜添え。

おお、まだグツグツいってるよー、と歓声を上げながらスプーンを入れたなら。
……えーと、この四角い物体。どう見ても肉にしか見えないんですが。ベジ料理じゃなかったっけ、これ。

またもやおじいちゃんに聞いてみたら、これもサービスだと言うんだよ。
や、そりゃ肉が入ってりゃ、肉食人種には嬉しいだろうけど、だったら最初から肉入り料理を頼んだはず、とは思わないんデスカ……

入ってたのはラムっぽく、柔らかく煮えて良い具合だったので、この際しょうがないとしよう。
料理自体は文句なし。ほくほく・とろとろ、ブラウンソースがたまらない。
ライスにかけて食べたなら、満足・満腹のご馳走です。


お料理はどれも美味しく、サービスも良く。良く。……良い、と言っていいんかこれ。
でもお姉さんは○だったし、おじいちゃんも好意ゆえ、と思っておくことにしよう、この際。

同じ通りに、なかなか人気の地中海レストランがすでにあって、やっぱり美味しいとこだったけど。
やまばとさんと私には、こちらの方が好みかな。
またもや消えた4軒目、にならないよう、応援の念を送っておこう。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

この後しばらく経ってから、今度はfrogfreakさん&天使ちゃんと一緒に訪れた。
ベビー連れだと、テラス席がありがたく、その意味でここは絶好スポットだから。

b0059565_12181013.jpg

この時に食べた新しいもの、2品。
まずは温前菜から、Farafel Plate
お馴染み・ひよこ豆ボールに、Humus、Tzatziki、タヒニソース添え。

このファラフェル、至極いい具合。時々揚げ過ぎ・固過ぎのに会うけど、これは外側カリッ・中身ふわっ、で丁度良い。
ハマスもザジキも大好物で、全部そろってハズレなし。

b0059565_1218222.jpg

もう1品は、Patlican Musakka(Eggplant Moussaka)。やっぱりムサカは試さなきゃ。
挽肉・じゃがいも・茄子に、トマトとベルペッパー。モッツァレラチーズにペシャメルソースが常道だ。
ガーリックと玉ねぎ、パセリなどのハーブ類で、気分はすでにエーゲ海。(盛り上げ)

それぞれの味付けも良くて、トータルバランスも良くとれて。
やや濃い目?と思ったのは、いつもが薄味過ぎるアタシの個人好みゆえ。それでも十分許容範囲。
またまた美味しかったパンに、たっぷりソースをつけて食べようね。


天気の良い日は、外で気持ち良く、美味しいものを食べながら。
これからどんどん暖かくなれば、更に行きつけにしたい場所。


Bodrum Café
383 Castro Street
Mountain View, CA 94041
[PR]
by senrufan | 2009-02-18 12:02 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10380743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-02-20 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すれっぢ at 2009-02-20 23:51 x
>ないすばでぃなお姉さん。
の一言以降、お料理の写真はど~でもよくなって、どこに
お姉さんの写真があるのか、楽しみにスクロール!!(泣)

勝手に肉追加・・・お客が温厚でよかったですね~。過激派
ベジさんなら、店の中で星一徹かましますよ~。(ちゃぶ台返し)
Commented by ありす at 2009-02-21 02:00 x
ひゃー、勝手に肉追加はびっくりです!!場所柄ベジさんもたくさん来そうなので、おじいちゃんの身の危険を危惧していますー!!
Commented by ayumin_moo at 2009-02-21 11:06
もちもちパンがおいしそ~♪(炭水化物大魔神)
地中海料理レストラン、大好きなわりにあまり行ったことがないせいか、いまだ美味しいFarafelに出会えません。どうもパサパサしていて。。。Farafelは元々そういうものなのでしょうか。ここのFarafelはお写真で見るととっても美味しそう♪
サービスのお肉、この地域だったらベジ料理を頼む理由を理解していそうなものなのですが。。。でも、すごく美味しそうです。(笑)
Commented by senrufan at 2009-02-21 11:09
*非公開コメントさま
えーっ、そうだったんですかー! 私はここは所用で、週に2~3回は出没してるんですよ。いつかお会いできたらいいなあ♪ ね、ほんとにしょっちゅう変わりましたね~、この場所。今までは食指が伸びる料理じゃなかったんですが、地中海なら行ってしまうワタクシ。ええ、気遣いばっちりの良い店でした(……)
Commented by senrufan at 2009-02-21 11:12
*すれっぢさん
それはご期待に沿えず、申し訳ありませんでしたー!!(爆笑中) じゃあ今度そのテの美女にあったら、盗撮魔と化して撮ってきます。

そうそう、怒られてもしょうがないサービス、ですよねえ。宗教的な理由のベジの人だったら、ましてや、ね。
Commented by senrufan at 2009-02-21 11:13
*ありすさん
おじいちゃんの身の安全、そうだ、そういう危惧もあった!
でもね、もしかしておじいちゃん、オーダーを間違えたのかなあ、とも思ったり。だからサービスのふりして、間違えた料理をそのまま出したのかも、と。それはそれで問題なんですが(笑)
Commented by senrufan at 2009-02-21 11:17
*ayuminさん
パン名人のayuminさん、ねーねー、このパン作って、作って~vv(おねだり)
ファラフェル、やたら固いのに会ったりしますよね。確かにミートボールを想像したら違うよー、とは思いますが、それにしてももっとふっくらできるのに、と思うこと度々。こちらのはなかなかでございました♪
私がえせベジタリアンだったことに感謝してほしいです、おじいちゃん。なんつって、結局英語で文句つけるのメンドクサかったから、ほっときました。って、だめだめじゃん!
Commented by chiblits at 2009-02-23 09:11 x
今サイトのメニューを見てみました。 あのメニューの中でこんなお料理を選ぶって矢張りそれも食べ上手だからでしょうね。私ならkebabs止まりです。kebabsにライスつき、お野菜つきだから、これでよしとなるわけです。注文の仕方からお勉強になります。
Commented by Miyuki at 2009-02-23 11:57 x
*chiblitsさん
いえいえ、それもご一緒していただいた方のおかげでございます~。私がえせベジタリアンなことに気をつかってくださって。レストラン側からすれば、chiblitsさんのように、王道のカバブを食べてくれるお客さんの方が歓迎かも、ですよ~vv
Commented by peartree22 at 2009-02-23 18:18
わははははは!(ご、ごめんなさい)。このおじいちゃん、なんかピントがずれてますねぇ。でも、ベジタリアンメニューに肉追加はどう考えても、まずいでしょう。これって温厚なMiyukiさんだったから良かったものの。
あ、もちろん私でも「ちゃんと英語でクレームつけられない」ので、セーフですが。
ファラフェル、先日作ろうといろいろサイトめぐりをしたんですけれど。
どうもべろがファラフェルの味をちゃんと覚えていないような気がして。
今度ベイに行く時に、ちゃんとしたファラフェルを食べてから、家で作るようにしたいと思います(笑)。
その時はお付き合いくださいませ~。(ただいま日程調整中)
Commented by Miyuki at 2009-02-24 10:14 x
*ちゃんさま
いえいえ、大いに笑ってください。ねえ、違うだろう!と思いっきりツッコミたくなりますよね。まあ、肉メニューも頼んでいたので、厳しいベジタリアンとは思わなかったんでしょうけれど。いやいや、困ったもんです。

> ただいま日程調整中

……!!! ……!!!! (コーフンのあまり、言葉を失ってます)(でも手だけは思いっきりカモンの動き)(すでにレストランの候補選びが始まってます)
Commented by iloveapple at 2009-03-09 10:51 x
おおおお美味しそう!!!
Bodrumってのは、うちの旦那のトルコの実家の近くのリゾート地ですよん。メニューもどことなくトルコ色が強い様な。。。(何故か私が郷愁)
今度ぜひ行ってみたいと思います。
Commented by Miyuki at 2009-03-10 06:00 x
*iloveapplesさん
えーっ、Bofrumって地名だったんですか! そんなことも知らないで行ってますよコノヤロウ。
そうでした、ご主人様はトルコのご出身でいらっしゃいましたね。ご主人お薦めの地中海レストランがあれば、ぜひ教えてくださいませ。大好きなのです、トルコ系料理♪


<< その宝が輝くべき場所は 言葉は甘さを補って >>