「ほっ」と。キャンペーン

何をもっての正統か

12月前半の日記を書くにあたって、何があったかを思い起こしてみようとしたのですが。
1ヶ月以上も経ってから、なんて、プチアルツの身には、ありえないほどの試練なわけでして。(ぎりぎり)(ハンカチを噛む)

なぜか真っ先に思い出したのが、HONDAのCMでございます。

12月ともなれば、街もメディアもクリスマス一色なのですが。
多民族国家のアメリカでは、人々の信じる宗教も多数。ということで、キリスト教が元になる挨拶、”Merry Christmas”をやめて、”Happy Holidays”という挨拶を使おう、というのが主流となっているのですね。
ポリティカル・コレクトー。宗教コレクトー。(思いっきり棒読み)

HONDAはこの時期、その挨拶をもじったCMを、ここ数年流しているのですが。
そのフレーズを聞くたび、腰くだけになるのは、やっぱり私だけなんでしょうか。

HAPPY HONDA DAYS!

ちなみに、歌バージョンもありますぞ。
「We wish you a Merry Christmas」のメロディにのせて歌えば、数時間は貴方の頭の中を回り続けること、間違いなし。

I wish you a happy Honda day, I wish you a happy Honda day, I wish you a happy Honda day~~♪♪

* * * * *

【レストラン】
b0059565_12565069.jpg

12月は忘年会シーズン。ええ、たとえド暇な専業主婦であっても。
これは、子供が学校に行っている期間に限られる。ので、冬休みが始まるまでの2週間ぐらいに、ががーっ!と予定を詰め込む為、かなり忙しい時期でもある。あー忙しい、あー楽しい。(殴)

その中で行った、新しいレストラン。それは、地元ダウンタウンにオープンした、スペイン料理のお店だよ。
お付き合いいただいたのは、今やはっきりお菓子名人のayuminさん。(枕詞改訂)(あ、パンも料理もだった)




辿り着いたお店は、名前は一瞬「除夜」かと思いきや、スペイン語だから多分「ホヤ」?
黒が目立つ外見で、どことなくオサレ度が高そうな。それだけで腰が引けてしまう相変わらずの自分だが、ここはayuminさんの威を借りて、がんばって重そうなドアを開けて進もう。って、ほんとにこのドア、重いんですけど。

b0059565_12572470.jpg

入口正面にある、大量のワインに感服。
出迎えはやはし、黒一色衣装のお姉さん。ナイスバディが眩しいです。

b0059565_12574475.jpg

席について、メユーを見ても、わからない単語が色々あって、こちらの目まで白黒だ。しかし優しいお姉さんは、逐一教えてくれたのだ。
パエリヤははずせないとして、あとはタパスメニューから一品ね。

b0059565_12581137.jpg

valderon & queso fresco stuffed piquillo pepper, garnished with toasted almond
スペインのチーズ2種類を、赤パブリカに詰めてある。パプリカ自体も茹でてあるのか、随分と柔らかい。
口に入れて、それが冷たいことにようやく気づく。考えてみれば、チーズなんだから当たり前か。

このミックスチーズ、美味しいよー。valderonというのは、スペインのブルーチーズだそうで、このクセのある味は大好きだ。
添えられていたバゲットにのせて食べれば、思わずワインが欲しくなる。

b0059565_12595586.jpg

ベジ・バージョンのパエリアは、Paella Vegetarianaという名前。
定番saffron riceに、artichoke hearts、グリルされたsquash、えんどう豆とfennelが入ってる。トップには、broccoli rapiniが盛り沢山。

パエリアは数えるほどしか食べたことがないのだけど、今まで食べたものに比べて、ぐっと塩味控え目で。それに野菜の甘さが加わって、全体になかなか穏やかだ。
野菜も、加熱加減に好みはあるものの、柔らかすぎずにいい感じ。

わからないのは、お米の具合。芯が残るぐらいがいいのか、べちゃっと柔らかいのが正統か。結局は好み、なんだろうけれど。
私にはこちらので十分美味しいと思ったけど、他の人にはどうだろうなあ。


デザートまでは試せなかったけど、初回お試しとして満足、満足。
高級路線を目指してますね、という感じであったので、ディナー時にはオシャレ度アップだろう。
しかしランチ時には、テラス席をどーん、と広げていて、赤ちゃん連れでも大丈夫な解放感が、また嬉しいところだね。


JOYA
339 University Avenue
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2009-01-30 12:51 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10288295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2009-02-02 14:53
最初、写真を見た時は、新しくできた日本レストランのリポート?と思ってしまいました(笑)。
ワイン、壮観ですねぇ~。これ見るだけでも時間がかかりそう(笑)。
地震対策は万全なのかしら?(といらぬ心配)

野菜たっぷりのパエリャ美味しそうですね。チーズ好きにはタパスのブルーチーズも気になります(今は特にチーズ断ちしているのでなおさら・・・)
パエリャ、本場の物を食べたことがないので、私もどれくらいの固さが(芯の残り具合?)適当なのか分かりませんが、個人的には芯が残っているくらいが好きです。そしておこげ!
でも夫がパエリャとかリゾットとか「芯の残った米」が苦手なので、
久しく食べてません・・(涙)。
Commented by mame-honey at 2009-02-02 17:32 x
ベルペッパーが美味しそうだな〜。それにベジなパエリヤも美味しそう。スペイン料理って美味しいですよね。
ベジタリアンなパエリヤは無かった気がしますが、もしスペイン料理がお好きでしたらMenlo ParkのIberiaもお勧めです〜。
Commented by mifamilia at 2009-02-02 18:00
写真のパエリア、豪快に野菜がのっていますね。 本場スペイン、バレンシアでパエリア、いくつか食べたことがあるのですが、お店によって多少ばらつきがありましたが、日本のあの焚いたごはんと比べると少し芯が残った感じでお米は硬かったです。ベジパエリアもそんな感じでした~。お米がやわらくなっていておじやのようなものもありましたが、それはパエリアとは呼ばず、なんっていったかもう覚えていませんが・・・

ああ~スペイン料理もおいしいですよね。^^
以前はよく主人と二人で食べに行っていました。 
今食べたらどう感じるかな~
Commented by すれっぢ at 2009-02-03 01:45 x
peartree22と同じくお正月シリーズで「除夜」かと思いました~。(笑)
スペイン語でJoyaはホヤで、貝の仲間に見えますが、実は節足類の
・・・はウソで「宝石」って意味だそうで。にわか学習。

赤ピーマンの中のスペインブルーチーズ・・・気になります~。
ブルーチーズ好きなんで、一度試してみたい。

Commented by nikkeilife at 2009-02-03 02:35
美味しそうなレストラン!パエリヤは大好きだけどシーフードやお肉の入ったのしか食べたこと無いので、ベジのパエリヤがあるなんて羨ましいです。特に、アーティチョークハーツ、メチャクチャ食べたいです~!
Commented by Miyuki at 2009-02-03 10:37 x
*ちゃんさま
そうでしょ、ぱっと見、絶対「除夜」ですもんね!(笑) 地震対策は確かに気になる。ナパのワイナリーなどもどうしてるんでしょうねえ。

ブルーチーズ、たまに食べるとますます美味しいです。乳製品は問題なくやめられたのですが、チーズは時々食べたくなるですよ。
おこげ、それがありましたね! 私も大好きです~vv 玄米炊いてて、おこげができると、成功!と思うんですよ(笑) 私もべちゃべちゃよりも、芯が残ってる方が好みであります。
Commented by Miyuki at 2009-02-03 10:38 x
*mame-honeyさん
ベルペッパー、私も大好物なんで、これは嬉しいメニューでした。スペイン料理バンザイ、ですね♪
お、めんろーにあるですか、スペインレストラン! わあい、情報ありがとうございます、行ってみます!
Commented by Miyuki at 2009-02-03 10:42 x
*るしあママさん
そだそだ、るしあママこそお詳しいはず。なるほど、芯が残り気味の方が。私はそちらの方が好きなので、嬉しいですねえ♪ 基本的に長粒米が好きなので、パエリヤもリゾット系もフライドライスも、長粒米が美味しいと思ってしまうのです。でも玄米は短粒米推奨。わがまま(笑)

そですよ、今食べたらどんな風に感じられるんでしょうね! ここは一つ、人体実験を兼ねて、ご家族でれっつ・スペインレストラン、どですか?(わくわく)
Commented by Miyuki at 2009-02-03 10:44 x
*すれっぢさん
やっぱりホヤでよかったんですね~。え、あれは浅瀬に住むものじゃなかったでしたっけ?
って、宝石でございましたか、なるほど。調べてくださって感謝ですvv

ブルーチーズお好きなら、これは試していただきたい! 他のブルーチーズとの違いは全然わかりませんが(おい)、とにかくんまかったです。
Commented by Miyuki at 2009-02-03 10:46 x
*アヤコさん
ね、私もベジパエリヤを見て、この店グッド、と思いました(笑) 一緒に行った友達が、ベジでOKしてくれたことに感謝です、てへへ。
アーティーチョーク、私も大好きです! でも自分で作るのは大変なので、ついついお店で頼んでしまいます。
Commented by ayumin_moo at 2009-02-03 11:49
いやぁ、重たいドアでしたね~。Miyukiさんに支えていただかなかったら、押しつぶされるところでした。(真顔)

今回も素敵なレストランを紹介してくださってありがとうございました!
赤パプリカの前菜、ブルーチーズがクセの少なくとっても美味しかったです。あれは本当にワインを飲みながらチビチビ食べたくなる味ですね。
パエリヤ、野菜だけでこんなに味わい深く炊けることに感激しました。アーティチョーク好きには嬉しい一品!お米は丸々として変わった形でしたね。固さはちょうど好みでした♪欲を言えば、もう少しおこげがあっても良かったかも。概して味が濃い目のアメリカにおいて、この塩加減は優しくて嬉しかったなぁ。
そういえば、デザートは食べませんでしたね。付き合いが悪くてすみません。次回はぜひ!
Commented by Miyuki at 2009-02-03 12:42 x
*ayuminさん
いえいえ私こそ、あの時に支えてくれたayuminさんの腕の熱さに(妄想)(殺)

こちらこそ、いつもお付き合いありがとうございます~。おかげで、また新しいところのお試しができましたvv
ね、あのチーズ、美味しかったですよね~。また食べたくて、スーパーのチーズ売り場をのぞいたりしてました。
パエリヤは、ayuminさんがベジにしましょう、と言ってくださったおかげでございます(愛) アーティチョーク、んまかったー♪ ほんとに、あの穏やかな味が何よりでしたね!
や、私もデザートまではあの時キツかったので、また今度ということで。つか、そろそろまた次のお出かけしましょうvv
Commented by すれっぢ at 2009-02-03 13:59 x
あ~~読み直したら、peartree22と呼び捨てになってました。
「さん」を入れたつもりだったのに~。ごめんなさい。平身低頭
でございますー。
Commented by peartree22 at 2009-02-03 16:03
すれっぢさんへ。
いつもMiyukiさんのブログを通して、すれっぢさんのコメントも楽しませていただいてます。呼び捨て、全然かまいませ~ん!(ん?M的発言!?)こちらこそ平身低頭だなんて、かえって恐縮です。
これからもよろしくお願いします。


<< february・fevrie... 香りと共に注がれて >>