その伸びやかさにあやかって

Coming of Age (成人の日) (Japan)


b0059565_11492291.jpg

日本で知ったもの、第三弾。シリコンエコラップと、MY CUTLERYです。

名前通り、シリコンでできたラップで、洗って何回も使えるもの。大・中・小とサイズあり。
うにょーん、と伸びて、かぶせるものにあわせて調整できて、ぴたっと装着できるのです。

ラップは必需品でありますが、できるならば食品に直接は使いたくないものでもあり。使い捨て、という良心の痛みもあり。
食べ物を入れた食器を覆うのには、それ用のカバーを使ったりはしてますが、大きいものはしまう場所に困るので。その点、これなら色々と問題解決かと。


My Cutleryとは、携帯用の組み立て式箸・フォーク・スプーンのセット。ベネトン製であると聞いて、その色調に納得したりして。

こちらのレストランでは、割り箸や使い捨てのカトラリーが出ることはあまりないので、マイ箸を持ち歩く、というほどでもないのですが。
それでも和食レストランに行った時や、お弁当を持って外で食べる時など、手軽で小さいものがあればいいなあ、と思っていたので。
木製の持ち歩きセットは持っているのですが、大きいのが難点だったところ、これならとてもコンパクト。プラスチック製というのがちと残念だけど、冷たいものを食べる時ならいいだろう。


日本に行くと、雑貨屋をのぞくのが楽しくて楽しくて、何軒まわっても足りません。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_11383676.jpg

日本に行く前に、ベジレストランガイドを見ながら、どこにしようか・地理的にどの友達と行くのがいいか、色々と無い頭をひねっている時。
横から入ってきたお嬢が、
「あっ、このお店! ここに行きたい!」
と指し示したのが、麻料理の専門店だった。
……大麻じゃないよな、と確認した。



なぜにお嬢がコーフンしたかというと、一時期はまってたマンガ、「焼きたて!!ジャぱん」13巻で、麻の実について書かれていたところに、このお店がちらっと紹介されていたのだな。一コマな。
それだけなのに、リストの名前だけを見てぴぴっと反応した、ってすごすぎる。娘といい私といい父といい、記憶力@お金にならないもの限定、だけはいい血筋。

以前にshinaさんに教わった麻料理の店にも行ってみたかったのだけど、こちらの方が地理的に友人達にも便利なので。この際こちらにお付き合い願おう。
お嬢もずっと慕っている、数年来のお付き合いの友人2人。今日はさらに2歳の天使=お嬢ちゃまも一緒で、女ばかりで総勢5名のディナーです。
いや、大人3人に加えて、2歳+14歳で大人1人分で、でもそれでも18歳未満だから3.8名の計算か、でも16歳なら結婚できるから云々カンヌン(どうでもいいから以下削除)


b0059565_11411713.jpg
b0059565_11413186.jpg

駅前繁華街の、ちょっと横道に入ったところ。ビルの3階が目当ての場所。
テーブル数はそれほど多くなくて、こじんまりと居心地の良い雰囲気。
店員さん達も至極感じが良く、荷物置き用のバスケットから、子供に対する気配りまでばっちりだ。

ベジ・フレンドリーであると同時に、肉や乳製品のメニューもあり。チョイスが多い分、大勢で楽しみやすいお店。
人数が多い時、つまり、その分種類が食べられる時。目がきらきらしてしまうシチューエション。(オマエだけだ)


b0059565_1142121.jpg

最初に運ばれてきた飲み物のうち、私の麻茶(ホット)と、お嬢の麻ミルク
ナッツミルクはローフードで慣れたけど、フレッシュ・ヘンプミルクは初めて。クセがない麻茶に比べて、ちょっと独得の風味あり。
友人が頼んだ麻コーヒーは、なぜかかなりぬるかったらしい……

b0059565_11434278.jpg

最初に来たのは、麻の実豆腐。これにいきなりはまったよ。
すんごく滑らかでねっとりしてて、豆腐というより、生麩のよう。柚子や味噌など、添えられた3種類の薬味をつけてもいいけど、そのままでもコクがあって、もったいなくてちみちみ食べてしまう。

麻の実のナッツを擂って練って作る、胡麻豆腐の麻の実版、なんだって。
家でも作ってみようかなあ。

b0059565_1144487.jpg

麻の実おから春巻。細いスティック状の春巻に、ベトナム風のたれが付いてるよ。
中身は、麻おからと胡瓜。麻のおからってなんだろう。
聞いてみたところ、麻の実でナッツミルクを作った後に残るかす、と言ったら聞こえが悪いな、要はナッツパルプ、なんだって。
ナッツミルクは他のナッツでも作れるけれど、そうか、パルプはこおゆう風にも使えるのか。これは良いヒントをいただいた。

さくさく皮が心地良く、中身のねっとり感との対比も良く。
小さい子でも食べやすいし、中身だけでポテサラのようにして食べてもいいね。

b0059565_11445559.jpg

麻の実衣の鶏唐揚げ。麻の実をたっぷりつけて揚げてある。
鶏カラなんて、3年ぶりー。(嘘です)  さっくり・ぷちぷち衣が良い感じ。
添えてある薬味と一緒に食べれば、油っこさも大丈夫。

b0059565_11451671.jpg

三種のきのこの包み焼き。醤油を絡めたきのこに、ヘンプバターをのせて、紙に包んで蒸したもの。
淡白きのこに、バターのコク。バター醤油味は、すでに和食の定番。(ほんとか)
個人好みからいけば、もっとバターが少なかったら文句なし、だったかも。

b0059565_11454221.jpg

麻の実ナッツの薬膳風水餃子
上に散らされた松の実とクコの実が、とっても中華薬膳風。スープも、鶏がら中華風。
もっちりした麻の実ナッツの中身と、外側のつるん、とした皮のマッチがたまりません。餃子の中でも、水餃子が一番好きなのだ。
きくらげ大好物のお嬢が、大量に取っていたのを目撃した。

b0059565_11461237.jpg

天使の為に、麻丼。出された時は、一瞬間違えてサラダがきたのかと思ったよ。
下にはたっぷりの麻の実入りご飯、上にはてんこ盛りのグリーンとトマト。麻の実入りの味噌味ペーストがのっかってて、タコライス風に良く混ぜて食べるんだ。
私達も一口ずつお相伴にあずかって。生食傾向にある私には、すんごく好みの味だった。


デザートも逃さない。3種類のスイーツを頼んでみよう。
b0059565_11464260.jpg

友達が選んだ今月のデザートは、ヘンプレアチーズケーキ。ブルーベリーソースが添えてある。
クリームチーズと麻ミルクで作ったケーキは、とても滑らかでしつこくなく。

b0059565_1147543.jpg

お嬢がトライした、麻ナッツアイスクリーム。乳製品のアイスに、麻ナッツがたっぷりまぶしてある。
普通に美味しいアイスなのだけど、肝心のお嬢は乳製品にかなり弱くなっているのにダイジョブか。
と、内心心配してたら、やっぱりあとで辛そうだったぞ。

b0059565_11472934.jpg

私が頼んだ季節のヘンプタルト。ベジ対応のスイーツで、砂糖・卵・乳製品は使ってない。
麻の実粉のさくさくクラストに、麻ミルク使用で作った、ヴィーガンらしいみっちり生地。数種類のドライフルーツが甘酸っぱくて、これまたすごく好みの仕上がり。
小さめの一切れでも、十分満足できるだけの重みがあるね。


こちらでは、麻を使った食材や麻製品なども販売していらっしゃって。ヘンプオイルやフィトセラピーサロンの情報などもある。
ヘンプバターやヘンプミルクは、アメリカで馴染んだ品物が並んでて、なんか妙に懐かしく。
悩んだ末に、十穀ブレンドの麻の実クッキーと、麻の実粉とそば粉でできた、麻そばを買ってみた。
店員さんが逐次丁寧に説明してくれて、ほんわか嬉しいお買い物。

後で知ったことだけど、こちらのお店のインテリアまで、実は麻素材がふんだんに使われているらしい。カーテンは麻布だし、テーブルは麻の茎を使ってるし、各テーブルのガラス板の下には、麻の実が沢山埋められてるよ。
ほんとに麻ってお役立ち。エコという言葉にふさわしい。


料理も美味しく、おしゃべりは限りなく、姫の可愛さは無限大。
大人3人と対等に話すお嬢を見て、大きくなったなあ、と実感する。

強い生命力で、成長が早く、厳しい環境でも逞しい。
そんな麻のごとく、子供達がすくすく育ってくれればいいね。


ヘンプ・レストラン麻
東京都世田谷区北沢2-18-5 北沢ビル3F

※麻(Hemp)については、以前の記事にて少々
[PR]
by senrufan | 2009-01-12 11:35 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10197030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-01-15 14:59
なんと。ラップが洗って何度も使えるのですか?Ziplocなら何度も洗って使っておりますが。破れるまで、破損するまで。。

これは!これは!!これはぁぁぁぁ!!!ヘンプ・レストラン麻だなんて!すごーい。すごーい!(興奮しすぎ?)ちょっとこってり感が強いかな?というメニューたちですが、でも美味しそうです。すっかり忘れそうだったヘンプを(こらっ)思い出させて下さってありがとうございます。アメリカでもヘンプが手に入ることをすっかり忘れていました。ヘンプもマクロビ製品なんですね。あぁ、、明日にでも買いに走ってしまいそうです。
Commented by マミィ at 2009-01-15 15:27 x
メモメモ・・・このラップ、絶対買うじょ~。これであの悪夢としか思えないフランス製ラップを使わずに済む。それはそれはお粗末なのです、フランス国鉄と同じくらいに・・・って、自分の都合ばかり考えておりますが、そうか、エコ。便利な上、地球にも優しい、あぁ、なんたる素晴らしさ!

お店の方もメモメモ・・・これで3件のお食事処をメモすることになります。さてどうしよう。どこへ行こうかと渋谷界隈でう~ん、う~んと迷うことになりそうであります。何しろ良い情報をありがとう!
Commented by nikkeilife at 2009-01-15 16:06
麻料理の専門店ですか!こんなのがある何て知りませんでした。ヘンプって、何か怪しい感じがするので(大麻と関連して考えちゃうですからでしょうか)、健康食品店でみかけても遠のいていたのですが、こういう風に和食の味付けだと馴染みやすく良いですね。

エコラップとは良いアイデアですね。私も加熱しない限りラップは数回再利用してますが、それでも捨てる時は罪悪感ありますね。凄いぞ、日本。こっちで販売されるのはいつの事やら。
Commented by すれっぢ at 2009-01-16 00:54 x
うちの近辺は有名な産地らしいのですが、こういうお店ないですね~。
あ、ぜんぶ地下社会に流れていく製品だからか(笑)
麻って色々使えて便利なのにへんなオマケがあるおかげでなんだか
難しいことになってしまってね~。

そこの大学生!!どうせならカナダ来てやればいいのに。全然法律
緩いよ~。多少持ってただけでは捕まりもしないそうです。課税すれば
儲かるのに。(笑)
Commented by mame-honey at 2009-01-16 03:38 x
麻って、、そんな風に食べれる物なんですね。知りませんでした。
きのこを蒸した物とトリからに引かれてしまう、こってり派な私(涙)
ラップ、私もどうにかしたいな~と思っていたので、これは是非、購入してみたいです!
Commented by Miyuki at 2009-01-16 11:32 x
*shinaさん
私もジップロックは、朽ち果てるまで使っております。が、やっぱりラップが必要なシーンがありますもんねえ。これはお役立ちくんです♪

そなんです、もう一軒ヘンプレストランがあったのです~! ダイジョブ、さっぱりメニューもありますので、shinaさんもいつか行かれるといいなあ。あ、ヘンプはマクロビ限定材料じゃないですよん。すんごく細かいナッツなので、料理にもスイーツにも使いやすいです、お試しを!
Commented by Miyuki at 2009-01-16 11:35 x
*マミィさん
国鉄ばかりじゃなく、ラップまで……フランス君、アナタって人は。(ため息) こおゆうのこそ、日本の出番って感じですよね。びば、我らが母国。これは東急ハンズで買ったんですが、他にもエコグッズ満載で、時間がたつのを忘れてしまいましたよ~。

渋谷界隈なら、マミィさんご夫婦が嬉しいお店がたーくさんありますよね! なんかもっといい情報を差し上げられれば良いのですが、なんせ偏食(え?)なもので、こんな感じですみません~。
Commented by Miyuki at 2009-01-16 11:38 x
*アヤコさん
ね、アメリカにもあればいいのにね~、こんなお店。歴史を紐解くと、それだけ日本では伝統的に使われてた、ってことみたいです。アメリカはベトナム戦争の頃からだから、まだまだですねえ、ふっ。(だからそれ、食べる麻じゃないから)(吸う方だから)

そう、このラップ、ぜひ米国進出求む! きっとLA辺りからだろうな~♪
Commented by Miyuki at 2009-01-16 11:42 x
*すれっぢさん
健全麻にしろ、不健全麻にしろ、先導役はやっぱり元ヒッピーさん達あたりのような(笑) 地下で独り占めしてないで、お日さまの下で堂々と広めていただきたいですなあ。

ちょっとお兄さん、勧誘してどうするんですか!(爆笑) ちなみに私が欲しい場合、こちらの高校で手に入れられるっぽいんですが、その場合、お嬢に仲立ちしてもらうことになるんですかねー(危)
Commented by Miyuki at 2009-01-16 11:44 x
*mame-honeyさん
こってり系がお好きなのは、それだけ若い証拠でございます♪ 麻の使い道、私もとても勉強になったです。そう、ナッツをもっと和食系で使ってみたいんですよねえ。
ラップ、今度日本に行かれた時に、ぜひ入手してみてくださいvv


<< 発して、広めて、回帰する 待ち望んだその場所へ >>