「ほっ」と。キャンペーン

求めるものは味だけでなく

Berchtold's Day (Switerland)


去年の里帰りで数軒試してみた、日本のマクロビオティックレストラン。今年はさらに開拓できて、嬉しい限りでした。
それもこれも、私のわがままを快く聞いてくれた友人達のおかげ、以外の何物でもありません。改めて、心から感謝・感謝でございます。(愛)
うち数軒はお嬢も一緒で、私は一人ハーレム状態。愛ってすんばらしい調味料だね!(げろげろ)

とりあえずレストラン記録は、行った順に記載するつもりなのですが。
最初に行った店では、まだ胃が小さいままだったので、ランチの半分も食べられず、持ち帰りをお願いする羽目になったのに。
段々と鍛えた(…)結果、最後の店では、「足りないね! デザートもいっちゃうか?」なんてノリになり。

案の定、行きの飛行機ではゆるかったジーンズが、帰りの飛行機ではきついったらもう。(恥)


そんなわけで、これからひたすら続くレストラン記録、副題に「そして今日も脂肪をつける」、と書いておいた方が良い気がする、そんな自虐プレイのご開帳。
近日中に会う予定の皆さんは、一回り大きくなった私を見てネ!(爽やか度120%)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_15305921.jpg

栄えある(?)一軒目は、表参道にあるブラウンライス・カフェ
環境・安全・健康、といったテーマの下、こだわり自然食材を使い、食器などもリサイクルやエコをキーワードに選ばれたものを使用していらっしゃる、とのこと。




開店の数分前に着いたら、すでに待っている人達が数組。人気のほどを目にしたよ。
しかし優しいスタッフの方々、テーブルはまだですが、隣のアロマショップをご覧になりますか? と声をかけてくださったり。おお、ほんとだ、店内を抜けると、そのまま癒しの香りいっぱいの場所。
お嬢が好きで時々お香を炊いたりするようになって、アロマにも興味が沸きつつあり。まずは簡単な手引書でも買おうかなあ。


b0059565_1532363.jpg
b0059565_15324550.jpg

いよいよ時間になって、友達と2人用テーブルを選ぶ。
壁には、手書きの本日のお薦めメニュー。どれも美味しそうで迷う私を見かねたのか、友達がわざわざ私のと違うメニューを選んでくれる。
「少しでも多く食べてみたいでしょ?」と言ってくれて、その通りだよぉ、ありがとね~。(大感謝)

b0059565_15333489.jpg

で、私の選んだのは、日替わり膳
その日お薦めの野菜&豆腐料理に、玄米ご飯か自家製の酵母パン、昆布と舞茸出汁の味噌汁、ドリンクが付いてくる。

b0059565_1534133.jpg

今日のおかずは以下のもの。クリスマスメニューなんだって。
メインが、かちかち豆腐とさつま芋の豆乳クリームソースグリル&レンズ豆のトマトソース・ほうれん草ペースト添え。
付け合せが写真の左から、漬物、小豆かぼちゃ、切干のサフランソース煮、ひじきの煮物。オーソドックスなグリーンサラダもついてるよ。

b0059565_15343566.jpg
b0059565_15344596.jpg

どれもこれも、お世辞抜きにうまかったー。すごく穏やかな味付けでね。
メインの豆腐は、一度食べてみたいと思っていた三之助豆腐さんのものだったんだけど、これがみっちりと締まってて、舌触りが市販のものとははっきり違って、クリーミィだったらありゃしない。
この濃さと密度、日本のスーパーで買うものより、アメリカで買うオーガニック豆腐の方が近い、と思うのは私だけか。
レンズ豆のトマト味も、さつま芋も、素材の良さが出てる味。

漬物は、お代わりしたいぐらいの程好い塩味で。
小豆かぼちゃは、いつも塩ひとつまみで仕上げる自分のものとは違って、ほんのり甘くて、あら意外。
切干の歯応えが嬉しいサフラン煮は、ピリッと辛い後味が。
ひじきの煮物は、ちょっと好みより濃い目だったけど、それでもとがった味じゃない。

これにほかほか・もっちりの玄米ご飯と、けんちん汁っぽい味噌汁と。
黒胡麻塩もあるとなれば、何の不満があるものか。(うっとり)

b0059565_15355315.jpg

友達が頼んでくれたのは、冬野菜のSOYクリームグラタン。蕪にかぼちゃ、ごぼうがたっぷりの一品だ。
マッシュしたじゃが芋に、豆乳で作ったクリームソース。これも三之助さんの豆乳なんだって。
自家製酵母パンとオリーブオイルが付いてるよ。

b0059565_15361212.jpg

これも食べさせてもらったけど、うんうん、やっぱり優しいねえ。
冬になって、シチューやグラタンが恋しくなる時、こんな優しいものを味わえれば、芯からぬくぬくできそうだ。
根菜の温め効果も加わって、ほっこりしたい人にお薦めだ。

b0059565_15362969.jpg

それぞれ飲み物付きだったので、二人揃って、穀物コーヒー。豆乳と甜菜糖もついてきたけど、これはストレートが好きなのだ。
ちょこん、と可愛らしくお皿にのっていたクッキーが、サクサク・ほろ苦で美味しくて。
聞いてみたら、塩カカオのクリスピークッキーという名で、隣のデリで売ってるとのこと。これは買って帰らねば。


さて、昨年も数回試した、日本のレストランでの「お持ち帰りの可否」
去年はマクロビ系レストランだけ、OKのところがあったんだったな。
こちらのお店はどうかと思えば、なんと先方から、お持ち帰りになりますか?と聞いてきて下さった。これにはとっても感激したよ。

お隣でデリをやってらっしゃるからか、ちゃんとしたリサイクル容器に、ご飯とおかずを分けて詰めてくれて。
それも、声をかけてくれたタイミングがぴったり。押し付けがましくなく、邪魔することなく、ちょうど良い合間をうかがって、にこやかに引き取り&手渡ししてくれたよ。

このお店、味が良いのは言うまでもないが、とにかくサービスが良かった、というのが、友達と私の一致した意見。
注文の時も、こちらが色々質問した時も、どの店員さんも対応が良く。
日本だから、と言う人もいると思うが、同時にこういった自然食系レストランの方が、良い対応に会う確率が高いような。
これは贔屓目があるからか、と思いきや、友人も同じ感想。勿論、ハズレのお店もあるだろうけれど、確率が高いと思えば、跨ぐ敷居も低いってもんだよね。


きれいに詰めてくれた料理を手に、今度はお隣のデリを襲撃だ。

b0059565_15372882.jpg


BROWN RICE

BROWN RICE CAFE
東京都渋谷区神宮前5-1-17 グリーンビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_15381139.jpg

そのままお隣、というか、道から入ると、まずこのデリが手前にあって、カフェは奥側になるんだね。
そのせいか、お店の名前に、「おもて」とついているところが面白い。

b0059565_15475490.jpg

入ってみたら、正面のガラスケースには、ずらりと並んだおかず類。カフェで見たメニューのほとんどに加えて、おにぎりやバーガーといったものもある。
2席ぐらいだけど椅子もあるので、その場でオーダーして食べることも。お店の前のベンチで食べているお客さんもいらっしゃったよ。

b0059565_15384485.jpg

それ以外には、美しいケーキ類も並んでて。道側の棚には、クッキーやおせんべい、マフィンなどのスイーツ類。
卵や牛乳を使ったスイーツから、ヴィーガン仕様のものまで揃ってる。

反対側に進んでみれば、自然食材が豊富に並ぶ。加えて、エコがテーマの食器やグッズ。
カフェで出されたグラスや器もあって、説明によれば、デザイナーの手による”資源循環型再生食器”なんだそうだ。
実は食べながらいい器だなあ、と思っていた私、玄米ご飯が盛られていた器を、ほくほくと購入したのだよ。お菓子はクッキー2つだけで我慢して、もっと重いものを買っちゃったよ。
こおゆうものは、出会いだからね。(言い訳)


こんなお店が職場のそばにあったら、頻繁に通ってしまうだろう。
不景気極まる昨今、こちらのカフェの定食系は、決して安いとは言えないお値段だけど、普段のお昼だったら、ここのデリで十分満足できる分が買えるよね。
おまけに、値段には「安心感」も込み、となれば、これはむしろお買い得。

カリフォルニアに来てくれないかなあ、とは、決してその場限りの呟きじゃない。


BROWN RICW DELI おもて
東京都渋谷区神宮前5-1-8 ブルーヒルズ1F
[PR]
by senrufan | 2009-01-02 15:26 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10150609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mifamilia at 2009-01-06 20:36
いつもMiyukiさんの記事や写真はおいしそう~っていうのが伝わってきます。わたしもずいぶん昔に一度ここを訪れたことがあります。みんなでいろいろなメニューをつつきあえるっていいですね。 

お正月のおせちやおとそも素敵でした。おとその道具をみて、そういえば、自家ではいつも父に飲まされていったけと思い出したりして。なんだかなつかしくなりました。 
Commented by すれっぢ at 2009-01-07 13:08 x
お店はやっぱり帰国前に、あそこと、ここと、あっちと~って情報収集して
から行くのですか?店員さんの件、やっぱりそういうこだわりの店で働こうって人だから、興味ある人なんでしょうね。店員さんに聞いて「少々お待ちください」を何回もやられることもありますもんね~。
Commented by Miyuki at 2009-01-07 13:24 x
*るしあママさん
えへへ、食い気丸出しですみません~。行かれたことありますか、その時はどんなメニューだったのかなあ。はい、親しい人と行けば、倍以上楽しく&美味しく感じられますよね!

そうそう、御屠蘇は親公認の飲酒(笑) 私も何回も飲んだはずなんですが、なぜかとんと記憶にないです。来年は娘にすすめてみましょうかね、うんうん。
Commented by Miyuki at 2009-01-07 13:29 x
*すれっぢさん
そなんです、短い滞在の間、毎日誰か彼かと会う日々なので、発つ前には全部約束・予約済にするんですよ。日本のマクロビブロガーさん達の情報をありがたくいただいて、お店を選びました。
そう、前向きにその手の店で働いている店員さんと会えた時は楽しいですね~。自分で試した結果、ということで色々と教えてくれますから、ほんとにありがたいです。私もこおゆうところで働きたくなりましたよ。
Commented by mame-honey at 2009-01-07 14:28 x
うわ〜、どれもとっても美味しそう。ちょっと自分でもにたような物が作れないかな、試してみたい!と思わせるメニューですね。次回の帰国時には是非、行ってみたいお店です。気持ちの良い接客をする店員さんに出会えると凄く嬉しいですよね♪
Commented by kNachu at 2009-01-08 02:20
私もここのデリ、行きました。カフェはまだオープンしていなくって。お弁当の中身の種類の多さと美しさは参考になりました。私が日本に行くのはいつも夏なのでうらやましいです。 メルロパノニカも行きたい。ものすごくお薦めです。
Commented by Miyuki at 2009-01-08 10:18 x
*mame-honeyさん
それですそれ、自分でも作ってみたくなる、ってやつですよね! 身体にすっ、と馴染むメニューがそろってますよね~。ほんと、味だけでなく、ここの店員さんはお薦めです。お持ち帰りできないのが残念でした~(おい)
Commented by Miyuki at 2009-01-08 10:20 x
*Nachuさん
おお、Nachuさんも体験済みでしたか~。そうそう、この手のお店は、メニューがほんとに参考になりますよね。そしてNachuさんが見事に自分流に創られて、私はそのレシピを教わる、という流れが(死んでこい) メルロパノニカ、私もすごく行きたかったのですが、今回は涙ながらに諦めました……次回は絶対!
Commented by iloveapples at 2009-01-23 12:31
お、美味しそ〜、さすが本場のマクロビは違いますね。。。
デリもとってもかわいい!
は〜あ、やっぱり食は日本、ですよね。うん。
Commented by Miyuki at 2009-01-24 07:47 x
*iloveapplesさん
そでした、日本はマクロビの本場、なのですね~。や、アメリカ発のイメージもあって、どっかごっちゃになってしまうのです、このノータリン脳みそ(笑)
日本の食、いいですね! でもアメリカの食もいいですよね♪


<< ベーカリーインデックス その夜明けの意味するものは >>