その夜明けの意味するものは

New Year's Day
Independence Day (Haiti)
Origin of the Slovak Republic


b0059565_1245050.jpg

謹賀新年、賀正に元旦。
皆様、明けましておめでとうございます。




楽しい楽しい日本滞在もあっという間に過ぎ、無事に我が家に帰ってまいりました。
効き過ぎなほどの暖房と、天国のようなお風呂で、しもやけも初日から退散してしまっていた日本での日々。
帰宅したら、またあの痒さと付き合うんだなー、くそう、と思っていたのに、なぜか帰って以来、あれだけ寒かった我が家を、全く寒く感じません。なんでだ。
日本にいる間も、両親が廊下に出るだびに「寒い!」を連発していたのに、お嬢や私は全然平気。なんでだ、再び。

我が家の日中の室温を摂氏に直すと、12~3度ぐらい、と思うんですが。日が射さないリビングなど、外の方が暖かいぐらいで。
ヒーターのガス代がばかにならないこちら、ビンボーな我が家では、日中はヒーターなしで過ごしており。私は厚着で、ペットのインコは天然羽毛で、それぞれ耐え忍んでおりまして。
結果、防寒度の高い日本の屋内での室温ぐらいでは、動じない身体になったようでございます。これを進化と呼ぶべきか。

しかしそれでも昨年は、帰宅して1週間後ぐらいに、しもやけが再発した覚えがあるので、これからも油断はなりません。
ちなみに、今現在寒さを感じてないのは、日本で身につけた「脂肪」という名の肉襦袢の成せるワザ、と思います。いっそこのまま、この冬は脱がないで過ごそうか、という甘いユウワク。
日本前より2倍以上に拡大した胃を抱えた今、それは実に容易なこと。
母が持たせてくれた山椒の新芽がゲキうまで、嬉々として玄米ご飯をお代わりしながら、そんなことを考えております。自堕落バンザイ。


2年続けて日本で迎えた元旦は、昨年と同様、112歳を迎えた御屠蘇道具への挨拶から。私の曾祖母のお嫁入り道具の一つだった、らしいですよ。
ちなみに実の祖母は、昨年の12月で101歳になりました。素晴らしきかな、長寿社会。

日本では、沢山の友人に会えました。
ベジレストランも沢山行きました。
ネットで知り合った憧れの方に、初めて対面できました。

幸せいっぱいで帰宅したら、これまた何人もの人からの年賀状やカードが届いてました。

季節感度マイナスの私は、誰にも何も出さずに、さっさと日本に行きました。


新年早々、身投げしたい気にかられました。グランドキャニオンなんてどうだろう。


とりあえず、これからしばらく、日本滞在記などをつづっていこうか、という抱負。といっても、レストランとかレストランとかばっかりなんですが。(殴)
今年もどうやら、変わらず頭の悪い日記ばかりになりそうですが、こんなところでよろしければ、またお付き合いいただければ幸いでございます。

ご挨拶代わりに、今年の初日の出の写真など。
実家の屋上で撮ったのですが、この時に一緒に見た兄夫婦が、寒さにガタガタ震えていたのにも関わらず、私は結構平気でございました。脂肪の力は偉大です。いやまったく。


本年も、どうぞよろしくお願い致します。(三つ指)(平伏)

b0059565_12453295.jpg

[PR]
by senrufan | 2009-01-01 12:44 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/10138887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-honey at 2009-01-04 14:13 x
おかえりなさい!
そして、あけましておめでとうございます。
どうぞ、今年も宜しくお願い致します。
お屠蘇のお道具とっても素敵ですね〜。目の保養だわ。
ご両親と過ごすお正月も良いですね〜。私、最後に一緒に過ごしたのって何時だろう?、、、12年前かも、、。今、ちょっとリアルにショックかも(爆)Miyukiさんとお嬢さんのヘルシーライフなブログを今年も楽しみにしております。そしてまたMiyukiさんの読書ブログも読めたらなあ〜(最近、米原さんにハマりました!)
Commented by ayumin_moo at 2009-01-04 16:24
あけましておめでとうございます&おかえりなさい♪
日本を満喫されたようで何よりです。レストランとかレストランとか、いいな~。
素敵な御屠蘇道具だなぁと思ったら、なんと112歳ですか!いつか、こんな美しい漆器を手に入れたい、いや、扱うにふさわしい人になりたい。
日本の初日の出を拝むことができて嬉しいです。どうもありがとうございます。電線の醸し出す雰囲気が懐かしい。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。Miyukiさんの博学ブログを楽しみにしています!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-01-04 18:11
明けましておめでとうございます!そしておかえりなさいませー!
日本で寒さを感じなかったのは、アメリカでの生活はもとより、Miyukiさんの地道な食生活による体質の変化が大きかったに違いないと確信しています。(そして、脂肪がちょっと?笑)日本ではたくさんのお友達に会えたのですね。お友達とのつながりを大切にするMiyukiさんらしい帰省だったことは想像に難くありません。今年は(今年もだ)

初日の出の時間にはしっかり寝正月だったので、大変ありがたい一枚に感謝です。今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by マミィ at 2009-01-04 18:35 x
あけましておめでとうございます。
素敵な御屠蘇道具をじっくり見たいと脳に指令を出すのに、目はついつい後ろの栗の渋皮煮に吸い寄せられてしまう・・・今年も食い意地との闘いになりそう(笑)こんな情けない私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by すれっぢ at 2009-01-05 01:41 x
おめでとうございます~。凄いお料理に御屠蘇道具。いいもん
見せてもらいました。がっ!うちの田舎には屠蘇を飲む習慣が
なく、結婚して初めて飲みました。屠蘇散の入ってた袋に
我家のアンカーが反応したのは何故??(笑)何か猫が好きな物が
はいっているのでしょうかね。

日本滞在日記たのしみにさせて頂きますね。
Commented by kNachu at 2009-01-05 03:41
Miyukiさん、新年おめでとうございます。日本にいらしていたのですね。うらやましい~~!!あの気持ちが引き締まる感じがいいです。私は気持ちも身体もゆるゆる、、。そろそろ現実に戻らなければ。今年もよろしくお願いいたします。
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:14 x
*mame-honeyさん
わーい、明けましておめでとうございまーす! こちらこそ、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませvv
12年とわ! というと、干支が一回りということですな(汗) でも今回正月を一緒に過ごして思ったのですが、お正月って、家それぞれの形がしっかりとあるんだなあ、と。だから、久々に家族そろっての正月も楽しいですが、自分達だけで過ごすことにも意味があるんですよね~。mameさんの素敵なお節を拝見しながら、そう思いましたですvv
読書ブログ、そでした、そんなものもあったのでした~(涙) あれから何十冊たまっていることか(遠い目) はい、今年は少しは更新したいと。気持ちだけは!
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:17 x
*ayuminさん
おめでとうございます&ただいまでございます~♪
そなの、もー宣言通り、食い倒れしてまいりましたよ~。戦果のほどは、私の身体をご覧ください(どーん!)
私も、あの御屠蘇セットは、乾拭きするだけで精一杯でした。小心者なので、手が震えちゃってもう(笑) 電線、懐かしいでしょ? 写しながら「じゃまだよおい」などとツッコんでしまったり。
私こそ、今年もどうぞよろしく! ワタクシの浅学ぶりに、生温かくお付き合いをお願いいたします。
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:20 x
*shinaさん
はあい、おめでとうございます、あんど、ただいまですー!
体質の変化、うむ、そう思えたらいいのですが。今のところは、どこをどうやっても、「肉襦袢説」に軍配が上がってばかりです、とほほ。
いえいえ、友達に恵まれてるのをいいことに、好き勝手に不義理しまくってまして(涙) ほら、カードも出してないし!(大泣) 今年こそ見捨てられたらどうしよう。
こちらこそ、相変わらずの不束者ですが、どうぞよろしくお願いします~。
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:22 x
*マミィさん
お、渋皮煮を見てくださいましたか、嬉しいっ。母のお友達が毎年送ってきてくれるもので、娘も私も大好きなんですよ~。きっと使ってる栗自体、すごいものだと思うのです。
食い意地なら負けません、と胸を張ってどうするオマエ。こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:24 x
*すれっぢさん
おめでとうございます! 奥様とのお正月、のんびりされましたか?
そうか、御屠蘇も地方によるのですね。うちの実家は、屠蘇といっても、好みの日本酒を使ってますしねえ。私も本物の屠蘇は覚えてないので、今度飲む時は、ぜひアンカーと一緒したい。またたび酒なんてどうでしょう(笑)
食べ物ばかりの日本記になることウケアイですが、どうかさらりと流してやってくださいまし~。
Commented by Miyuki at 2009-01-05 12:27 x
*Nachuさん
明けましておめでとうございます! そなのです、日本に行ってたのです~。そして、いまだにまだ平常復帰できないままであります(笑) 時差ボケもそうですが、私は日本にいる間の方が、母の上げ膳据え膳に甘えきって、はしゃぎまわってゆるみっぱなしになるので、戻ってきてから引き締めるのが大変で。まったくいかんです。
今年もNachuさんのレシピを楽しみにしてます! どうぞよろしく~~。
Commented by nikkeilife at 2009-01-05 12:38
あけましておめでとうございます!そして、お帰りなさい!日本で迎える年はさぞ素敵だった事でしょう。今年もMiyukiさんにとって良い年になりますように。日本のレストランのレポート楽しみに待ってます!
Commented by まきりん♪ at 2009-01-05 13:11 x
明けましておめでとうございます。

お屠蘇道具なるものの存在すら知らなかったわたし。
確か実家では横広の急須のようなものから注いでいたような・・・

ご立派なおせち料理に溜息が出てしまいました。
北米は1日だけ祝日でお休みですが、特にお祝いをするでもないですもんね。参拝客で一杯の初詣が懐かしいです~
Commented by Miyuki at 2009-01-06 10:34 x
*アヤコさん
あけましておめでとうございます~! えへへ、ただいまです♪
旦那がいない正月だったのがちとフクザツでしたが、両親と兄夫婦と一緒にいられて、やっぱり嬉しかったですね~。
レストランレポが続いてしまいますが、許してください。アヤコさんにとっても、どうかすばらしい年でありますようにvv
Commented by Miyuki at 2009-01-06 10:40 x
*まきりんさん
明けましておめでとうございます~!
お雑煮は地方による違いはぼんやり知っていたものの、御屠蘇もかなり違うようですね。まとめてみたら面白いかも、と言ってみるだけ(殴)
これは両親が注文してくれたお節なんです。三段重ね。自分では絶対作れない品数に、目が輝いてしまいました。でも結局もっぱら食べたのは、母手製の黒豆でした(笑)

私の場合、むしろアメリカに来てから、お節などにこだわるようになりましたね~。祖国は遠くにありて思うもの、でしょうか。
Commented by peartree22 at 2009-01-06 14:50
あぁ、出遅れてしまいました!新年早々、のろまな私。くぅぅぅう。
立派なお屠蘇道具、やはりこれはもう歴史ですね。
数々のMiyukiさんのご家族の新年の笑顔を受け止めて、多くの方がこの杯を手にして・・・。

去年もここでは書きつくせないほどお世話になった私。また今年もMiyukiさんのブログで頭を鍛え、心を磨き、心身共に健康でいたいと思います。
そして、そして。今年こそは本当に美味しい食事をご一緒したいものです!

Miyukiさんのご親切に甘えてばかりの私ですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。



Commented by senrufan at 2009-01-06 15:59
*ちゃんさま
なにをおっしゃる、日本でも連絡を取り合った私達ではありませんか!
そう、こういう道具類って、背負うものが違いますよね~。そう思うと、下手な食器類は買ってはいけない、と自分への戒めも感じたりします。

私こそ、ちゃんさまからいただく温かいコメントに、そして優しい視線の子育て日記に、どれだけ癒されたことでしょうか。いつか会える、と信じる気持ちは、日々強くなるばかりでございます。
至らない点だけでなく、更に余計な脂肪まで身につけてしまった情けないワタクシですが、どうか今年もよろしくお付き合いの程、お願い致します~。(深々)


<< 求めるものは味だけでなく january・janvier・1月 >>